<   2011年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

男前たるもの

e0072606_1362330.jpg


男前は暑さでへこたれていてはなりません。

これくらいのことは何でもありませんよ。
いや~ははは~
うさうさの耳あてが可愛いだなんて
みなさん そうおっしゃるので、つい先ほど
耳にタコができてしまいましたよ~
これ、病院で取ってもらったほうがいいでしょうか~?
はははは~まいったな~
by tabith | 2011-07-30 13:06 | いぬ

ねこ

e0072606_86388.jpg

昨日は猫に関する悲しい出来事が2つ起こり、2つめは真夜中に解決したものの、1つめの出来事は一生後悔の残る悲しい思い出となってしまいました。
もっとしっかりケアできれば起こらなかったかもしれないことで、本当に自分のいたらなさを痛感しました。
夜の加山雄三・キマグレンのライブも全く楽しめず、家に帰れば2つめの事件が起きていて、久しぶりに前向きに考えられない悪い一日となりました。

しばらくだめだめです。
by tabith | 2011-07-29 08:06 | いぬ

福島 その3

みなさま こんにちは。

最近妙にお刺身が食べたくて、カツオとしまあじと何とかという宮城で
上がったお魚を買ってきました。
むしょうにお刺身が食べたいのは、小名浜で食べたランチが美味だった
ことがきっかけです。


前回の続きですが、まったく場所がわからない飲食店を探そうと
港から町へ向かっての信号待ちで、子守さんが「あー!」と
叫んだので、えっ?お店が見つかったの?奇跡?と思ったら
もっと奇跡的に、パズーママ・パパとすれ違ったのでした。

今日もお誘いしちゃおうかしら?でもせっかくのお休みなのに
悪いかなと思っていたのですが、おふたりは、わざわざお宿まで
訪ねてくれたのに我々が出発した後だったのでした。

しかも、マリンタワーで買いたかったけど売っていなかった
メヒカリチョコレートを手にして!
マリンタワーのおねえさんは、震災の影響もあって、9月までは販売が
ないのでございます・・・と言っていたのに、ここにある。
うれし♪

というわけで、復興ランチのお店に連れて行っていただくことに。
パズー家は、今食べてきたばかりなのにお付き合いしてくれました。

e0072606_13374064.jpg

メヒカリ定食。
メヒカリは、いわき市のお魚。

神奈川県のお魚は
あら
あら、ないみたいね。
では逗子市のお魚は
やっぱり ないのね。
木と花はありました。
ついでに「逗子市歌」を発見。
もちろん知りませんでした。このような歌があることを。
まったく興味はないと思いますが 市歌
ちょっと色々見てしまうと「観光スポット」なんてものが・・・あるの?
花火大会?海水浴場?それが観光スポット。立派でしょ。
その観光スポットである花火大会は今年は中止です。
ずいぶん早々に決定していましたが、花火屋さんのために開催したほうが
よかったのでは?
花火は亡くなった人の霊をなぐさめるために江戸時代に始まったと聞いたわよ。
意外なほどきれいで立派な花火大会ですので、来年は逗子に来て見てね。

余計なことを書いてしまいましたが、メヒカリというのは大変美味しいお魚。
2か月ほど前だったか、母が生協にメヒカリの●母子 いえ、丸干しがある
けど買ってみる?メヒカリはとっても美味しいよ、と言っていたので
食べてみました。
たしかに美味しかったです。



e0072606_13575852.jpg

メヒカリの天ぷら(でもどちらかというとから揚げっぽい)
カツオ・〆サバ
美味しかった。
でも、このランチには悲しい現実があるのです。

目の前が漁港なのです。
それなのに、メヒカリは愛知県産。
カツオは千葉県産・・・・といったように、今日のお魚はいわき以外で
水揚げされたものなので、安心して食べてねとホワイトボードに書いて
あるのです。

目の前の海にはたくさんいるのに。
いわきの名産なのに、それを食べることができないという現実がとても
悲しかったです。
土地の人にはなおさらですよね。
一日も早く小名浜で揚がった魚を食べられるようになってほしいです。

原発に関しては、もう、何を言ってもだし・・・
やめた!
地震・津波・原発・風評被害・・・ああ、もう思いつかないほど、
次々に問題が生まれてくる原発。
いちばんの被害者は、そこに住んでいる人たちです。

帰ってきて思い出したのは、小さな子どもをあまり見かけなかった
ような気がすることです。
偶然かな?
でも、関東でも神経質になりすぎて、沖縄へ引っ越しした家庭が
あるくらいですから小さなお子さんがいる家庭はやはりすごく
気を遣っていらっしゃるのでしょう。
でも復興ブログを見るとアクアマリンにはお子さんの姿があるようで。
地元のお子さんにもアクアマリンふくしまの復活は嬉しかったことでしょう。



e0072606_14505436.jpg

アクアマリンふくしま復興ランチによる義援金はこちらになっていました。

さすがのパズーパパも苦しそうだったランチをいただいて、私たちは
いわきをあとにしました。

よそ者の私が見ても、復興はまだまだ始まったばかりでした。
土地の人たちは、日々ダラダラと過ごしている私たちよりも、ずっと
強く、前向きに生きていると感じました。

テレビで見ているだけではいけないと思っていたので、自分の目で
見ることができてよかったと思いました。
やっぱりすごく、ショックというよりも悲しいです。
ここにあったみんなの大切なものが、あっという間になくなってしまった
のだと考えると、自然災害を軽く考えていた自分を猛反省しました。

少し時間がかかっても、辛抱強い東北の人たちは、絶対に元気に前に
向かって進んで行けることでしょう。
がんばっぺ いわき。
がんばっぺ ふくしま。

パズーママ・パパ、えりぃちゃんのお兄さん、ありがとうございました。
また行きます。



そして、私たちは帰る途中に、オハナちゃんに会いに行きました。
e0072606_14183981.jpg

少ししたらオハナちゃんは、私たちを思い出してくれたようでした。



e0072606_14202169.jpg

オハナちゃん、たばちゃんとそっくりになってきています。
目の周りにあったブラウンのアイシャドウがなくなって



e0072606_14211855.jpg

おたつくんのお姉さんのお家のとらじくんと戯れる。

たばちゃんとモコスを見ているようでした。
若い頃はいつもこうでした。



e0072606_14223282.jpg

とらじくんが若いので、オハナちゃんは大変。



e0072606_1423710.jpg

たばちゃんのこと覚えてる?
よく同じお部屋にお泊りしたでしょ。



e0072606_14235328.jpg

たばちゃんにそっくりで、思わずお持ち帰りしたくなりました。



e0072606_14285554.jpg

ほら、こんなお顔もたばちゃんみたい。
お耳がとらじくんのおヨダでカピっとしています。

おたつくんとお別れしてから、オハナちゃんは大きな病気を患ってしまいました。
でもとても元気で安心しました。


e0072606_14311584.jpg

こちらさまは、元気な盛り。



ご両親とお姉さんとおたつくんの思い出話しをしてから、彼のお墓参りに
出かけました。
お天気はあやしくなりつつあったのですが、お家を出たとたんに雨が降って
きました。
やっぱりね・・・
雨男おたっちゃんが降らせた雨です。
私たちが来ていることを「わかっているよ」と言ってくれているようでした。

ご長男を亡くされて、当初はどんなにつらかったか、他人の私には想像も
つきませんが、時々存在をアピールしているらしい彼の思い出話しを笑顔で
話せるようになっているご家族でした。
小名浜から勿来までの所要時間を考慮せず、到着がすっかり遅くなって
しまったのに、温かく迎えてくださり、ありがとうございました。
こちらへいらした時にも、ぜひオハナちゃんに会わせてください。



大変充実した連休を過ごし、用賀倶楽部でこってりとしたお夕食をして
お家へ帰りました。

子守さん、おつかれさまでした。
またパズーママたちに会いに行きましょうね。
きんちゃんのお相手ありがとうございました。


最近なかなか自宅でパソコンをいじれないので、まとめて投稿します。

最近のたばちゃん
e0072606_14394244.jpg

うめぽん、ぷぅたんと一緒になりました。
たばちゃんの隣にいるパンダさんは、パズーママさんが持たせてくれました。
いつか上野動物園にもたばちゃんを連れて行ってあげようと思います。
エアロビどんのように。



e0072606_14412060.jpg

こちらもアップできていなかった、たばちゃんにいただいたお花です。
心のこもったお花をありがとうございました。



e0072606_14421367.jpg

これは、まれに凶暴になることもある茶トラです。
夏なのに暖かいテレビの裏で寝ています。
もっとも最近は涼しいからでしょうが。



e0072606_14434252.jpg

草食動物ぴゅ助どんは、いつもすみれに狙われる恐怖と闘っています。
無理に狭い場所に入る「ヤマネ」のようです。



e0072606_14444285.jpg

猫タワーのワンルーム部分に、犬のおもちゃがたくさん入っていて窮屈なのに
入り込んで寝ています。



e0072606_14454438.jpg

今年は猫の抜け毛が多くて、ファーミネーターでとかすといくらでも抜けます。
ゴーゴー玉
おミック玉
兄ニャ玉
すみれ玉
ママニャ玉
あかねぴゅう玉
おひとつ100円でいかがですか?
いいと思いますよ~
by tabith | 2011-07-27 13:37 | がんばれ!

月命日

e0072606_18554470.jpg

たばうぬさまが天国へ旅立って、もう1ヶ月です。
早いです。
毎日が、どこかにお泊りしていて、今日だけいないのよみたいな気分です。

不死身と思われたたばうぬさまがいなくなってしまうのだから、モコスなんてもっと早いのでは、なんて余計なことまで考えます。
寂しいけど、戻ってきてはくれないから、いつまでも泣いていてはだめよね。
でも生まれ変わってまた我が家に来てくれると信じています。

みなさまからいただいたお悔やみへのお返事がまだできなくて、申し訳ありません。
職場でお昼休みに書けるのですが、どうしても泣きながら、鼻水すすりながらになってしまうので、少々やりづらいです。

たばちゃん、早く生まれ変わっておいで〜
またゴルでないとだめだからね。
by tabith | 2011-07-26 18:55 | いぬ

福島 その2

みなさま こんにちは。

先日わたくし、今話題のレスベラトロールを購入しました。
NHKでとり上げられ、売り切れ続出のサプリメントです。
抗酸化作用のある、ポリフェノールです。
いつもサーモンオイルを買っていた楽天のお店で。

4,980円でおひとり3本まで。
だから3本買いました。
ええ、モコスのために。
一緒に彼を洗うために使おうと思って、マジックソープのレモンツリー
の1ガロンボトルも。
このお店は輸入代行なので、オークランドから届きます。
それが昨日届いたというお知らせが来て、ふと気づきました。

ぶどうのポリフェノールだったのです。
ぶどうじゃ、モコスにあげられないじゃん!!
仕方ない・・・自分で摂取しよう。
若返ってやる。ひとりだけ老化せず、若々しくなってやるー!

今日気づきました。
同じ商品が、他の通販店で1本あたり2,500円も安く買えたことを。
くやしー!
しかも、ぶどうの種からの抽出で、肝心の成分が少なめ。
同じ会社の製品で、もうひとつもっと成分の良いものがあることを知りました。
く、くやしー!
海外から来る荷物なのに、送料無料なわけよね。
便乗商法はいけないんだよ。

NHKの番組では、アメリカ人女性だと思うけど、犬に与えていたから
何も考えずに注文してしまいました。
でも白いタブレットだったなー

モコくんにはまた別のものを買ってあげましょう。


やっとこの2~3日でセミの声を聞くようになりました。
あれがないと夏らしくありませんね。
暑いの大好き。寒いの大嫌い。

それにしても涼しいです。
我が家は毎日エアコンレス生活ですが、今日もエアコンは不要。
これでは海の家も商売になりません。


さて、パズーくんを訪ねるいわきの旅の続きです。

e0072606_1359221.jpg

とてもいいお天気。
とても暑い陽気。暑いの大好き。

昼間はさすがに混雑しているというので、夕方が近い時間になってから
アクアマリンふくしまへ行きました。

たった4か月でここまで復活。
すごいことです。
地元のみなさんは本当に嬉しかったでしょうね。

復興ブログを読んでいて初めてわかったのですが、あの日、夜8時頃に
来た津波がいちばん大きかったそうです。
冬の夜、真っ暗になってから来る津波はどんなに恐ろしかったでしょう。
何波も来たと聞いています。



e0072606_1481875.jpg

奥のウッドデッキと手前のタイル部分には大きな段差があります。
素敵な所なのに、立ち入り禁止です。



e0072606_149390.jpg

これは・・・誰だったかしら?
小さなかわいいフグさん。
小さいフグ大好き。
津波でお魚たちは海に帰って行ったそうです。
停電で多くのお魚が死んでしまったそうです。
スタッフさんが避難所へお魚を連れて帰って面倒をみたそうです。




e0072606_1410151.jpg

これは海水?淡水?
いずれにしても、フグの飼育は難しいそうですね。
フグは欲しいけど、我が家にいたら猫のおやつになってしまいます。



e0072606_14134138.jpg

上を見上げると、ヒラメ。



e0072606_14141775.jpg

母アザラシくららが、避難先の鴨川シーワールドで出産した「きぼう」くん。
再オープンの日に名前が発表されました。
やっぱりこのお名前しかないわよね。



e0072606_14154348.jpg

バカと煙は高い所に上がりたがる
きんちゃんは展望台が大好き。

以前を知らない私には、何もなかったように見える小名浜港。
港のどこかで、原発で放射性物質飛散を抑えるために被せる建屋のカバーが
作られているとニュースでみました。



e0072606_14202636.jpg

展示されているシーラカンスにちなんで、館内で販売されているアイスもなか
をパズーママにいただきました。
復興ブログに載っていましたが、本当に美味しいです。
ごちそうさまでした。

パズーパパにモコスを預けて、3時間くらいお待たせしてしまいました。
ありがとうございました。
おかげさまで、アクアマリンふくしまを堪能させていただきました。


そして、この後は美味しい中華料理をいただきました。
味が濃いのでは?とパズーママは心配してくれましたが、ちよぽんの乳←これはひどい変換だ!
父は新潟出身ですので、子どもの頃から濃い味のものばかり食べてきたし
とっても美味しくてまた行きたいくらいでしたよ。

そのあとは、みんなでカラオケ。
子守さんに歌ってもらうために、下手な歌を2曲も歌ったわたくし。
きんちゃんは歌が上手ですが、大滝詠一(この字だったかしら)のカレン
がちょっと間違っていた。
大昔に何百回も聞いたから、ちよぽんの意見の方が正しいんだ!

それから名残惜しかったけど、お宿に戻って眠りました。
いわきって近いね。
また来ようね。
今度はパズー家のお庭掃除でも何でもいいから来ようね。と思いました。


早朝。
この日の朝は、あの日の朝。
なでしこジャパンの決勝の日。
何度も、見なくちゃと思いながら気づくと寝ていました。
でも後半が始まった頃にしっかり起きて観戦。
一晩中テレビはつけっぱなしという大罪を犯しました。

ああ、もう観ていられない・・・
ああ、もうだめなのかしら。
でも、きっと彼女たちは諦めない。
PKになった時、監督の顔をみていたら笑顔。
勝てるような気がする!と思ったら優勝おめでとう!
よかったね~

サッカーが終わって外へ出ると、5時半過ぎだったのでしょうか?
小名浜方面へ、瓦礫運搬のためのダンプカーが次々に走っていきます。
こんなに朝早くから・・・
静かな勿来だけど、ここは福島なのね・・・



せっかくモコスをお宿の看板の前に座らせて写真を撮ったのに
加工するのを忘れました。
また後日ご紹介します。

2日め。
やっぱり三崎公園にも行ってみようということで
もう一度小名浜の町へ向かいました。

e0072606_1435390.jpg

マリンタワーの入り口。
がんばっぺ いわき。



e0072606_14354381.jpg

高い所好きとしてははずせないと言うので、登りました。
子守さんは高い所が苦手なようです。
きんちゃんも苦手です。それなのに登りたがります。

堤防が壊れています。
左端にある水産高校も津波の被害が大きかったようです。

この日は台風6号が近づいていたため、波が高かったです。
ハロー、強風ですよ。注意してください。



e0072606_14401046.jpg

いつも車内で留守番モコスを出してあげなくちゃね。

救命胴衣ではないよ。
クールベストだよ。
うめぽんが使っていたのを5年ぶりに使っているよ。
BACK TO THE FUTURE だよ。



そして私たちは、復興ブログで見たアクアマリンふくしま復興のための
メヒカリ定食のお店はどこにあるのか、無謀に探そうとしていました。
誰かに聞けばわかるかも、なんて思いながら信号待ちをしているとそこには・・・

明日につづく
by tabith | 2011-07-26 13:59 | がんばれ!

福島いわきへ

e0072606_1312481.jpg

この空は7月10日の午後1時の空です。
パズーくんがこの時間にお空へ昇ると聞いていたので、お別れをしました。
この日は暑くて、夏らしいきれいな青空でした。
朝の地震で津波注意報が出たので心配しましたが、無事にお空へ向けて
旅立ちました。

たばちゃんが亡くなった日、TOMYさんご夫妻とコディ'S主人さんが遠くから
わざわざたばちゃんにお別れをするために来てくださったことがとても
嬉しかったわたくしでした。
お別れはご家族だけのほうがいいだろうと、ずっとそう思ってきましたが
こんなにたばちゃんを思ってくださるという気持ちがとても嬉しくて
一緒にいてくださったことが何より心強くて、やはり会いに行くことって
とてもいいことだと思ったのでした。

パズーママさんとは震災後からメールのやり取りをするようになりました。
震災後に考えました。
誰か知り合いはいただろうか?
あ、パズーママとえりぃちゃんのお兄さん・・・・
でもきっと大丈夫。
安否を確かめたくても確かめようがないし。
えりぃちゃんのお兄さんはtwitterが更新されているので大丈夫ということ
がわかりました。
パズーママの安否が子守さんのブログでわかったので、読んではもらえない
だろうけどメールを送りました。
その後連絡先もわかり、メールのやり取りを続けてきました。

そして、やっぱり会いに行かなくちゃいけない!と思いました。
でも震災で傷ついている彼女に「会いに行ってもいい?」とは聞きづらくて。

思い切って聞いてみると、とても喜んでくれたのです。
ちよぽん拍子抜けでした。取り越し苦労?
嬉しくて子守さんに相談して、連休で会いに行くことになりました。

パズーくんがたばちゃんと同じ病気ということを知った時、どう言ったら
いいのかわかりませんでした。
もしも自分が病気のたばちゃんを抱えながら避難所での生活をしていたら?
あの頃、ガソリン不足で「このままガソリンが入荷しなくなって、病院へ
たばちゃんを連れて行けなくなったら」と毎日ヒヤヒヤでした。
ガンの血管新生を防ぐために飲ませていたサリドマイドも入荷しなくなる
可能性があると言われ、停電で抗がん剤点滴ができなくなったら?
毎日それを心配していました。

パズー家は寒さに耐えながら、パズーくんの病気の不安、家に残してきた
猫ちゃんの心配、物資不足、食料不足、余震の不安、原発の不安に耐えて
いたのでした。
パズーくんは避難所で一緒に過ごすことができました。
彼がいてくれたことが心の支えになったことでしょう。

パズーくんに会いに行かなくては!
ということで訪問の予定をお伝えして間もなく、彼は天国へ旅立って
しまったのです。
残念でしたが、ずっと会いたかったパズーママパパに会いに行きました。

前置きが長かったわ。


e0072606_1339740.jpg

朝6時前に逗子を出発し、子守さんのお家まで40分ほどで到着してしまいそう
だったため、時間つぶしなどしながら・・・
常磐自動車道は大変空いていまして、やはり早めに到着しそうだったため
時間つぶしなどして、土浦あたりのパーキングでコーヒーを飲んでいたら地震。
慌てるのは我々だけ。みんな慣れてしまっているのですね。

小田原から伊豆のあたりは、群発地震も多くて、子どもの頃は地震に慣れていた
ちよぽんですが、逗子はあまり揺れないので、すっかりビビりになっています。
逗子・葉山・鎌倉あたりは、今回の余震でもほとんど揺れない所なのです。

勿来( ← これを なこそ と読むことを今回初めて知りました。)で常磐道
を降り、パズーママ・パパとご対面。
パズーママも私も、もっと涙涙の対面を想像していたのですが、初めて会った
ような気がしなくて。あれれ?
いつもそうなのですが、メールやコメント欄でやり取りをしていると初対面でも
初めて会ったと思えないくらい、ずっと以前からのお友だちのように自然に
お話しできてしまいますよね。

道路の案内を見ると、原発も近いんだなと思いますね。

勿来では、瓦が落ちたり、塀が崩れたお宅が見られました。

小名浜方面へ向かって走り出すと、いきなり道路の段差が増えます。
補修工事はされているのですが、やはり道はガタガタしています。

e0072606_1351443.jpg

小名浜港が近くなると、津波の跡がわかるようになってきます。
大きな工場がたくさんある地域。フェンスはくずれ、金属製のフェンスは
なぎ倒され、歩道もめくれてガタガタです。

瓦礫の集積場です。



e0072606_1353495.jpg

ここにたくさんの人たちの、大切な物、大切な思い出が積まれていると思うと
ぐっと来ます。



e0072606_13551968.jpg

まずパズー家にお邪魔しました。
大きなわんこが来た~!と喜ぶぼくちゃん。
我が家の兄ニャによく似ています。
パズーくんがいなくなって寂しかったのです。
久しぶりの大きなわんこにスリスリ。
パズーくんとは似ても似つかないモコスです。
最初は困ってウ~と言いながらも、すみれと兄のスリスリに慣れているので
ぼくちゃんの相手を務めていました。



e0072606_1455550.jpg

モコスが気になって仕方がないけど、怖くて近寄れない・・・
モコスの臭い足のニオイを嗅いでみる。

お家猫ちゃん5匹のうち、1匹だけは最後まで姿を見せてくれませんでした。

他にも通いの外猫ちゃんがいるという、我が家と同じような環境のパズー家。
私が猫の里親探しなぞしていると、いつも心配して連絡をいただたものです。

パズーくんのご仏前(?)にチェブラーシカ(のおもちゃ)でぱぷぱぷをして
来たよ~とお知らせ。
油断していたらチェブラーシカがモコスのヨダレの餌食になるところでした。




e0072606_14103939.jpg

パズー家から三崎公園へ行く途中の丘の上のかわいいカフェでお昼ごはん。
もちろんロビどんも来ています。
ここでえりぃちゃんとお兄さんとご対面でした。



e0072606_14152065.jpg

津波被害のひどかった地域を案内していただきながら、塩屋崎にやってきました。
こちらがえりぃちゃん。
きれいな写真を撮るえりぃちゃんのお兄さんとは、ブログを始めてすぐくらいに
知り合ったと思います。
こうして会える日が来るとは思ってもいませんでした。
えりぃちゃん・・・健康のために少々ダイエットを・・・・
パズーくんをはさんで記念撮影です。
モコスが騒ぐので、さりげなく近くにいるような撮影を工夫。



e0072606_14185480.jpg

えりぃちゃんは、昔ながらのゴールデンの顔をしています。



e0072606_14193269.jpg

えりぃちゃん、お母さんから美味しいものばかりいただいているのね。
私は聞いてしまったわよ。
お母さんそう言っていたもの。




e0072606_14203799.jpg

パズー兄さん、遅くなってごめんね。
もっと早く来ればよかったよ。(どうせ騒ぐくせに・・・)



e0072606_14211234.jpg

写真は前後していると思いますが、豊間~薄磯地区は海に面した住宅地で、
津波被害が大きかった所です。



e0072606_1423462.jpg

あの日から4か月以上経って、だいぶ片付けはすすんでいますが、まだまだ
な状況。
震災から少し後のこの地域の動画



e0072606_14253779.jpg

亡くなった方も多いと聞いているこの地域。
勝手にお家の写真を載せるのはどうかと迷ったのですが、4か月経ってもなお
この状況であること。
福島は原発関係がメインで、いわきは被害が少ないと思われているかもしれない
けど、やはり津波被害も大きいことを見てください。



e0072606_14284822.jpg

広々としているのはもちろん、瓦礫が片付けられた後だからです。




e0072606_14294728.jpg

ぶれていますが、津波でつぶされた消防車。2台?3台見たでしょうか。
これでギリギリまで地域の人たちに避難を呼びかけていた人がいたのでしょう。
無事に避難できたのでしょうか。



e0072606_14312041.jpg

自分の住みなれた町がこのような姿になったら?
自分が、家族が無事でいたとしても悲しいですね。

パズーママのふるさとを思う気持ちに打たれました。
それで郷土愛について考えたのでした。



e0072606_1437730.jpg

空の下は海です。
浜から10メートルもない所に家が建っています。
海が目の前にある素敵な生活を送っていたはずなのに。
左のお家の窓に張り紙があるのがわかりますか?
各お宅に貼ってあり、ほとんどのお宅に「解体撤去」と書かれています。
2階部分が残っているお宅が多いのですが、1階部分が壊れてしまって
とても住める状態ではありません。

同じ場所にお家を建てたくても許可が下りない状況だそうです。

南三陸町、陸前高田、石巻、女川などの被害があまりに壮絶であったため、
ニュースなどではあまり伝えられていませんが、土地の人が味わった恐怖は
同じだと実感できたように思っています。



e0072606_14424779.jpg

学校のプールが瓦礫置場になってしまっています。
子どもたちがプールで遊べるようになるのはいつでしょうか。



そして、15日に再開したアクアマリンふくしまへ。
e0072606_14463686.jpg

震災後に始まった復興ブログを楽しみに見ていました。
とても前向きに再開を目指しているスタッフさんたちが素晴らしくて。



e0072606_14484255.jpg

これは帰りに撮った画像なので夕焼けです。
信号機は今も停電。
道路案内には津波で運ばれた何かがぶつかった跡。
相当大きな物でないとここには届きません。
コンテナでしょうか?



e0072606_14494528.jpg

瓦礫から作られたガレキ座。
再オープン記念イベントが行われました。



e0072606_14504233.jpg

この道には大きな段差がありますが、以前はもちろんなかったとパズーママ
パパは言っていました。
地震と津波の影響で、地面が上がったり下がったり。


続きは明日~
お昼休み終了です~
by tabith | 2011-07-25 13:13 | がんばれ!

おミックのしわざ

e0072606_17183133.jpg

おミックが噛んだ跡ニャ。
猫というのはじゃれているくせに、次の瞬間にはガブリと噛み付いたりする危険な動物です。
床でコロコロニャ〜をしていたからお腹を撫でてあげていたらやられました。
ちよぽんにいちばんなついているので、ちよぽんだけは今までやられたことがなかったのに。
叱られても、少しするとケロッとしてスリスリしている。
それが猫よね、と許されるからいいよね。

岩手県に、全国に先駆けて神奈川県民専用ボランティアセンターができたそうです。
宿泊もできて、食事もできるのかな?
そのニュースを見ていたら、横浜発のボランティアバスが出ていることを知りました。
交通費が4000円で岩手と宮城に行けるの。
行きたい!でも休みがとれない。
このボランティア施設「金太郎ハウス」だったかしら?
今日震度5強があった遠野市にあるそうです。
明日のオープンに向けて準備していた人たちはビックリでしょうね。
近い将来、行けるようにがんばろ。
お掃除は得意なのよ。
by tabith | 2011-07-23 17:18 | いぬ

80年代ギャルね

e0072606_1314716.jpg


昨日は片付けがすすみ、何か月ぶりかで自分の部屋で眠りました。
自分の荷物だけ8割ほど片付けました。
部屋の半分にはきんちゃんの荷物が箱や袋に入ったままになっています。
LPレコード、ギター、70年代からの雑誌、古い衣類、書類、古いオーディオ機器
コンサートのプログラム、外タレのポスター、天体望遠鏡、トロフィー、賞状など。
ちよぽんは知らないからね。
全部自分で片付けてね。
何年もそのままでも手を出さないからね。と言ってあります。

そして1階は床貼り工事で家具などが全部台所に寄せてあり、パソコンも出せなく
なってしまいました。
家具の移動の前に出しておくべきでした。

片付けをしていると写真がたくさん出てきます。
今はデジカメだからいいですね。
うめぽん・ぷぅたん・たばちゃんたちの写真はいいのですが、結婚式や同窓会の
写真は捨ててしまおうかと迷います。
でも写真が被災地の人たちの大切な思い出となったのだから、ときんちゃんは
言います。
ええ、そうね。きちんと整理されていればよかったの。
でもアルバムにも貼らず、そのままの状態で束ねてあって。

昨日出てきた写真は、結婚した年だったか(忘れている)福島と宮城へ行った
時のもの。
これは懐かしくて、松島の遊覧船、伊達政宗の像の前、五色沼などの写真。
喜多方や猪苗代湖やグランデコの写真がないということは、まだどこかにあるはず。
これは探して見てみたい。
昔行った旅行の写真がたくさん。
どれも若くてシワがなくて、肉づきがよくてパンパンです。

「わ~、すげ~」と従弟が驚いた写真。
ええ、そうよ。80年代ですもの。
ロングのソバージュ。
前髪は外側へ巻いて、ミストで固める。
太いまゆ毛。
アメフト選手なみの肩パット。
♪I wanna dance do you like chachacha♪ 
            ちゃっちゃっちゃっちゃーよ。
何が悪いの?そういう時代だったのよ。
OLはみんなそうだったのよ。
マータンのママに見せてもらった写真もそうだったもの。

「京都の大原には行ったことある?」と聞かれて
「いいえ、行ってみたいんですけどね。ないんですよ~」
と言っていたわたくし。
ところが、写真があったのです。
三千院の門の前で撮影した写真が・・・

神戸のポートピアとまったく同じ。
行った記憶がきれいに消去されていました。
宇宙人に拉致でもされていたのでしょうか?

その京都旅行は、結婚する前の年の10月31日の日付入り。
友人に誘われて3人で行った秋の京都。
覚えていたのは、鞍馬山に登ったけど帰りのケーブルカーが終了
していて帰りは暗い山道を歩いて下ってきたこと。
本当に鴉天狗が出そうなくらいの暗い山道を3時間くらいかけて
下ったような記憶。
その日の服装は、紺色のジャケットに短いタイトスカートに
パンプス。だから山道がつらかったのでしょう。
多分気がすすまない旅行だったのでしょう。
今だったら絶対にパンプスでは行かないわよね。
鞍馬山のつらい思いだけが強烈に残っていて、あとのことはほとんど
忘れていました。

にしんそばを食べたのはよく覚えています。
なぜなら、もっとゴージャスなものを食べたかったのに、夕食がそれ
だけだったから。
OL3人旅なのに、殺人も起こらず、ゴージャスな京料理もなしで
何を記憶に刻めというの?
他の2人が食い意地がはっていなかったのね。
いや、そんなことはないはず。
Sさん(1年先輩)は食べることが好きだったけど、他の人に合わせる
ことができるいい人。
Hちゃん(1年後輩)←こちらが食いしん坊でなかった可能性が高い。

清水寺にも行っていました。
去年行った時に、修学旅行以外で来た記憶があるけどいつだったかしら
なんて思っていたのがその時でした。
ホテルも京都のツアーを検索していて、このホテルに泊まったような
気がする・・・と思い出しました。

日程も行先も全部人まかせで、気楽について行くだけなんて旅行は
記憶に残らないものなのですね。
修学旅行なんてそうだものね。

いや~はははは~驚きました。

一昨日はきんちゃんがちょうど5年前の八ヶ岳旅行のCD-Rを探してきて
楽しい旅行やまだ子猫で当時は可愛かったすみれちゃんの写真を
見ました。

ちょうど5年前の今日です。
昨日から今日のたば地方のように寒くて、暖房をするほどでした。
ロジャー、ティーちゃん、ロビンくん、オハナちゃん、うめぽん、
たばちゃん、モコス、2日めに来てくれたさくらちゃんとカルちゃん。
みんな元気で可愛くて。(飼い主さんたちも若くて)
でもね、今も元気なのは、オハナちゃん、SAKURUさんちの
さくらちゃん、カルちゃん、モコスだけ。
おたっちゃんまでいなくなってしまって・・・
懐かしいと同時に寂しい気持ちになります。

行こうかな、八ヶ岳。
涼しいだろうな、八ヶ岳。
でも帰りが渋滞だよな、八ヶ岳。
中央道は使いたくないな、なるべくなら。
たばちゃんもいないし。
助手席にたばちゃんがいないだけで寂しくなるし
一度行った場所だと「あの時はたばちゃんもいて・・・」って
湿っぽくなるし。

床のタイル貼りにもう少し時間がかかりそうですが、今夜帰ったら
パソコンをTVボードから出しておかなくちゃ。
2階に新しく貼ったフローリングは滑りやすく、モコスが大変なことに
なっていましたが、1階はペット対応のタイルにしました。
冬は冷たいけど、モコスも滑らず快適なようです。
ニセ左官工のしんごちん(本職大工)が貼っています。

内装工事はあともう少し。
でも2階のおトイレが来ません。
被災地優先だからいいのよ。1つあれば大丈夫。
いつかは来るのですから。

がんばらなくちゃ。
きんちゃんが。
荷物の片付けを。
絶対に手伝わないからね。
レコードコレクターズは母がしまってくれたみたいよ。
捨てるものだけでも今のうちに処分してくださいね。
(家庭内連絡)
by tabith | 2011-07-22 14:22 | 日常あれこれ

寒いです

e0072606_20163857.jpg

台風一過のたば地方は、今朝から寒いです。

居間と台所の床貼りと片付けで一日が終わってしまい、今日も画像の編集すらできませんでした。
従弟しんごちんは、まだこれから床貼りの夜なべ仕事です。
by tabith | 2011-07-21 20:16 | いぬ

気圧の変化が

e0072606_8185099.jpg

台風による気圧の変化は、わたくしのようなおばさんには堪えるなと感じるようになってきた今日この頃です。

アクアマリンふくしまは、見事に復活していました。
といっても、初めて行ったので以前を知らないのですが。
少なくとも、スタッフさんたちの尽力で津波の被害がわからないほど館内はきれいでした。
でももちろん、周辺には震災の爪痕が残っています。
ここが始まり ですね。
がんばっぺ、いわき。
がんばっぺ、ふくしま。
お伝えしたいことがたくさんありますので、がんばって投稿します。つもりです。
でも、昨日、一昨日はソファで力尽きています。
だらしないわね。
by tabith | 2011-07-20 08:18 | いぬ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父のPhoto日記
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項