<   2012年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

こずえは騙る121

e0072606_13331653.jpg

こず:こっちゃんは最近強くなってきた。
   だんだんパメラマンの襲撃をかわせるようになってきた。

   襲われるのは、一日1~2回になった。
   もう少しで襲撃ゼロ宣言ができるとおもう。

   パメラマンは、毎日やりたい放題で、叱られてばかりいる。
   叱られても、叱られても懲りない。

   もしかすると、おつむりが悪いのかもしれない。
   でも元気いっぱいなところは良いとほめられている。



e0072606_13375429.jpg

こず:かわいいこっちゃんの黒い弟チャーリー・ブラックは
   去勢手術後のホルモンバランスの乱れによって
   デブ一直線となっている。

   米飯に賭ける熱き血潮を何とか抑えなければならないと考える。



e0072606_13395989.jpg

こず:新しい世の中についていけなくなると
   古いものが懐かしくなる。

   こっちゃんのお家のおばちゃんは、大昔に観ていた
   深夜番組「ウソップランド」を思い出した。

   若い頃は深夜番組を観ることができたらしい。
   現在では、深夜番組の時間帯まで起きていることが不可能。



e0072606_13422925.jpg

こず:景気の良い時代のテレビ番組だけんね。
   Youtubeでは
   「何が面白いのかわからない」
   「見る値もない」
   などと、おそらくは現代の若者からであろう辛口評価を頂戴しちょるね。

   バブルを知らない若造にはわかるまい。ほーっほっほっほ~

   古いものを馬鹿にしてはいけない。
   まさか20世紀になって、再びつけまつ毛が流行るなどということを
   誰が予想できたでしょう。

   小林旭主演の60年代後半の映画を観れば、若者はきっと驚くだろうとおもう。
   そこに今の自分のファッションの原点を見出すはず。

   今日はちょっと年寄り臭く意見してみた。
    
   こっちゃんは今から、黒い弟チャーリーと一緒に
   炎天下の草むしりをするから、またねー。
   黒い弟チャーリーが熱中症にならないように監視するー
   
by tabith | 2012-06-30 13:55 | いぬねこ

こずえは騙る120

e0072606_13532848.jpg




e0072606_13534632.jpg

こず:ある時、こっちゃんは考えた。



e0072606_13543036.jpg

こず:ハローキティって何?
   


e0072606_13565822.jpg

こず:毛色は白なの?
   本名は何?
   いったい何歳なの?



e0072606_13583927.jpg

こず:だから調べてみることにした。
   わからないことをわからないままにしてはならない。
   
   人生(猫生)日々勉強だけんね。



e0072606_1414381.jpg

こず:黒い弟チャーリーが一緒じゃけん
   何も怖くはない。

   たとえ、ハローキティが
   こっちゃんと黒い弟チャーリーが幼い頃に生き別れになった
   母親だったとしても・・・・

   そんなことはあるはずがない。
   黒い母ちゃんがいるけんね。



e0072606_144256.jpg

こず:名前はキティ・ホワイトですってよ。
   ということは、黒い弟チャーリーは
   チャーリー・ブラックじゃない、ねぇ。
    
   他人のことをどうこう言う資格は
   こっちゃんにはないので、安易な名づけなどと
   文句を言うのはやめておこうとおもう。



e0072606_14104584.jpg

こず:今回オリンピックが開催されるイギリスのロンドン郊外で生まれちょるね。
  
   ママが作ったアップルパイが好きらしい。
   こっちゃんもそれは好きだとおもう。
   食べたことがないからわからない。
   チャーリーは?
   迷いなく食べたいって?
   そうでしょうね。

   クッキーづくりが得意。
   へえ、そうなんだ~

   双子の妹ミミイと仲良し。
   2匹だけのきょうだいというのはめずらしいとおもう。
   きっと他のきょうだいたちは、里子に行ったのだろう。

   血液型は・・・A型?
   几帳面で神経質っぽいところがあるかもしれんね。



e0072606_14203634.jpg

こず:誕生日は11月1日。
   1974年の。

   1974年っ?!

   今年38歳になるらしい。
   驚きだった。



e0072606_142413100.jpg

こず:人(猫)は見かけによらないものだね、チャーリー。
   
   意外にも、あのお洋服の下は茶トラかもしれないわね。



e0072606_14294748.jpg

こず:こっちゃんのお家のおばちゃんは
   キティが好きだったらしい。

   ハローキティのミニチュア家具を集めていたし
   ハローキティの電話機も使っていた。



e0072606_1431321.jpg
 
こず:今はキャラクターグッズを集める歳でもないけど
   実はおばちゃんには、どうしても気になるキャラクター
   商品がある。



e0072606_14335100.jpg

こず:それはジブリのキャラクター。

   トトロとか魔女の宅急便のジジは気になるらしい。



e0072606_1444288.jpg
  
こず:わからなかったことがわかるって
   素晴らしいことだとおもう。

またひとつ知識の泉が湧いた。

   こっちゃんは今から、黒い弟チャーリーと一緒に
   盆栽友の会に行くから、またねー
by tabith | 2012-06-29 14:46 | ねこ

男前の心得を学ぶ

e0072606_2138447.jpg




e0072606_2139793.jpg




e0072606_2139559.jpg




e0072606_21394135.jpg




e0072606_2140038.jpg




e0072606_21401650.jpg




e0072606_21403234.jpg




e0072606_2140466.jpg




e0072606_2141157.jpg




e0072606_2141175.jpg




e0072606_2141129.jpg




e0072606_21414817.jpg




e0072606_214269.jpg




e0072606_2142257.jpg


                          つづきは近々
by tabith | 2012-06-28 21:43 | 男前

こずえは騙る119

夫婦温泉(めおとおんせん)2
e0072606_13334892.jpg

こず:やっぱり旅行の楽しみはお食事よね。
   今回は海の幸が売りのお宿にしたから期待できると思うのよ。



e0072606_1336348.jpg

こず:あら、まあ・・・
   おいしそう・・・
   あなた、あなた、早く来てちょうだい。



e0072606_13374524.jpg

こず:ほら見て、あなた。
   これ、お食事おいしそうよー

あに:え、なんだって?



e0072606_13395023.jpg

こず:だから、食事よ、食事。
   私お腹すいているんだから、早くいただきましょうよ。

あに:ああ、これはこれは美味しそうな海の幸がいっぱいだね。



e0072606_13411393.jpg

こず:さすがねー、やっぱり海の幸よねー
   この旅館にしてよかったわよね。

あに:いやいや本当だよ。
   最初は新緑の山へ行こうか迷ったけどね。
   やっぱりぼくは魚が好きだね。



e0072606_13432570.jpg

こず:まあ、山は山でね。
   これからの時期、鮎なんかいいのよね~
   緑がいっぱいの森で、滝を見に行ったりするのもいいわよね。
   秋の旅行はそうしましょうよ。
   きっと山で採れたきのこもいただけるわね。

あに:そうだね。
   今度は黒い弟チャーリーくんも誘ってみたらどうだい?

こず:そうねえ。
   あの子も不良少年の真似事をしていた時期もあったけど
   おかげさまで今は親方さんにかわいがっていただいているし
   一人前になるには、まだまだですけどね。
   更生してがんばってきたご褒美をあげてもいいかしらね。



e0072606_1348922.jpg

こず:それにしても、海はいいわね。
   さあ、いただきましょうよ。

あに:そうだね。
   では、我々の明るい老後に向けて 乾杯♪

こず:乾杯
   
あに:いや~ビールがうまいね。実にうまい!

こず:何から食べようかしら?
   迷ってしまうわね。



e0072606_13505985.jpg

こず:あら・・・・
   これ・・・何かしら?

あに:え?どれ?

こず:ほら、これよ。



e0072606_13521934.jpg

こず:これ。
   この白い・・・・
   サザエの下にある、これ。

あに:どれ?
   ああ、これね。
   何だろうね。
   ちょっと・・・

   ああ、これは塩みたいだね。
   ちょっとお酒がからめてあるみたいだ。
   きっとこのサザエにつけて食べるんだろう。

こず:ああ、なるほど。
   お塩にお酒がかかっているのね。
   やっぱり和食というのは、そういうところが繊細よね。
   
   サザエを塩でいただくのも、おつな感じね。
   コリコリ感がたまらないわね。



e0072606_1357650.jpg

あに:この先付もおいしいよ。
   お刺身が新鮮だね。さすがだね。

こず:あ・・・・
   あなた、ちょっと。

あに:何?

こず:ほら、仲居さんよ。
   やっぱりあれ?
   ほんの気持ちでも、お包みしないといけないんじゃないかしら?

あに:いくらくらい?

こず:1枚?2枚?
   私よくわからないから、あなたにおまかせするわ。

あに:それじゃあ・・・
   3枚くらいにしておこうか。

こず:そ、そうね。
   一晩お世話になることですしね。


仲居:失礼します。
   お食事いかがですか?
   当旅館自慢の海の幸をお楽しみいただいていますか?

こず:ええ、おかげさまで、とってもおいしくいただいていますわ。

仲居:それはよござんした。(まごころの宿たば音の女将か?)

こず:あの、これ、ほんの気持ちですけど・・・

仲居:まあ、お気遣いを・・・
   ありがとうございます。

   では、こちらのサザエのつぼ焼きに火をつけさせていただきます。



e0072606_1442220.jpg

こず:・・・・・

あに:・・・・・


e0072606_1471790.jpg

こず:火?

あに:火?

仲居:こちらのお塩にアルコールがしみ込ませてありますので
火をつけます。
   サザエが煮たってきたらお召し上がりくださいね。

こず:あっ、あらっ、そう。
   わかりました。

あに:はっはっはー、それはおいしそうですね~



e0072606_1463335.jpg

                 (誰かの拝借)

 
e0072606_1481717.jpg
 
仲居:ではごゆっくりどうぞ。
   のちほどお食事と赤だしをお持ちします。
   失礼します~

こず:あなた、これ、燃料じゃないですか。
   きっとわかっていたわよ、あの仲居さん。
   私たちがサザエに塩をつけて食べたこと。

   だってね、ちょっとクスッてした感じしたもの。
   私恥ずかしかったわよ。

あに:いや、わからないよ。
   それは君の被害妄想かもしれないよ。
   気にすることはないよ。 



e0072606_14112553.jpg

こず:あなたはそう簡単におっしゃるけど、女には女にしかわからない
   心の内ってものがあるのよ。
   もう、恥かいちゃったわ。

あに:まあまあ、いいじゃないか。
   さあ、いただきましょう、おいしい夕食を。



e0072606_1413121.jpg

こず:そうね、いただきましょう。
   あ、あなた、後でもう一度お風呂に入りますからね。
   おビールは飲みすぎないように、ほどほどにね。

あに:はいはい、わかりましたよ。



e0072606_14143612.jpg

こず:恥ずかしい土産話しになってしまったわね。
   これはみんなに内緒にしておかなくちゃけないわね。



e0072606_14151981.jpg

たばちゃんのお花。
ほらね、階段に置いてあるのよ。



e0072606_1416534.jpg

パンダさんは以前パズーママからたばちゃんにいただいたもの。
パンダさんとアヒルさんの間に、たばちゃんの思い出にと昨日
TOMYさんご夫妻が送ってくださったゴルのクリスタルが仲間入りしました。
猫に落とされないように気をつけなくちゃだわ。



e0072606_14191558.jpg

男前は、今日も時折わがままな一面を見せるものの
とてもいい子ちゃん。



e0072606_14195149.jpg

しかし、パメラときたら・・・
早朝から悪の限りを尽し、私は半径30メートル以内に響き渡るほどの
怒声を張り上げてしまいました。

ちっこちーに出たパメラが、お隣のお母さんに
「今朝お母さんに叱られていたでしょ」って言われて帰ってきたからね。

今日という今日は、堪忍袋の緒が切れました。
いや、毎日切れているけど、何か所も切れた。

そして叱られたことに対して恨みをいだく彼女は、さらに激しく
情熱的に私を無視するようになりました。

彼女が犯した犯罪は
○レタスを2枚盗む
○卵サンドの具(ピクルスとスライスオニオンとマッシュルーム入り)の
 ついたレタスをさらに盗んだ

2枚目をソファで食べ終わってから
走って来たと思ったら、迷いなくパンの上からレタスをさらっていった。
あまりに狙いが正確なので驚かされます。

そんな不愉快な気分のまま、自転車で駅に向かっていたら
カラスにフンをかけられました。
自転車に乗っている私にかけるとは、なんという上級テクニック。
幸いサラッとしたタイプだったので、ウェットティッシュで拭いて
電車に乗りました。
朝から何てラッキーなんだろうって、ウキウキしました。
by tabith | 2012-06-27 14:34 | いぬねこ

こずえは騙る118

e0072606_13404263.jpg

1年前の早朝4時58分に天国へ旅立ってもう1年。
1年ってこんなに早かったかしらねぇ。

昨日とっても大きな段ボールが届きました。
パズーママとパズーくんから、こんなにかわいいパンダさんのお花を
頂戴しました。
たばちゃんもすごく喜んでいることでしょう。

白いアレンジメントは、たばちゃんらしくはないけどきれいだからね。

今日は伊豆高原わんパラさんからもお花を頂戴したようで、たばちゃんて
本当に人気者さんだわね。
ありがとうございました。

当時の思い出なんて語ってしまうと、大泣きになるからやめておきます。
いつも我が家にいるような気がします。
たぶん いると おもう。

パピー時代のたばちゃんにそっくりで情熱的なボニータがいるから
そんな感じがするのかしら?

この画像は玄関で撮りました。
部屋の中に置けなくて、階段の途中に置いてあります。
居間には・・・
花をむしる・かじるどうぶつがたくさんいるから。
バルーンだって数秒で割られてしまうのは一目瞭然。
きゃつらに見せることすらはばかられます。



e0072606_13503956.jpg

こず:今日はたばねえちゃんの一周忌。
   そんな日の朝のひととき。
   こっちゃんは軽く日光浴を楽しむ。

   朝はおひさまの光を浴びなければならない。
   そうやって体内時計をリセットする必要がある。

   でもこっちゃんはたばねえちゃんを知らない。
   こっちゃんはたばねえちゃんが天国へ出発してから
   ちょうど1か月後に生まれたけんね。



e0072606_1352984.jpg

こず:猛暑の7月27日。
   残念ながら身罷った黒い弟が発見されたのを皮きりに
   こっちゃんと黒い弟チャーリーは7月29日に拾われたー



e0072606_13542263.jpg

こず:猛暑だった
   ものすごく猛暑だった
   めちゃくちゃ猛暑だった



e0072606_13582558.jpg

こず:まだ手乗りサイズだった こっちゃんと黒い弟は
   母ちゃんに守られていたけれど、ちょっとした
   手違いがあったら、炎天下で干からびていたかもしれない。



e0072606_142728.jpg

こず:おそろしい!
   実に恐ろしい!
   すっごく怖ろしい!



e0072606_144163.jpg

こず:こっちゃんは思った。
   「恐怖」とはどちらも「おそろしい」と書く。
   したがって
   とてつもなくおそろしい場合を除いては
   「恐怖」という字を使用してはならないのではないかと。



e0072606_1473278.jpg

こず:まあ、兎にも角にも
   真夏の直射日光というのは怖いものだということを言いたい。



e0072606_149181.jpg

こず:無抵抗のこっちゃんと黒い弟チャーリーを
   勝手に連れ去った誘拐犯のおばちゃんだけど

   保護されてよかったとおもう。



e0072606_14103620.jpg

こず:そうでなければ、今ごろこっちゃんと黒い弟チャーリーは
   野良猫として同じ場所で暮らしていたかもしれないし

   交通事故に遭っていたかもしれないし
   怖い病気になっていたかもしれないし

   こっちゃんなんて、子猫を産んでいたかもしれん。

   去年の同じ頃に子猫ちゃんが2匹お亡くなりになっていたと
   こっちゃんたちが発見された駐車場を利用している人が
   言っていたらしい。



e0072606_1414030.jpg

こず:黒い弟チャーリーは、やっぱりピントが合わなくて
   きれいに写らない。



e0072606_14134390.jpg

こず:保護されてよかったと思いなさい って
   おばちゃんに恩着せがましく言われたから
   そう言っておかないと叱られそうだから
   声を大にして言いたい。

   こっちゃんと黒い弟チャーリーは
   生後4日めで誘拐されて、本当によかったとおもう。
   「八日目のみんみんぎょうざ」というタイトルで
   おもいきって映画化してみたらどうだろう。



e0072606_14234263.jpg

こず:1週間もほったらかしにして
   食べようと思った時には、時すでに遅し。

   そんな教訓を含んだ、子どもにもうってつけの映画だと自負するけんね。

   こっちゃんはこれから、黒い弟チャーリーを連れて
   映画制作に出資してくれるスポンサーさん回りをするから
   まったね~



e0072606_14271091.jpg

ずーーーーっとやっています。



e0072606_14273359.jpg

最初は遊んでいるけど、パムのあまりのしつこさに
おっとりくんのモコスもいい加減怒り出して大騒ぎになり
叱られたことが悔しくて、パムも絶対に引き下がることなく



e0072606_1429349.jpg

モコスに向かって行くため、どうしても
「うるさいっ!」と、どなることになります。
まぁ、いちばんうるさいのは、この飼い主が叱る声の方であることは
今さら説明する必要もありませんね。



e0072606_1431308.jpg

うめぽんはよくこんな顔をしていたっけ。
モコスはだんだんうめぽんぽくなってきました。
おじいさんゴルへの登竜門?



e0072606_14323511.jpg

パムにしつこくされると怒るくせに、おもちゃで注意を惹いて
パムと遊んでいるモコス。



e0072606_14341949.jpg

ほっこり頭がとってもかわいいね。
by tabith | 2012-06-26 13:48 | いぬねこ

こずえは騙る117

e0072606_2128211.jpg




e0072606_21285044.jpg




e0072606_2129724.jpg




e0072606_21292197.jpg




e0072606_2130668.jpg




e0072606_21301889.jpg




e0072606_21303271.jpg




e0072606_21301212.jpg




e0072606_21302426.jpg




e0072606_2131985.jpg




e0072606_21305227.jpg




e0072606_21313889.jpg




e0072606_21311991.jpg




e0072606_21313222.jpg




e0072606_2131459.jpg




e0072606_21323150.jpg

こず:こいつは何の役にも立たない・・・・・



e0072606_2132744.jpg




e0072606_21322617.jpg



このところずっとこずえとチャーリーの黒い母ちゃんたちの保護の件で
気持ちが重かった私です。
でも、ある保護団体さんに協力していただけそうです。

色々不安はあるけど、さあ、がんばろうっと。

追記だわさ
by tabith | 2012-06-25 13:27 | いぬねこ

情熱と灼熱の狭間 アントニオとボニータの郷愁

e0072606_202314.jpg




e0072606_20234760.jpg




e0072606_20243983.jpg




e0072606_20242094.jpg




e0072606_20251615.jpg




e0072606_2025296.jpg




e0072606_2025957.jpg




e0072606_20251658.jpg




e0072606_20253577.jpg




e0072606_20262267.jpg




e0072606_2026192.jpg




e0072606_20261385.jpg




e0072606_20281525.jpg




e0072606_2029245.jpg




e0072606_2029166.jpg




e0072606_20294880.jpg




e0072606_20292899.jpg




e0072606_20295656.jpg




e0072606_2030153.jpg




e0072606_20301239.jpg




e0072606_20302215.jpg




e0072606_2031136.jpg




e0072606_20305585.jpg




e0072606_2031979.jpg




e0072606_20315629.jpg




e0072606_20313558.jpg




e0072606_20315450.jpg




e0072606_2032768.jpg




e0072606_20322141.jpg




e0072606_2033166.jpg




e0072606_2033064.jpg




e0072606_20331430.jpg




e0072606_20332815.jpg




e0072606_20342121.jpg




e0072606_2034363.jpg

by tabith | 2012-06-24 21:15

こずえは騙る116

夫婦温泉(めおとおんせん)
e0072606_137810.jpg

こず:ねえ あなた。
   これ何かしら?



e0072606_1341876.jpg

あに:どれどれ?これ?
   これは・・・?

こず:ほら、さっきあちらの団体さんの男性グループが
   これを見て、とっても盛り上がっていたのよ。



e0072606_138374.jpg

こず:あなた、こういうのご覧になったことある?

あに:いや、ぼくは・・・
   でも、どうだったかな・・・?



e0072606_1393551.jpg

あに:これは何だかちょっと・・・
   気味が悪いような・・・
   いったい何だろうねぇ。

こず:そうねぇ。でもさっきの人たちがあんなに騒ぐんだから
   きっと値打ちのあるものに違いないわ。
   お高いんでしょうねぇ。
   美術品っていうのかしら。
   私こういうものの価値というものに疎いから、わからないわ。



e0072606_13131290.jpg

こず:だけどね、私にだってだいたいわかるわよ。
   これが江戸時代の絵だってことくらい。
   あっ、もしかして、これがうたまろとかひろしげとかっていう
   有名な浮世なんとかっていうものかしら?

あに:いやー、そうかもしれないね。
   これは何だろうか?

こず:えっ、どれ?



e0072606_13154381.jpg

あに:これだよ、これ。あ!

こず:何?何なのよ?
   わからないわよ。
   これ?これは・・・・え?



e0072606_13165845.jpg

あに:いや、その、なんだ・・・・

こず:あら、まぁ・・・
   あ、いけない。
   黒い弟チャーリーにお土産買わないと。

あに:ああ、そうだな。
   干物でも買って帰ろうか。


[設定]温泉地で怪しい場所へ迷い込み、由緒ある絵画だと思って見ていたら
   春画だということがわかった時の元教師の夫婦。

だって実際にあるんですもの。伊豆に。こういうお土産屋さんが。


e0072606_13222120.jpg

情熱の女ボニータは、今朝も情熱的に飼い主を無視していた。



e0072606_1323639.jpg

先日コスト子(なかなかいい変換だね)で買った子供服。
ちょっとお直しして、今のうちに着ておかないときつくなるからね~


e0072606_13351100.jpg

もこ:この私、夏至ですら、こんなに男前。
   冬至の際には、いったいどこまで男っぷりが上がってしまうことだろう。
   いやー、実に恐ろしい。
   美しいということは、とてつもない罪であることを改めて
   思い知らされる今日この頃だね。
by tabith | 2012-06-23 13:39 | いぬねこ

夏至を過ぎても男前

e0072606_7571238.jpg

今朝いつものように4時に起きたら、なんとなく暗いような・・・
いきなり日が短くなるものですか?

そして門扉の外に何か奇妙なものがあるのを見つけました。
外猫ちゃんの狩りの成果 小さなネズミさんでした。
自慢気に見せに来たのでしょう。
今までにも小鳥は何度か。
不思議なもので、責める気にはならないものです。

今日もあさから、おっとりながらもうるさい。男前はそんないきものです。
by tabith | 2012-06-23 07:55 | いぬねこ

こずえは騙る115

e0072606_13265921.jpg

こず:こっちゃんは、来月26日で1歳になるー

   だから去年の6月のことは知らない。

   まあ その 嫌われ者の月と呼びたいとおもう。

   じとじとして暑い。



e0072606_13284927.jpg

こず:・・・・・



e0072606_13292994.jpg

こず:はっ!
   いけないっちゃ!

   朝からまどろんでいる場合では



e0072606_13321186.jpg

こず:ない・・・

   ないぞうしぼうはせいかつしゅうかんびょ・・・・・



e0072606_13344228.jpg

こず:むー



e0072606_1335275.jpg

         すやすや



情熱という名の列車

e0072606_13364726.jpg

朝からどしゃ降りなので、パミーは当然朝のお散歩はなしにしようかと
思っていたけど、どうしても行きたいと情熱的に訴えるので、仕方なく
連れて行ったら、ウンチをしたのでほめてあげた。

帰ってきて、ごはんを食べたら、初めての雨降りのお散歩に疲れたらしく
ぐっすり眠っている。
飼い主はゆっくり朝食を食べることができる。
と思ったら、こずえとあかねがテーブルの上で邪魔をする。



e0072606_13404550.jpg

パムちゃん、ごはんの残りを食べておしまい。

ぱむ:え?いやだ。気が進まない。



e0072606_13425179.jpg

ぱむ:・・・・・
   パサパサしている・・・・

もこ:あんな贅沢なことを!



e0072606_13463666.jpg

もこ:夏至の今日もまた、男前です。
   昼間が長いということは、私の男っぷりをたくさんの方に
   長い時間ご覧いただけるということです。
   いやいや、今日も羨望のまなざしを一身に浴びる夏至の
   一日となりそうです。

   ご覧ください。
   ボニータは、既定のお食事に不満があるようです。
   今回は思い切って、これ以上ないというくらい贅沢なフードを
   奮発してくれた飼い主の立場がありません。

   しょせんは頑是ない子どもですからね。
   食事のありがたみがわかるようになるまでは、3年はかかるでしょう。
   自分では食べられなくて、お給仕を必要としています。



e0072606_135217100.jpg

もこ:男前の私ですか?
   このように、6年以上男前界のトップに君臨している私としては
   美しさを造りだすもの、それは毎日の食事ということを
   男前の私自身が証明しているわけですから、あのような子ども
   じみた行動は一切ありませんでした。



e0072606_1355483.jpg

もこ:お口に入れてもらわないと食べられないなんて
   今どきナンセンスざんす~
   ほっほっほ~



e0072606_13571024.jpg

もこ:ばあやも過保護過ぎやしませんか?
   私男前のように、豪快かつ美しく食することはできないのでしょうか~?



e0072606_1359523.jpg

もこ:いやいや、実にお恥ずかしい限りです。



e0072606_13593784.jpg

もこ:まあ、正規の食事の時間に食べないわけではありません。
   最初は勢いよく食らいつくものの、遊びながら食べるように
   なるのです。
   しつけがなっていませんねえ。



e0072606_1414188.jpg

もこ:少し食べてウロウロ。
   呼ばれて少し食べて、シンクをのぞいてみたり
   呼ばれて少し食べて、おまたをそうじしてみたり
   また少し食べて、猫を1匹いじめてみたり・・・



e0072606_1444229.jpg

もこ:そして残すのです。

   男前の私は、最近やっとスピーディでスマートな食事方法を身につけました。
   いやいや たいしたことではありません。



e0072606_148468.jpg

もこ:モタモタしているから、猫が集まってきていますね~



e0072606_1410980.jpg

もこ:この2匹は、食べることに関して異常なまでに貪欲です。
   幼い頃にひもじい思いをしたわけではないはずですが・・・



e0072606_14132826.jpg

もこ:どうやら食べ終わったようですね。
   
   最近は、私男前が怒ると悔しさ180%くらいで反撃してくるほど
   生意気盛りになっています。
   しかし、中身はまだまだ子どもです。



e0072606_1415362.jpg

ぱむ:さてと。
   
もこ:立ち上がりました。
   エネルギー補給をして、これから猫狩りにでも行くのでしょうか?



e0072606_14162758.jpg

もこ:おや?
   とりあえず、テレビ前2丁目付近に腰を据えたようです。
   食後のデザートに、amazonの段ボールでも食べようと
   しているのかもしれません。
   何しろ、何でも口に入れてしまう頑是ない子どもですからね。

   それでは、夏至の日の私男前、雨が上がったようですので
   この後4時過ぎには、地元の熱狂的なファンのみなさまに
   ご挨拶して廻りたいと考えています。
   それまで少し休むとしましょう。

   それではごきげんよう。


パピー時代のモコスは食が細くて、パムよりずっと苦労したものです。
無理矢理お口に入れて食べさせました。
そんな生活が続いたものの、3歳を過ぎてやっと自分の力で
食べられるようになりました。
そんな食生活でも、ご近所で評判のデカゴルに成長しました。
by tabith | 2012-06-22 14:26 | いぬねこ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項