こずえは騙る176

e0072606_14241360.jpg

すっかり弱気になっていたちよぽんですが

心配して会いに来てくださったり、お電話くださったり
facebookとTwitterにメッセージをいただいたり
励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。

行動しようと前向きな気持ちになってきました。
がんばります。
ありがとうございます。



e0072606_1428141.jpg

こず:こっちゃんだけんね。
   昨日は寒かったけん、こっちゃん黒い弟チャーリーに
   ぴったりとくっついて一日を過ごした。



e0072606_14292076.jpg

こず:やっぱり冬は黒猫に限るわい。
   とても温かくていい感触である。



e0072606_14302239.jpg

こず:早朝もこにぃとパメラマンのお散歩の時はしっかりと雨が  
   降っちょったけど、7時半には雨が止んどったけんね。



e0072606_1432885.jpg

こず:タイミングが悪かった。
   世の中すべての出来事は”タイミング”である。
   これは日本語としては間違っているのだが
   世の出来事はすべて偶然の結果であると
   こっちゃん若干1歳半はおもっちょる。



e0072606_14333473.jpg

こず:もしもあの日あなたに会わなければ(ちゃちゃらちゃらっちゃー)
   この歌謡曲のタイトルがおもい出せないっちゃねー

   いや、こっちゃん若干1歳半にはわかるわけもない。
   


e0072606_14355361.jpg

こず:いや、本当にそんな歌はこっちゃん知らない。



e0072606_14383428.jpg

こず:あ・・・少しずつおもい出してきた・・・・
   わるい何とかかんとかを・・・
   今もおもい出すたび胸がいたむ・・・
   あなたのそばを離れないわ~離れないわ~
   
   そんな歌詞が・・・・



e0072606_14401811.jpg

こず:あっ、頭痛が・・・

   そう・・・・敵の笛の音で激しい頭痛に襲われるヒーローもの・・・
   あれは人造人間キカイダーだっただろうか・・・?



e0072606_14415763.jpg

こず:・・・最初は腎臓人間キカイダーだとおもっちょった・・・



e0072606_14423771.jpg

こず:キカイダーはからだの半分が透明になっていて
   からだの中身が見えていたような気がする。



e0072606_14432781.jpg

こず:機械仕掛けなのだが、妙に人体っぽさも持ち合わせていたため
   きっとあのあたりに腎臓があるにちがいない!などと



e0072606_14442547.jpg

こず:子ども心におもったのは、こっちゃんではなく、おばちゃんである。
   こっちゃんそんな古い話しは知らんけんね。



e0072606_14452060.jpg

こず:こっちゃんと黒い弟チャーリーは、行方不明のペコちゃんを
   探しているポコちゃんと合流して、捜索活動に加わりたいと
   おもうので、またねー


いやなことその3
職場の近所のおじさんに、犬に出来ものができたんだけどいつもどんな病院に行ってる?
と聞かれました。
私はこうしていると答え、おじさんがそのわんちゃんを見せてくれたら、たしかに左の上腕部
に大きな腫瘍ができています。
良性か悪性かはもちろん検査が必要ですが、おじさんは
めんどうなのか、金は何万もかかるのか、全身麻酔で金がかかるなら、死んだっていいんだよ
次の犬が来るから。って。

以前わんこが亡くなった時も、あっけなくポックリとだったと聞きました。
このおじさんは、犬が具合が悪かったり、ケガをしても病院に行かないから知らないのです。
私が知っているのはこの5年半のおじさん。
ずっと犬が2頭います。

この子たち、家庭犬ではありません。
お仕事をするために飼育されているわんこです。
でもその子たちのお仕事は、おじさんの仕事とは関係ありません。
おじさんの趣味のために使われている子たちです。

ものすごく従順です。
主人に従うことを喜びとしていることは、見ていればわかります。

だから使い捨てなのです。
使えなくなったら捨てればいいという考えです。

もう1頭のわんちゃんも、最近交通事故に遭ったそうです。
当初は下半身をケガして動けなかったようですが
4日で治ったよ!と嬉しそうに話すおじさん。
見たら大きな傷がまだふさがっていません。
その子は元気なのですが、もしもモコスとパメラにこの傷があったら
今頃包帯でぐるぐる巻きです。
そして、絶対に車に轢かれるような目に遭わせません。

かわいそうだから先生に診てもらってください。お願いします。
はらわたはグラグラ煮えたぎっていましたが、それだけは言ってみました。
無駄だけど。

仕方ないけど、そのような状況で、狭いケージに2頭で
詰め込まれて暮らしていて、それでも主人にベッタリと
従順で、かわいそうだけど、それがその子たちの喜びで
そんな状態でも満足しているのでしょうね。
あの子たちは温かな家庭、飼い主の愛情なんて知らない
のですからね。

あの子たちは道具なのです。
おじさんに、もっとかわいがれなどと、文句が言えるわけもありません。
かわいいあの子たちはおじさんのものであり、おじさんの
趣味のためにお仕事をするのが運命で、それが喜びの犬たちです。

このお仕事をするわんこたちは、ずっと昔からひどい
扱いを受けていると言われてきました。
私が子どもの頃から要らなくなったらポイ
そんな話しはたくさん聞いてきました。
それは今も変わりません。

役に立ってくれるのだから、もう少しあの子たちに感謝の
気持ちを持って、せめて引退後に家庭犬になって余生を
過ごせるようにしてあげることはできないのかな?
おじさんと同じ趣味を持つ人すべてがそうではないことを
祈ります。

このように、短期間に動物関係の嫌な出来事が3つもあり
とても落ち込んだのですが、この話しをした方から
「それは動物があなたに助けを求めているのではない?」と
言われました。
ハッとしました。
そうかもしれません。

その3の子たちを救うことは誰にもできませんが
モコスの病を癒すのは私と家族の役目。
黒い母ちゃんファミリーを助けることができるのは私だけです。
あの日目撃した小学生に、動物虐待はいけないことだと教える
きっかけを作ることができるのも私だけです。

ありがたいことに、協力してくださる方もいます。
迷わず、がんばって前に進みたいと思います。
励ましのお言葉をありがとうございます。
by tabith | 2013-02-13 15:18 | いぬねこ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項