カテゴリ:クマとカンガルー( 37 )

パムは何でも知っている

e0072606_1317783.jpg

ぱむ:おい、ムーミン。
   見たか?



e0072606_13355097.jpg

もこ:はあ?何を?



e0072606_13373512.jpg

ぱむ:ずいぶんとのんきに構えているようだな。
   ババァの髪型のことだ。



e0072606_13393159.jpg

もこ:ババァって・・・・
   人のことをそんなに言うものではないよ。

   まあ、髪型のことならぼくも気にはなっていたけど・・・



e0072606_13595390.jpg

ぱむ:クレラップだと パムは思うぞ。



e0072606_1403962.jpg

もこ:やめましょう、この話題。



e0072606_14171725.jpg

ぱむ:逃げるのか?卑怯だぞ、イコモス。



e0072606_1417522.jpg

もこ:私ではありません!
   鎌倉を世界遺産へ登録しないなどと
   私が言ったのではありませんから!



e0072606_14212117.jpg

ぱむ:それは仕方ないと思うぞ、パムは。
   ババァもかねてから言っていた。
   歴史ある町なのに、それなりの町づくりをしてこなかったのだから
   無理なのは無理ないことだと。



e0072606_14231883.jpg

もこ:日本語がおかしいですけど、鎌倉不登録の件は
   仕方ないと思われます。



e0072606_1425749.jpg

ぱむ:ところで、ババァの髪型の件だが
   岸田劉生が描く麗子とも言える。



e0072606_14261832.jpg

もこ:パムちゃんは何でもご存じなのね♪



e0072606_14264864.jpg

ぱむ:そうだ。パムは何でもご存じなのだ。
   パムに何でも聞くがいい。

   ババァはあの髪型にしてから
   「若く見えるね」などと言われて
   浮かれているらしいぞ。



e0072606_1428880.jpg

もこ:デリケートな問題です。
   敢えて私は関わらないようにしたいと思いますが・・・



e0072606_14294210.jpg

ぱむ:「若く見えるね」ということは
   (実際は年寄りのくせに)若く見えるね という意味だと
   あのババァはわかっているのだろうか?



e0072606_14313972.jpg

もこ:やめましょう、この話題。
   危険です。
   危険が危ないです。

先ほどちよぽんの職場にかかってきたでんわの話し。
by tabith | 2013-05-01 13:39 | クマとカンガルー

仲良し ムーミンとスニフ

e0072606_14213077.jpg

ぱむ:おいムーミン。

もこ:私はムーミンではありませんが、何ですか?

ぱむ:あそこでババァがこちらを見ているぞ。

もこ:そのような乱暴な言葉は好きではありませんが
   どうやら見なれた中年女性がこちらを見ているようです。



e0072606_14222642.jpg

ぱむ:そうだ。あれがババァだ。

もこ:なるほど。あれが・・・・



e0072606_142489.jpg

ぱむ:だめだ。見てはいけない!
   ああやって、いつも我々を見張っているのだ。

もこ:見張る?なぜですか?
   もしや!パメラ、あなたには後ろめたいことがあるのですか?



e0072606_1425139.jpg

ぱむ:そうではないのだが、あのババァは持ち前の猜疑心と
   心の狭さで、パムたちを目の敵にしている。

もこ:そうですか?私にはそのような印象はありませんが・・・・・



e0072606_14262843.jpg

ぱむ:おいムーミン。お人よしもいい加減にしたほうがいいぞ。
   人を疑うことを知らず、信じては裏切られる。
   そんなバカなヤツと一緒に暮らしたくないぞ、パムは。

もこ:そんな・・・・最初から人を疑って付き合うなんてこと
   私にはできません!



e0072606_14283267.jpg

ぱむ:おいムーミン、しっかりしないといけないぞ。
   あのババァは、ああやってパムたちを常に見張っているのだ。
   ちょっとした失敗も何倍も大きくして、パムたちを失脚させようと
   していることはわかっている。
   何て恐ろしい鬼のようなババァ・・・・

もこ:失敗?例えばどのような?



e0072606_14301717.jpg

ぱむ:例えば、パムがテーブルの上に置いてあったブロッコリーを
   食べると怒る。

もこ:そ、それは叱られて当然ですっ!
   テーブルの上のものを勝手に食べることはいけないことです。

ぱむ:そして、猫をいじめると怒る。

もこ:それも当然です。
   小さき者へは親切心をもって接しないと・・・・



e0072606_14324474.jpg

ぱむ:ふっ・・・・・ムーミン・・・・
   やっぱりお前は飼い主の密偵(イヌ)だな。
   そうだろうと思っていたのだ。

   ムーミン、お前はあのババァのことを庇いだてし過ぎる。
   あのババァから金品を受け取っているに違いない。
   正直に申してみよ。

もこ:何を言っているのですか。
   私は生まれた時から犬です。
   ご近所で、大きくてかわいい犬くんと呼ばれています。
   スニフ、あなただって犬ではありませんか!



e0072606_14355924.jpg

ぱむ:イヌ?
   パムは密偵ではないぞ。

もこ:まあともかく、飼い主のことをあまり悪く言わないように。



e0072606_1440239.jpg

もこ:ご機嫌を損ねると、すぐに出て行け!独立しろ!
   と言われますよ。
   スニフ、あなたは独り立ちできますか?

ぱむ:何それ?

もこ:生活費は自分持ち、お散歩は自分で自分をお散歩
   ウ◎チの後は自分で回収、炊事洗濯もすべてを
   自分でしろということです。

パム:家賃は?

もこ:もちろん自分持ちです。



e0072606_1443667.jpg

パム:そうか・・・・
   では、パムは実家の宮崎へ帰ろうかと思う。
   困った時には実家を頼るのがいちばんだと思う。
   ムーミン、一緒に帰ろう。

もこ:それも魅力ではありますが、私はここで過ごします。
   お土産は、地鶏の炭火焼でお願いします。



e0072606_14482577.jpg

ぱむ:おっけー



e0072606_14495190.jpg

もこ:・・・・・?
  お土産を持って帰って来るつもりなのでしょうか・・・?
by tabith | 2013-04-05 14:50 | クマとカンガルー

男前の苦悩

e0072606_13352223.jpg

もこ:まったく・・・・
   礼儀というものがまったくなっていないよ。



e0072606_13362340.jpg

もこ:もしも今たばねえちゃんがいたら、大変なことになっているね。

   毎日厳しいしつけショーが繰り広げられることだろうね。
   ぼくだよ ぼくはそう思うね。



e0072606_13381060.jpg

もこ:おや?
   おやおや、これは大変失礼いたしましたの、男前です。

   今さらお断りすることもありませんが、全世界既知の事実
   私が男前です。

   ちょっとだけ子どもっぽい一面を覗かせてしまいましたでしょうか?
   いえね、今でこそ男前の私も、昔は頑是ない子どもでございましたので
   幼かったあの頃に・・・・
   たばねえちゃんが元気に男前教育を施してくれていたあの頃に
   戻ってみたいな、などと
   まあ、童心に帰っていたわけでございます。
   いやいや、お恥ずかしうございます。



e0072606_13393124.jpg

もこ:そんな男前の私が何を怒っているかって?

   みなさますでにお気づきのことと思いますが
   あのカンガルーのことです。
   カンガルー・・・
   アクセントは終いの「ルー」に置いてくださいね。



e0072606_13433379.jpg

もこ:あのカンガルーは、私と同郷の宮崎出身でありますが
   同じ出身地とはいえ、男前の私とは大違いであります。

   宮崎の動物園の出身と聞いていますが・・・・



e0072606_13442567.jpg

もこ:え?動物園でない・・・?

   何とっ?!
   私男前と同じ犬舎出身ですって?



e0072606_13465691.jpg

もこ:あ、落ちた・・・・

   ああ、そういえば、聞いたような気がします。
   約1年前に・・・・



e0072606_13475355.jpg

もこ:そういえば、そうでした。
   昨日私男前、あご下のしこりが気になって、動物病院へ
   参りましたが、リンパ節の腫れはあるものの
   中身はOKでしたので、ご安心ください。

   中身はポンジュースでなく、無事に正常なリンパ液が入って
   いたようであります。



e0072606_13495891.jpg

もこ:ところで、あかねぴゅうさん。

ぴゅ:何だぴゅ?

もこ:愛媛県では、水道の蛇口をひねるとポンジュースが出てくると
   よく言いますが、本当でしょうか?
   私男前でも、そこの事実確認がとれておりません。



e0072606_13515489.jpg

もこ:それはそうですね。
   それでは後ほど、愛媛県観光協会に問い合わせてみる
   ことにしましょう。

ぴゅ:そうするべきだぴゅ。



e0072606_1352394.jpg

もこ:ところで、あかねぴゅうさん。
   最近小さい方のゴールデンの様子をどうご覧になりますか?

ぴゅ:最低だぴゅー。
   危機管理責任者として、暴れ馬のごときアレを放置しておくのは
   とても不安だぴゅー!



e0072606_1354299.jpg

もこ:そうですね。とても危険です。
   色の薄いのなど、毎日ひどい目に遭っていますね。



e0072606_13554331.jpg

ろに:歯が生え変わらないに~
   でもかわいいから大丈夫。
   かわいいからきっと生えてくる。



e0072606_1358755.jpg

もこ:襲撃を受けても、まったく懲りていないというか・・・・
   ぜんぜん気にしていない様子ですが・・・・・

ぴゅ:ぜんぜん怒りもしないでぴゅ。
   猫が良すぎるでぴゅー



e0072606_135934100.jpg

もこ:私男前も、さすがに堪忍袋の緒が切れるというものです。

ぴゅ:致し方ないでぴゅー



e0072606_1402130.jpg

もこ:このおもちゃですが、先日買ってもらったものです。
   男前の私へのプレゼントだったものですが・・・・



e0072606_1413351.jpg

ぱむ:これはパムのだから、誰にもやらん!
   それもパムのだから、だめ。
   あ、あれもパムのだからダメ!
   この家にあるものは、ぜーんぶパムのだから、勝手に触らないでよね。



e0072606_1425484.jpg

ぱむ:あ、ちょっと、そこの三毛猫、それはパムのだから
   触らないでちょうだい。

   ちょっとちょっと、そこのキジトラ!
   歳とっている方。
   それ、パムの場所だから座らないでちょうだい。いいわね。



e0072606_1492552.jpg

もこ:まったく、何様のつもりなのでしょうか。

ぴゅ:パメラ様のつもりだと思うでぴゅ。

もこ:まあ、そうでしょうね。



e0072606_14105610.jpg

もこ:このオレンジ色のおもちゃの他に、もうひとつグリーンの
   ものがあるのですが、いずれかで私男前が楽しんでいる時に
   それを奪うのです。

ぴゅ:ぴゅう。

もこ:ですから、もう一方の方で遊んでいると、そちらも欲しがって
   私男前から奪うのです。

ぴゅ:ぴゅ!

もこ:ですから、最初のおもちゃで再度私男前が遊んでいると
   またそれを奪いに来るのです。



e0072606_14145289.jpg

ぱむ:パムはかわいいから、おもちゃをいっぱい持っているのよ。
   みんなあのババァが買ってくれたものだけどね・・・・

   パムはご近所で、大人しくてかわいいって評判なのよ。
   やっぱり見る人にはわかるのねぇ~
   お散歩の時にモテモテなの。



e0072606_14135343.jpg

もこ:まったくもって、不届き千万!
   前代未聞のわがまま、自己中心、おまけに嘘つきときています。

ぴゅ:でも男前モコスさん、一部本当だぴゅ。
   お散歩中はガッチリ猫をかぶっていて、ご近所さんや知り合いの
   方から、大人しくてかわいいと評判だぴゅ。

もこ:と、得心が行きませんっ!!

ぴゅ:でも世の中には世渡り上手というのがいるでぴゅ。
   こういうのが世の中を悪くするでぴゅーよ。



e0072606_14203192.jpg

もこ:まあ、私も大人の男前ですから、我慢もいたしましょう。
   しかし、男前の私でも我慢の限界がくると、ケンカも本気スイッチが
   入るわけです。
   すると、飼い主に叱られます。
   実に理不尽な思いにとらわれます。

ぴゅ:飼い主のおじちゃんとおばちゃんは、パメラがいけないということを
   きちんとわかっているでぴゅ。
   大船に乗っている気持ちでいればいいでぴゅ。



e0072606_14232124.jpg

もこ:あかねぴゅうさん、私男前ひとりでは電車に乗ることができません。
   横須賀線は間違えると、久里浜へ行ってしまうのですよ。
   大船へ行くためには、上り電車に乗らなくては・・・・

ぴゅ:大船へ観音様を拝みに行くのもいいでぴゅけど
   そういうことではないでぴゅっ!



e0072606_1425359.jpg

もこ:私男前といえども、だんだん自信がなくなってきました。
   あの暴れ馬をどのように扱ったらよいものか・・・・

   何しろ私、上品な男前なものですから、下品なカンガルーの
   相手をするのは苦痛です。

ぴゅ:無視すればいいでぴゅ。
   自ら火の中へ飛び込む虫はいないでぴゅ。

もこ:私男前は虫ではありません!
   だいたい、体重37キロの虫がどこに・・・

ぴゅ:そういうことではないでぴゅ!



e0072606_14272278.jpg

もこ:わかりました。
   私男前の名にかけて、あのカンガルーをねじ伏せてみせます。
   見ていてください。
   次のオリンピックでは、私レスリングの熊本代表になっていることでしょう!

ぴゅ:熊本代表・・・?
   それだけではダメだぴゅー
   しかも、きっと宮崎と間違えているでぴゅね。

もこ:合言葉は




e0072606_14314073.jpg

もこ:リオデジャ



e0072606_14321372.jpg

もこ:ネイロ



e0072606_14323483.jpg

もこ:ではさっそく、私男前トレーニングに行ってまいります。
   レスリングは次が最後のチャンスになるかもしれません。
   もちろん私男前はそのような暴挙を許しはしません!



e0072606_1435252.jpg

ぱむ:さっきから、何だかうるさいわねぇ。
   あ、そこの黒猫、お茶入れてちょうだい。
   猫舌だから無理ですって?
   お茶を入れるのに、あなたの舌は関係ないでしょ。
   肉球が熱いですって?
   我慢しなさいよ。
   
   ちょっと、いつも言っているじゃないの!
   こういう説明的なの、パムは嫌いだって!


パムちゃんの傍若無人ぶりは、日に日に増してゆきます~
by tabith | 2013-03-22 14:43 | クマとカンガルー

情熱の男と女 -アントニオとボニータ-

e0072606_13204536.jpg

ぱむ:アントニオ。遊んであげるわ。
   ほーらほら、いつでも受けて立つわ。

もこ:やめておくれ、ボニータ。
   ぼくは争いごとに巻き込まれたくはないんだ。



e0072606_13224593.jpg

ぱむ:・・・・・ふん・・・何さ、意気地なし。

もこ:え?勝手に挑発しておいて、それはないと思うな、ぼくは。



e0072606_1327117.jpg

ぱむ:ぱみっ!

もこ:ど、どうして蹴るんだい?!ボニータ、君はひどい女だ!



e0072606_13282035.jpg

ぱむ:アントニオ、あなた毛がボサボサだわ。
   きちんとお手入れしているの?
   とくに、この間ガビガビのベトベトだったあの部分について。

もこ:だから言ったじゃないか。
   あの時はエリザベスカラーをしていたために、デリケートゾーンの
   お手入れができなかったのだと。

   それに、今日ぼくが今にも抜けそうな毛をくっつけているのは
   昨日シャンプーされたからだよ。

   ボニータ、被毛の少ない君と違って、乾くのにも何倍もの時間が
   かかってしまうんだよ。



e0072606_13311384.jpg

ぱむ:ああ、そういえば。
   たばねえちゃんのお化けに聞いたわ。
   アントニオは3Kだってこと。

   クサイ
   キタナイ
   ケブカイ 
   本当にそうですものねぇー

もこ:ぼっぼくは、確かに毛深いよ。
   ボニータ、君は毛が薄いと思うね。
   ぼくは君のことをハゲと呼んでいいかな?(勝ち誇り)



e0072606_13341034.jpg

ぱむ:くあーーーーっ!何ですって?!
   私をハゲだと言うの?
   あなただってハゲじゃない。
   毛深いくせにハゲじゃない!

   知っているのよ。
   この間のイボ取り手術で点滴のために前脚にハゲがあることを!
   そして、アントニオ、あなたは本来もっと毛深いクマだったのよね。
   ところが、2年以上前の白内障の手術後にしっぽがゴボウになって
   それ以来あの頃の毛並みが戻らないことを
   私はたばねえちゃんのお化けから、ぜーんぶ聞いているんですからねっ!

もこ:ふん!そういう口のきき方
   被毛が少なくてブラッシングの時短が可能なところ
   君はたばねえちゃんにそっくりだよ。



e0072606_13381871.jpg

ぱむ:ついばんで、本物のハゲにしてくれるわ!

もこ:やめてよ!
   だけど、そんなに簡単にハゲになるぼくではないよ!



e0072606_13447100.jpg

ぱむ:アントニオ、あなたの頭ってよく皮が伸びるわね。

もこ:ボニータ、君だって顔の皮がよく伸びることを
   ぼくは知っているよ。



e0072606_13462677.jpg

ぱむ:ミミガー・・・・
   ピーナッツ和えが最高ね。

もこ:やめて、豚の耳と一緒にしないで!



e0072606_13491847.jpg

もこ:やめてっ、蹴らないでっ!!



e0072606_13501125.jpg
 
ぱむ:アントニオ、あなたジジィだから
   目元のリフトアップをしてあげてよ。
   ほら、ほら。

もこ:やめて、引っ張らないで!



e0072606_13512363.jpg
 
ぱむ:あっ、クサいっ!
   臭いし、汚いし、毛深いわっ!
   汚らわしいっ!あっち行け!

もこ:散々おもちゃにしておいて、よくもそんなにひどいことが!



e0072606_13531654.jpg
 
もこ:急に冬に逆戻りという今日も、私男前です。



e0072606_135455.jpg

もこ:まあ、まったくもって失礼な話しです。
   私のような男前をつかまえて
   臭い、汚い、毛深いなどと!

   罰あたりにもほどがあるというものです。



e0072606_13552616.jpg

もこ:そうやって、私男前としては謂れのない非難を受けることも
   私の突拍子もない男前が招いたことなのかもしれません。



e0072606_13572214.jpg

もこ:私男前、最近頓に考えるのですが



e0072606_13584014.jpg

もこ:美しいということは、実に罪深いことなのですね。

   もはや犯罪レベルの、この私の男っぷりの良さ・・・・
   いったいどこへ向かっているのか、私男前自身にも解りかねます。



e0072606_1359198.jpg

もこ:勝手に暴走を続ける私の男前レベル、いったいどうしたら
   落ち着いてくれるのか、その答えは誰も知らないのです。

   いや、今後決して男っぷりが止まったり、停滞したりすることは
   ないと思われます。

   ですから、ずっと私は孤独な男前なのであります。
   
   世界一男前に生まれた私の運命ですから
   受け入れるしかありませんね。
   いやいや、私男前なら大丈夫です。
   でわでわ~
by tabith | 2013-03-11 14:05 | クマとカンガルー

まだついている

e0072606_12512735.jpg

ぱむ:・・・・・寒いわ。
   昨日エアコンが直ってよかったわよ。
   基盤が壊れてって、去年2階のエアコンもそうだったわね。
   すぐに壊れるものなのね、基盤。

   ところで基盤って何かしら?



e0072606_12525727.jpg

ぱむ:食事も済んだし、猫たちにケンカも売ったし
   ひと眠りしようかしらねぇー

   

e0072606_12534017.jpg

もこ:寒くても男前・・・



e0072606_1254574.jpg

ぱむ:まだエリザベスカラーがついているわ。
   1週間とかいいながら、今日でいったい何日目なのよ?
   もうすぐ3週間になろうとしているわ。

   あれがついていると臭いから早くはずしてもらいたいわねぇ。



e0072606_12555550.jpg

ぱむ:ただでさえ臭い顔なんだから、エリザベス装着を避けるためにも
   ケガや病気に気をつけないといけないって、どうしてわからないのかしら?



e0072606_1257233.jpg

ぱむ:頭が大きいくせに、頭悪いんじゃないかしらねぇー
   大きなお皿におかずがちょこっと乗っているフレンチのお皿みたいだわ。



e0072606_1301566.jpg

ぱむ:フレンチ・・・?



e0072606_13041100.jpg

ぱむ:ハレンチ?



e0072606_131596.jpg

ぱむ:ハレンチ学園  児島みゆき・・・・
   パムはそんなもの、知らないけどね。



e0072606_1362566.jpg

ぱむ:あら、何かしら?
   変だわ。
   いつもに輪をかけて変だわ。



e0072606_1322818.jpg

ぱむ:これよ。



e0072606_13222881.jpg

ぱむ:坊っちゃん刈りみたいじゃない。



e0072606_13231045.jpg

ぱむ:坊っちゃん狩り・・・・・
   坊っちゃんがいっぱいいるところで狩りを・・・?



e0072606_1324793.jpg

ぱむ:坊っちゃんの回収をこのパムが?
   リトリーブは得意だけど・・・・



e0072606_1327118.jpg

ぱむ:やっぱり変だ。
   ぼってりと・・・スライムみたいじゃない。



e0072606_1326169.jpg

もこ:また誰かが私男前の悪口を言っているようです。
   美しさゆえに、多くの人から知らず知らずのうちに誤解を受けて
   しまいがちな男前。
   それが私です。

   カレーライスのようにスプーンが添えられていますが
   とくに意味はありません。



e0072606_13292722.jpg

もこ:私の男前も、もはや犯罪レベルと言われてはや7年。

   そろそろ後継者育成に力を入れないといけないと感じています。



e0072606_13341690.jpg

もこ:もちろん、第一候補は兄ニャさんですが
   後継者選びは慎重の上に慎重を重ねなければなりませんので
   ガマンクラーベで選出したいと思っています。



e0072606_13353775.jpg

もこ:まあ、まだまだ私男前、現役でがんばる所存ではありますが。



e0072606_13363064.jpg

もこ:このギリシャ彫刻のような、彫りの深い顔立ち。
   どう思われますか?



e0072606_13371922.jpg

もこ:あまりに男っぷりが良いということで、世の男性から
   妬まれる私男前。
   
   妬まれるから男前をやめたいと思っても、そうはいきません。
   私ほどの男前となると、どんなに苦しくて男前であることを
   耐え忍びながら生きてゆかねばならないのです。

   本当に男前はつらいものです。
   それではみなさま、ごきげんよう。



e0072606_13394375.jpg

左京さんです。
昨夜はとってもいい子によく眠ってくれたようです。



e0072606_13444012.jpg

片目がないので怖い顔をしていますが、こっちゃんのお父さんです。
よく見ると目がこっちゃんと似ています。
e0072606_1345559.jpg

こっちゃんとチャーリーを保護した時、たしか大人のオス猫は
この左京さんしかいなかったはずです。

チャーリーは?黒い母ちゃん似ですが、お父さんはやっぱり
左京さんなのかしら?



e0072606_13412490.jpg

窮屈な場所に閉じ込めて、申しわけないけど我慢してね。
もう危ないことないからね。

木曜日に無事3頭捕獲できますように・・・
木曜日はロニちゃんの去勢手術もあるのだった。


昨日すっぴんで捕獲に出掛けたら、今朝顔がかぶれていてびっくり。
これはねぇ、花粉のせいですな。
おそるべし今年の花粉。
by tabith | 2013-03-04 13:47 | クマとカンガルー

男前のひとりごと

e0072606_1359473.jpg

もこ:いやー、はははは~
   毎日寒いですが、そんな冬をも思い切りエンジョイしている
   それが私男前です。



e0072606_1412234.jpg

もこ:冬は寒いから嫌いだなどと、ワガママなことをおっしゃる向きも
   いらっしゃいますが、冬があるからこそ春が来る。
   冬がなければ春もない。
   


e0072606_1425560.jpg

もこ:まあ、何といいますか・・・
   


e0072606_1434898.jpg

もこ:冬という季節こそ、いとをかし・・・



e0072606_1461014.jpg

もこ:花鳥風月を愛さずに、男前を語るべからず。



e0072606_1474182.jpg

もこ:まあ、私のような男前ともなりますと
   いかに慣れていても、自分の美しさには
   毎朝鏡を見るたびに驚かされます。



e0072606_1493676.jpg

もこ:いやいや、朝からビックリの生活を、私男前
   もう7年も続けているわけでございます。



e0072606_14103456.jpg

もこ:毎朝鏡の中には
   今日の男前の私がいるわけですが
   明日は明日の男前。
   明後日は明後日の男前。



e0072606_14131165.jpg

もこ:決して同じではありません。

   要するに、毎日男っぷりは上がる一方だということですね。



e0072606_14135886.jpg

もこ:さてこの私の男っぷりですが、上がる一方で
   過去にも下がったことは一度もありません。



e0072606_1415056.jpg

もこ:現在円安傾向でございますが、株価同様、私の男っぷりは
   上がるばかりです。



e0072606_1417063.jpg

もこ:罪な男だ、などとよく言われます。
   何とでも言ってください。



e0072606_1419388.jpg

ぱむ:いったい誰がそんなことを言っているのだ?
   花鳥風月、冬がテーマじゃなかったのか?



e0072606_14174917.jpg

もこ:私の男前が暴走を始めてはや7年。
   誰にも止めることはできないのです。



e0072606_14203740.jpg

ぱむ:その間違った思考の暴走は止められないのか?



e0072606_14211361.jpg

もこ:私男前自身も、大変悩んでいます。
   私ひとりがこんなに男前で、世の中の男性諸君全員を
   敵に回してしまうのではないかと・・・・



e0072606_14223225.jpg

ぱむ:勘違いブサイク野郎な時点で、すでに世の中には敵が
   いっぱいだぞ。



e0072606_14241434.jpg

もこ:美しいということは、本当に罪かもしれませんね。



e0072606_14251261.jpg

ぱむ:思いあがりが他人を苛立たせることは多々あるぞ。
   このような間違った考えに異を唱え、排除に奔る
   若者が出てこないとも限らない・・・・
   それはそれで一向に構わないことだが。



e0072606_14272875.jpg

もこ:いやいや、余計な心配をしてしまいました。
   私世界のアイドル男前、そんな私に敵などいるはずも
   ありませんでした。



e0072606_14283515.jpg

ぱむ:世界の誰が相手をしてくれるというのだ?



e0072606_14293185.jpg

もこ:時々自分の美しさが怖くなって
   つい被害妄想的な考えに苛まれてしまうのです。



e0072606_14304130.jpg

もこ:くだらないことばかり言っていると
   いつか暗殺の憂き目に遭うぞ。
   別に構わないが。



e0072606_14313711.jpg

もこ:おっと!
   それはマロングラッセではありませんよ。
   私男前の鼻です。



e0072606_14324597.jpg

ぱむ:暗殺するほどの価値もなし。
   こうなったら、ウルトラマンに来てもらうか・・・・・



e0072606_14334051.jpg

もこ:男前に生まれてしまった業を背負って生きて行くことは
   ひじょうにつらいことなのです。



e0072606_14362322.jpg

ぱむ:何?ウルトラマンは出張不可?
   仕方ないわねぇ。
   仕事人に頼める?



e0072606_14371879.jpg

もこ:生まれてごめんなさい。
   私だって、ただ普通に生きて行きたかった・・・・・



e0072606_14392551.jpg

ぱむ:世のためにならない悪を滅ぼすんだからいいんでしょ?



e0072606_14403268.jpg

もこ:そう、言ってみれば悪。
   それは悪です。

   美しく生まれてしまったがために、妬まれ、憎まれ・・・
   いいえ、きっとそうです。



e0072606_14413922.jpg

ぱむ:あたぼーよ。
   そういう うっとおしい勘違い野郎や嫌われているさ。



e0072606_14422695.jpg

もこ:私を男前だとほめたたえてくれる、その心の底には
   私の美しさを妬む心が渦巻いていることを
   男前の私はよく知っているのです!



e0072606_14435156.jpg

ぱむ:当然のことね。
    うっとおしいからもうそろそろお開きにしてちょうだい。



e0072606_14451737.jpg

もこ:しかし、私男前、みなさまの羨望の眼差しをしっかりと受け止め
   男前過ぎるという非難も心の糧として、今後の成長に役立てて
   参る所存でございます。

   私男前モコスティ・もこもこ・ブルースをよろしくお願い申し上げます。



e0072606_14475556.jpg

ぱむ:いったい何なのよ?



e0072606_1448212.jpg

ぱむ:ああ、そうか・・・・・
   そろそろ春だからね~
by tabith | 2013-01-29 14:50 | クマとカンガルー

男前放談

e0072606_14191430.jpg




e0072606_14192645.jpg

もこ:みなさま、ご機嫌いかがでしょうか?
   言わずと知れた男前です。

   今日はいつもとは違った角度から昨今の男前事情について
   お話ししたいと思います。



e0072606_14203661.jpg

もこ:いえ、違います。
   これは男前の私の鼻でございます。
   決して丹波栗の渋皮煮ではありません。



e0072606_14213389.jpg

もこ:まあ、ひとくちに男前といっても、レベルは様々です。



e0072606_14221455.jpg

ぱむ:これはひどい・・・・



e0072606_14223898.jpg

もこ:一、自分ひとりだけが信じている男前。
   二、自他共に認める男前。
   三、今さら確認するまでもなく、全世界共通の当然男前。



e0072606_14243585.jpg

ぱむ:むごい・・・・
   これが身内だと思うと、パムは恥ずかしいぞ。



e0072606_1425255.jpg

もこ:私の場合はもちろん、三の全世界共通男前です。
   世の中のすべての人が認めている男前です。

   そこには今さら「男前ですね」や「かっこいいですね」や
   「ハンサムですね」や「美男子ですね」や
   「男っぷりがすごいことになっていますね」などの
   褒め言葉は必要ありません。
   言葉にする必要もないくらいの男前なのです。



e0072606_14285665.jpg

ぱむ:夢を語るガマガエルみたい・・・
   このガマガエルもいつか王子さまに返信する日は来るのかしら?
   王子さまに返事を書いても仕方ないわね。
   変身よ、変身。
   お姫様のキスで本当の姿に戻るのかしら?

   知らなかった・・・・
   アントニオがガマガエルだったなんて・・・



e0072606_1432060.jpg

もこ:私も男前の誉れを受けてから、早7年になろうとしていますが
   365日、24時間男前として気を抜くことができず、大変疲れを
   感じている次第です。
   


e0072606_14351272.jpg

ぱむ:いつもと違う角度から、ってこういうことだったのね。



e0072606_1439710.jpg

もこ:しかし、世界でいちばん男前の私が
   全世界男前界のリーダーである私が
   男前を引退するわけにはまいりません。



e0072606_14402076.jpg

もこ:今後も私男前は、男前精神に則り正々堂々と戦うことを
   ここに誓いたいと思います。



e0072606_14412294.jpg

もこ:さて、午後の休憩が終わったところで、男前体操を行いたいと思います。
   



e0072606_14422510.jpg

もこ:全員ただちに体育館の裏へ集合するように。
   いいですか?いいですね。

ああ・・・この先がまた消えちゃったぁーまた後日書こうっと。
by tabith | 2013-01-16 14:43 | クマとカンガルー


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項