リアリストぱめら VS 多忙なカワイイ

e0072606_1672066.jpg




e0072606_1663025.jpg




e0072606_1665416.jpg




e0072606_1681798.jpg




e0072606_167238.jpg




e0072606_1674196.jpg




e0072606_1685573.jpg




e0072606_168972.jpg




e0072606_1681958.jpg




e0072606_1685120.jpg




e0072606_169466.jpg




e0072606_1693851.jpg




e0072606_1694441.jpg




e0072606_1612613.jpg



3年はやはり「一区切り」という感じ。
3年前の今日、金曜日だった。
一日中曇りで、寒くて、雪が落ちてきそうな日だったっけ。

家のことが心配で、歩いて帰るには3~4時間はかかるだろうけど
2時間待ってもタクシーが来なければ歩こうと思ったなー
家に帰ってみんな無事で、ほっとしたけど
長い停電のために、東北があんなことになっていることがぜんぜん
わからなくて、それを知ったのは夜8時過ぎ。
そんな事情もあって、高台へ避難した人は少なかった。
夜9時過ぎに犬猫全部車に積んで高台へ行って、しばらく過ごした後
家に帰ったけど、不安で不安で、被災地のことが心配で
ガンを患っていたたばちゃんの今後のことも心配で、関東に住んでいる
私たちですら不安なのに、今何をすればいいのだろう?って
毎日そんな気持ちで過ごしていた3年前のことは忘れられない。

食品や日用品が品薄になったっけ・・・
リフォーム中だったから、壁がなくなってただでさえ寒いのに
計画停電で寒くて、食事の支度もできなくて
でもそんなことで文句言っていたらいけないって思って
我慢・節電がテーマだった時期。

でもね、3年経っても忘れないから
喉元過ぎてのんびりと過ごしてきたわけではないのよ。
いつも災害を考えながら生活してきた3年間。
もう大丈夫だろうって思いたいけど、思わないようにして生活してきたなー
でも今後、できることなら大きな災害が起こりませんようにと
願わずにはいられない。
by tabith | 2014-03-11 16:36 | たくらみ | Comments(3)
Commented by Pazoo mama at 2014-03-12 22:42 x
いつも東北を応援して頂き、ありがとうございますm(_ _)m

恐怖と絶望、不安と悲しみ、そして、感謝・・・
あの日を振り返ると様々な想いに目頭が熱くなります。

震災は、大きな傷痕を遺しましたが、
そんな中でも光があり、
つらく悲しい事ばかりではなかったと思える三年でした。
たくさん支えて頂いたからこそ そう思えて、
本当にありがたいな、と思います。

忘れられない傷と、忘れてはいけない温もりがある事を、
被災者として一生心に刻んでがんばらなくちゃ、と思います。

奇しくも、同じ病気を抱えていた たばちゃんとパズー・・・
大変な中で本当によくがんばってくれましたね。
パズーがいてくれたから、私はがんばれました。





Commented by ちよぽん at 2014-03-13 16:43 x
☆Pazoo mamaさま
本当にね・・・
Pazoo mamaはパズーくんのために
私はたばちゃんのためにできる限りのことを
しようと思いながら生きていた時期でもありますね。
何年何月何日のことを覚えているかと聞かれても
絶対に覚えていないだろうけど
2011年3月11日のことは絶対に忘れられません。
大きな災害が起こると、自分が今何事もなく過ごせている
ことがとても申し訳なく感じてしまいます。
そんな気持ちを助け合いにつなげられればいちばん
いいんだよね。
今回3年という月日が経ち、原発事故での被害も当然
大きく取り上げられていましたが、誰も住めなくなった町の
姿が悲しくて、やはり安倍総理の「復興は進んでいる」
発言には私も同意できません。
Commented by ちよぽん at 2014-03-13 16:44 x
☆Pazoo mamaさま
今でも思ってしまうのは、あの時せめて原発の事故が
起こらなければということです。
でもそんなこと思っても、震災も原発事故も取り戻せない
現実だから、受け入れて前向きに生きていくしかないのかな。
今回改めて、あまりに重すぎる現実だと感じました。
それに直面している被災地のみなさんと福島のみなさんの
気持ちを関東に住む私たちがどこまで共有できるでしょう。
どんなことでも、人間って同じ経験をしていなければ
同じ思いを感じることはできないと思っています。
でも、関東に住む私たちにも、いつ起こっても
おかしくない災害です。
万が一の時には、またみなさんに助けていただくことに
なります。
「つらく悲しい事ばかりではなかったと思える三年でした。」
Pazoomamaが書いてくれたように、被災した方々が
同じように感じていてくれたら嬉しいです。
これからも、前を向いて一緒に歩いていきましょう。


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項