嬉しいこと・さびしいこと・心配なこと

e0072606_21454072.jpg昨日は鎌倉散策をしました。やっぱりぷぅたんがいないことが寂しいながらも、時間があるときにはたくさん思い出づくりをすることにしました。
鎌倉でいちばん古い、老舗人力車のおじさまと一緒に。
このちょっと前は、鶴岡八幡宮で挙式した新郎新婦さんを乗せていらっしゃいました。
たばうぬさん、鹿みたいなお顔でおブスですね・・・・





e0072606_21484854.jpg
昨日は寒かったのですが、いも吉にて「紫いもミックス」ソフトクリームを食べました。
うめぽん・たばうぬも試食。












e0072606_2150269.jpg
そして今日は、駒沢公園のドッグランへ行きました。
otatsuさんちのおハナちゃんが来ていないかな~なんて思いながら・・・
たばうぬさんは犬見知りするので、リードをはずしてもらえず。








e0072606_21555262.jpg
うめぽんとたばうぬさんは、首都東京は初めてです。
セレブの街世田谷でたくさんウ○チして帰ってきました。

疲れて寝そべったうめぽんに寄り添い、ぐりんぐりんを始めたたばうぬ。
服が汚れて叱られたのさ。




昨日は、鎌倉へ行った後、以前から気になっていたうめぽんの症状のことで、動物病院へ行きました。
いつもお世話になっている先生ではなく、以前CTスキャンを撮ってもらった横浜の病院へ行きました。
うめぽんがグヒグヒと喉を鳴らすことがこの2ヶ月ほどとても気になっていました。
喉の奥に腫瘍でもできていたらいけないと思い、いつもお世話になっている先生に相談したところ、喉の奥に硬いものを感じるので、やるならまずはレントゲンを撮って・・・・でも手術というわけには・・・・というお返事でした。
レントゲンの後、はっきりしないから内視鏡やCTということになるなら、最初から横浜へ行ってしまおうと考えました。

昨日の検査は、結局レントゲンと血液検査、甲状腺の検査でした。
甲状腺の検査結果は、外注のため時間がかかるそうです。
レントゲンの結果、空気と食べ物を区別する喉の奥の弁にあたるもの(名前忘れました)が加齢に伴って伸びてしまい、気道を邪魔している疑いがあるそうです。
起きていてもイビキをかいているような音を出します。
無理をして息を吸っているうちに空気も飲み込んでいるため、胃の中にガスが溜まっていました。
伸びてしまったこの部分は、切ってもまた伸びる可能性は大きいようですが、今の状態を良くしてあげるために、手術をお願いすることにしました。
今は空気を思うように吸えないために、かなりうめぽん自身が苦しい状態ではないかとのことです。
充分に酸素を取り込めないと体内に酸素が不足して、他の病気を誘発する心配もあります。

まもなく13歳になる体での手術は、麻酔にも大きな不安を感じます。
でも何もしないで後で後悔するよりも、思い切って呼吸を楽にしてあげることを選びたいと思います。
先日、歯石を取るための簡単な麻酔で亡くなったわんちゃんのお話しも聞きました。
思い切って手術を決めたのには、他のブログで拝見した高齢のわんちゃんのことを見て、勇気をもらったという理由もありました。

急を要するものではないけれど、早く楽に呼吸できるようになって欲しいと思います。
3月2日が手術の日です。
今まで悪性リンパ腫などいくつかの腫瘍を煩いながらもここまで生きてきた生命力に賭けたいと思います。がんばるんだよ~

e0072606_22273918.jpg
このわんちゃんは、病院で会った13歳のゴルさんです。
今日はシャンプーに来たそうですが、この後立ち上がるのに苦労していました。
おばあちゃんがとってもとっても可愛がっているようで、いつもお布団を先に温めてもらって一緒に寝るのだそうです。
うめぽんとよく似ています。
ずっと元気でがんばってね。





e0072606_22295271.jpg
ぷうたんが天国へ旅立つ3日前の写真です。
どうしてギリギリまで写真を撮っておかなかったのかしら。後悔・・・

長くなりますが、今日は嬉しいこととがっかりなことがありました。

駒沢へ出かける前に、ぷぅたんの姉妹のリディちゃんのお家に、以前一緒に撮った写真を届けに行きました。
リディちゃんを見たら、ぷぅたんにそっくり。
触っても、まるでぷぅたんを触っているみたい。
ぷぅたんと同じにおいまでするのです。びぃびぃ泣いてしまいました。
ぷぅたんではないけれど、リディちゃんに会えば、ぷぅたんの醍醐味を味わうことができることが判明しました。

リディちゃんのお家で、繁殖した方の住所を教えていただき(我が家も住所は知っていたはずでしたが、JKCの名義変更のため、名義変更届けを送ってしまっていたのでした)、夕方連絡をしてみました。
すると、ぷぅたんのお母さんはまだ健在だったのです。
現在13歳で、目も耳も悪くなってはいるけれど、元気にしているそうです。
とても嬉しかったです。ぷぅたんをこの世に送り出してくれたママが生きているなんて。
ぷぅたんと同じ血筋を残してくれている子がいないかをお聞きしました。
きょうだいたちはまだ元気な子が多くいるそうです。
生まれたのは10頭で、ご近所にも元気に暮らしている子がいるそうです。
残念なことに、繁殖したのは一度だけで、子供たちが仔犬を残したというお話しも聞いていないそうです。がっかり・・・・・・
ぷぅたんがとてもいい子だったことを伝えると、とても喜んでくださいました。

実は、駒沢へ行く前に、住所を頼りに、ぷぅたんのお母さんの家を探してみたのです。
迷子になりながら見つけることができました。
お引越しされていないことに安心して、いきなり訪ねるのも失礼なので、電話をしてみようということになりました。
ストーカーのような、怪しい夫婦です。

落胆して電話を切ったのですが、どうしても諦められません。
ぷぅたんのお父さんわんこの飼い主さんの連絡先をお聞きしたくて、再度電話をしました。
お父さんわんことお母さんわんこは、散歩中に偶然出会い、お母さんわんこの飼い主さんが惚れ込んで交配させてもらったのだと聞いています。
調べて連絡をいただけるそうです。
隣町か、そのまた隣町に住んでいらっしゃるはずです。
何か良い手掛かりが見つかることを祈りたいと思います。
どうか見つかりますように!
そして、これからもお母さんわんこが元気でいてくれますように。
4月に14歳になるお父さんわんこも元気でいてくれますように。
by tabith | 2006-02-19 22:59 | いぬ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項