<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なんてこった

昨日書いたけど投稿できなくて今日するのであった。

先月楽天でおいしい三陸わかめを購入しました。
歯ごたえがあって、鳴門もいいけどちよぽんは三陸のわかめLOVE。
宮城の物産展でも絶対に買うようにしていたわかめが・・・・
三陸と名のつくものはすべて「在庫なし」になっている。
現地から仕入れができないからなのか、風評被害を気にしてなのか、在庫がすべてなくなって
しまったのか。
もっと早く手を打つべきだった!
仕方ないので鳴門にしよう。
しかし「鳴門」と名前がついていても実際には美味しくない、近所のスーパーで売っている
ものより質の劣るものが多い、というよりそういうものにあたってしまうことが多い。

わかめに限らず、三陸沿いの漁業の町が一日も早く活気づいて、以前のように海産物をたくさん
提供してくれるようになることをを心から祈ります。
早くおいしいわかめも食べたいし、フカヒレも食べたいものね。
被災地の人たちに早く日常を取り戻してもらいたいですよね。

昨日あたりから被災地での復興第一歩のニュースが聞こえてくるようになりましたね。
日本酒の男山が販売に向けて瓶詰めされたり、離島との定期便が復活したり。

でも・・・被災地に住んでいるかた経由の情報というのは、とても現実味があって
不安になります。
実際にそこに住んでいた人ならではの、昔からささやかれてきた話し。
とくに原発に関しては、実家が被災地、お子さんが被災地に嫁いでいるというかた
経由でとても怖いお話しが伝わってきます。
これからどうなるの?にっぽん。
いよいよこれを持って歩く日がくるのか?と調べてみたのが、ガイガーカウンター。
ほとんどが中国製です。精度はどうなの?
実際に試してみたというこちらのサイト。
この測定器がどこまで信用できるかは不明です。

被災地から親類のもとへ避難してきたご家族は、数日すると「早く帰りたい」と
おっしゃるそうです。
長年住み慣れた場所に帰りたい。残してきた家や親類が心配。
一緒に仕事をしてきた仲間のことも心配で、早く戻って力になってあげたい。
そうおっしゃるそうです。
でも、自分は逃げてきたという気持ち。土地を見捨てた裏切り者と思われてしまうという
気持ちがあるそうです。
落ち着いてから戻っても受け入れてもらえなくなってしまうと。
人間って同じ経験を持つ人でないとわからないことがあるものです。
親子・兄弟とはいえ、離れた場所に住む者にはわかりたくてもわからない周囲の人との
結びつき、事情があるのですね。

先日アメリカのペット用品屋さんに犬用サプリメントを注文したのですが
今日税関からお手紙が来ました。
いかん!関税がかかったのか?でもなぜ手紙?と思ったら「薬事法に該当する云々」
へっ?と思いました。
宛名のラベルのDescriptionが「Medication」になっているではありませんか!
まったく、なんてことをしてくれたんだ!
いつもは、Cat's Supplements や Vitamins で送られてくるのですが
よりによって Medication とは。
米国で食品としていても日本では薬扱いされるものも確かにあるようなので
それを確認したいということだと思います。
せっかく日本に到着しているのに、どうなるのかしら?
成分は4種類の藻類。とミツバチが集めてきた花粉なのよっ!
健康食品以外の何モノでもないじゃない!
サプリメントと薬の違いが明確にわからない人は多いです。
発送の手続きをした人も「サプリメントは薬」という認識だったのでしょうか?
まったく余計なことを・・・・・

荷物を開けてもらって、商品のラベルのコピーをとるか、成分を証明する書類を
作成してもらって、それをまた農水省の動物の薬事関係の人にFAXするの。
もう・・・受け取れなかったらどうしてくれるのよ。
請求だけが残るじゃないの。ぷんすかぷんぷんよ!

震災のすぐ後からずっと忘れられなかった瓦礫の中で寄り添う2頭のわんこ。
思い出すとつらくなるからなるべく考えないようにしてきたのですが
子守さんのブログで無事だということがわかり、やっと気持ちが晴れました。
この状況ではどうしても動物は二の次三の次だろう。でもフジテレビの人が
もしかしたら助けてくれているかも。きっといずれ「きょうのわんこ」で
あの時のわんこたちが元気にしている姿を見せてくれると信じていました。
あのこたちは、無事に保護されていました。本当によかった。
行動してくれるかたがいてくれて、感謝します。

たばブログに遊びに来てくださっていたかたも被災したのではないかと、震災後から
気になっていましたが、こちらも子守さんのブログで家族全員無事がわかりました。
このつらい状況はいつまでも続かないはずです。
必ずいいことがあります。その日まで負けずに前に進んでください。
できることがあればお手伝いします。応援します。

たば家はリフォーム中ですが、昨日何とかお台所が新しくなりました。
しかし、レンジ部分と換気扇はメーカーの工場が茨城のためいつになるか未定で
ぽっこり空いています。
そして、お風呂も洗面所もトイレもいつになるか未定です。
すべて震災の影響で、部品ひとつでも足りないと納入できないとのこと。
いつになったら終わるかわからないたば家のリフォーム。

e0072606_22204753.jpg




e0072606_22213239.jpg




e0072606_22213934.jpg




e0072606_22214515.jpg




e0072606_22215326.jpg




e0072606_22215983.jpg




e0072606_2222675.jpg




e0072606_22221385.jpg




e0072606_22222083.jpg




e0072606_22222721.jpg




e0072606_22223321.jpg




e0072606_22224035.jpg




e0072606_22224620.jpg




e0072606_22225327.jpg


おかげさまでモコスはごぼう尻尾の毛が伸びてきました。
あと半年くらいで元に戻るかも。
毛深いといじめられ、毛が薄くなってもいじめられるモコスなのでした。
by tabith | 2011-03-31 23:06 | 日常あれこれ

なんだったかしらねぇ

プルトニウムといえば、リビア(だっけ?)の過激派が盗んだことにしてタイムマシンの燃料にしたあれのこと。
くらいしか馴染みがありませんでしたが、半減期が24,000年だそうで・・・・
はぁあ・・・・(遠い目)
しかし、次の瞬間にはマイケル・J・フォックスの役名が何だったか思い出せなくて悶々。
答えはマーティ。そうだった・・・
学生の頃いちばん好きだった映画。今観てもワクワクしてしまいます。
プルトニウムなぞというものが、自分からものすごく遠い所にあるモノだと思っていたのに、だんだん身近なものになってきました。

今日疑問に思ったのが、放射性物質は簡単に消滅するものではないらしいのに、広島と長崎には今でもたくさんの人が住んでいるのはなぜかということ。
その答えがここに。ふぅん・・・読んでもよくわからないわよ。理系じゃないもの。
しかし、日本に投下された原子爆弾よりもチェルノブイリで放出された核燃料の方が多かったなんて!
今度の福島の原発事故はどうなの?それが知りたい!
とっても深刻な事実をみんなが知った時、世の中ってどうなるのかしら?
家財道具をまとめて西へ逃げるのかしら?
そう、暖かくて地震が少ない地域。ってどこかしら?
西へ向かう道路は大渋滞。みんなが殺気立って恐ろしい出来事が次々に起こる。
なんて世の中にどうかなりませんように。
たとえ恐ろしくてパニックを引き起こすようなことでも、事実を教えてもらいたいものです。
怖いけど。

今日は停電なし。
明日も停電なし、と早くも発表がありました。
これはみんなが節電を心がけている成果が上がったということでしょうか?
ああ、気候の穏やかさも加味してだったっけ。
別にあってもいいのだけど、停電。必要ならば。
一日に1回。2時間程度くらいにしてくれれば、こんな時だからちよぽんに関しては我慢できる。
あと、早朝と夜もなしにしてくれたら尚結構。
覚悟しているのに、あったりなかったり。直前まで発表がなかったり。
これがみんなを苛立たせている理由ではないかしら?
とくに商売をしている方には困ると思います。

こういう状況に慣れてくると、自分も周囲も
「電気料金をどこまで低く抑えられるか」に挑戦!という気分になってきています。
現在たば家は昼間工事中のため電気を使いますが、それがなければ史上最低の電気料金となっていることでしょう。
先月との差がどれくらいか注目です。

今日はたばもこが工事の邪魔になるという理由で、ちよぽんのお部屋に退避しているはず。
狭いお部屋の真ん中にベッドがある寝るだけの部屋ですから、彼らの居場所はベッドの上。
ママとぴゅ助どんの居場所もたばもこがいなければベッドの上。
夜寝る時、毛だらけなのはいうまでもない。

初めてたばもこを部屋においた日、夜寝ようとベッドを見たら茶色いつぶつぶがベッドカバーについていました。
これは何?まさかっ!ノミ?いや違う。サナダ虫?それも違う。
布地にくっついて取れない。いやだわ、何かしら?と思っていたのですが
数日してから判明しました。
なぜかきんちゃんがちよぽん部屋に置いたズボンプレッサーの小物入れに入れておいた1回分の葛根湯の中身だったのです。
ぴゅ助どんが小物入れによく手を入れてかき回している(すごくかわいいしぐさではある)ので何かと思ったら、彼女が歯で穴を空けたそれが入っていました。
ベッドの上で振りまかれた葛根湯の袋はどこへ?
母が何も考えずに小物入れへ戻したのか?モコスが袋ごと食べてしまったのか?←これはなさそう。
モコスはお口がきれいですから。

あの・・・この「口がきれい」という言葉ですが、みなさまの地方でも使いますか?
「口綺麗(くちぎれい)」と書くようです。
調べてみるとあまり検索されてこないので、方言なのかなとも思いました。
これはよく母が使う言葉です。
「食べものに卑しくない」という意味です。
反意語は「口汚い」となりますが、ちょっとイメージが違う。
こちらはやはり「口汚く罵る」なんて時に使う言葉。
たばちゃんが口汚いかというと、たしかに「口が悪い」と「食べものにいやしい」の両方が当てはまるかもしれません。

箱根は日本を西と東に分けるちょうど中間点ですが、言葉は江戸っぽいです。
母が話す言葉でおかしなものがたくさんあります。
幼いころから聞いているので、当然意味はわかるのですが、現代の都会の人には通じないぞ~と思うものがたくさんあります。

と思って箱根の方言なんて言葉で検索していたら、実家の斜め前のお宅の息子さんのブログを偶然に見つけました。
箱根は最近群発地震でいつも揺れています。
このお宅も壁にヒビが入ったりしているようで、このお宅より古い我が実家は大丈夫なのかしら?
棚の中身が落ちたり、家具が動いてしまうほどの揺れだと知って驚いてしまいました。
毎日我が家へ来ている叔父と従弟からもそれほどの話しは聞いていなかったのです。
大丈夫実家?
今実家には母の弟が住んでいるのですが、何も言ってこないから大丈夫なのかしら?

11日の地震以来、やはり一日に何度か不安になります。
津波が来たら、犬猫は母は・・・?と思うと出かけることも怖くなります。
震源地からこんなに離れている場所に住んでいてもこうなのだから、被災地で暮らす人たちがどんなにつらいかと思うと、ほぼ以前と同じ生活ができていることを申し訳ないと感じます。
でもね、思いつめると精神的に良くないから前向きに考えないとね。
被災地の方のためにはできることを、家族と共に自分たちの身を守る方法を考える。
きれいごとっぽいけど、これしかないものね。
by tabith | 2011-03-29 14:35 | 日常あれこれ

がんばれ茨城野菜

右足の指がムズムズすると思ったら、こんな時期になってどうやら「しもやけ」?
スーパー冷え性のため、一日中足が温まらないこともあるちよぽん。
冬って大っ嫌いなのである。

八百屋さんに行ったら、茨城県産の野菜が激安で売っております。
先日八百屋さんのセロリが1株260円だったので、飛びついて買いました。
産地を気にしなかったけど、茨城県産だったのね。
今日も大きな株で200円台で売っているセロリを見て気づきました。
小松菜・大葉・長ネギは茨城県産だったけど、安全だから売っているのだろうと思って買いましたよ。
安全なら食べてあげなくちゃ。
もったいないし、農家が気の毒だもん。
安全でないものが今、店頭に並んではいないと思うわ。
人間は食べるけど、犬猫には食べさせなければいいわ。(犬猫至上主義)

抗酸化作用を期待してたばちゃんが飲んでいる、ある怪しいサプリメントには動物用と人間用があるのですが、人間用はチェルノブイリ原発の事故後に使用して白血球の増加などの効果が見られたそうな。
それでは人間も、と思うけど、アメリカ製にしては高い。(3種類のグレードがあって、180カプセルで50ドルから125ドル)
日本製の似たような商品はさらに何倍も高いけど。
関税を考えると一度に2本以上注文できないし・・・・
でもちょっと気になるサプリ。

やっとたば市でも被災地へ届ける救援物資の募集が始まったので、昨日コストコで買ってお届けしてきたのは生理用品2箱。
阪神淡路の時も困っていたのを覚えていたので、これを最優先にしました。
他には、毛布・おむつ(赤ちゃん用と大人用)・タオル・マスク・官製はがきなど数種類に限定されています。
過去数年の未使用年賀状がたくさんあるので、郵便局で官製はがきに変えてもらって持ち込もうと思っています。
陸続きなのに、どうして未だに?と思うほどの物資の不足。
時差もない同じ国の空の下なのに、ピザの焼き上がりに時間がかかるなんてイライラしているあっしは人間失格でやんす。

明日から暖かくなるらしいのよ。うれし♪
でも明日はあるとしたら、18:20過ぎからの停電。
この時間帯がいちばんつらい・・・・・
by tabith | 2011-03-28 14:44 | 日常あれこれ

一生忘れない 心にしみたあの歌

こんにちは
e0072606_21102121.jpg




ありがとう
e0072606_21104588.jpg




こんばんは
e0072606_21105349.jpg




さよなら
e0072606_2111295.jpg





まほうのことばで~
たのしいなかまが
e0072606_21253736.jpg





おはよう
e0072606_21111012.jpg




いただきます
e0072606_21111870.jpg




いってきます
e0072606_21112668.jpg




ただいま
e0072606_21113428.jpg




おやすみなさい
e0072606_21114487.jpg




すてきなことばで
ゆかいななかまが
e0072606_21273371.jpg

あいさつするたび ともだち なくさないようにしようね

毎日流れるACのCM。
さほど不快感はありませんでした。
耳障りに感じた人も多かったようですが、従来のCMのほうがやかましくて嫌い。
今日あたりからはポポポポ~ンも少なくなって、ちょっと寂しく感じるくらい。
と思っていたら今、立て続けに何度か放映。
つい口ずさんでしまう。

今日はコストコへお買い物へ。
駐車場へ入るのはさほど難なく。
しかし、店内のレジの行列にびっくり。
レジから店のいちばん奥までの大行列です。
震災後からずっとこうだったのかしら?
最初からきんちゃんには行列に並んでもらって、ちよぽんが買いたい物をカートへ少しずつ運びました。
やはり水を買う人が多いようです。
その後ピザを買うのにまたもや行列に20分。
ピザが焼きあがるまでさらに15分。
前回買ったときに、ちよぽんのピザがなかったので、その分を返金してもらう。
ピザ1ピースが300円だけど、家に帰って自分の分だけなかった時のショックって想像以上よ。
くやしくて電話しちゃった。

あまりにお腹が空いて、車の中できんちゃんを待っている間にプルコギベイクをつまむわたくし。
震災の日に駐車場へのスロープが崩れる事故があった町田の店舗が営業していないため、都内からも横浜へ買い物に来る人が多かったのかしら?
東京のナンバーの車が多かったです。川崎のほうが近いのではないだろうか?
実は買いたい物があって行ったのに、その肝心の2つの物を買わずに帰ってきてしまいました。
つい予定外の物を買ってしまうのでした。

コストコの前に、月に一度のモコスの通院。
鎌倉山の先生は、とってもおぼっちゃま風。
育ちが良いよオーラを放っています。
獣医さんは、だいたいおぼっちゃま風な方が多いように思いますが、モコスの先生は
まさに「貴公子」で別格。
今日は新しい先生が1人増えていて、モコスは警戒モード。
上目づかいで臨戦態勢でしたが、グッと堪えていたようです。
モコスの体重は39キロ超。また増えている・・・・
術後の右眼は良好だそうです。
左眼の濁りも進んではいないようです。

次いで辻堂の病院へ。
待合室に毛色のきれいなラブの男の子が寝ていました。
背中を向けていたそのラブくんが、こちらを向くと、からだはラブなのに顔がゴル。
皮膚病で刈ったそうで、尻尾までそれはそれはラブラドール。
とっても自然にきれいにトリミングされていました。
多少耳の毛が長かったためゴルたとわかったのですが、やはりラブとゴルって顔つきが違うものなのね。
甘えん坊でとっても可愛い男子ゴルでした。

明日は停電がない予定。
4月でいったん終わって、夏に再開するらしい。
冷蔵庫の中が心配。対策を考えなくちゃね。
買いだめはできないわ~
その日に食べるものだけを毎日買う。
冷蔵庫が普及していなかった昔の生活に戻れと言われているようです。
それをしてみるのも悪くないかもしれませんね。
by tabith | 2011-03-27 21:10 | いぬねこ

時間が経つと・・・


e0072606_19482014.jpg

                    って言うと



e0072606_19504835.jpg

                    って言う



e0072606_195158.jpg




e0072606_19511349.jpg

                    って言うと



e0072606_19513138.jpg

                    って言う



e0072606_2025013.jpg





e0072606_1952439.jpg

                    って言うと



e0072606_19522299.jpg

                    って言う



e0072606_195239100.jpg


               こだまでしょうか
                 いいえ いつでも
by tabith | 2011-03-26 12:58 | 日常あれこれ

やっとのことで

この数日、ガソリンスタンドの行列がなくなりました。
昨日楽にガソリンを入れることができました。
レギュラーで155円。
ありがたくて昨日は気付かなかったけど、前回入れたのが125円くらいだったから(だいぶ前だけど)30円高い・・・・
でも仕方ない。(こればっかり)
1万円の有料トイレに入るよりましだという教訓があったはず。

昨日は灯油も買いました。
灯油を買うついでにガソリンを入れたのですが、タンク1つで1,800円。
最近はこれくらいが相場らしいです。
小さな電気ストーブだけではついに耐えられなくなり、何年ぶりかで石油ストーブというものを出してきました。
寒がりのぷぅたんがストーブに近づき過ぎて何度も焦げたし、ゴーゴーが乗ると危ないということでしまいこんでありましたが、お湯は沸くし、暖かいし、天国のようだ~
いや、給油と買いに行くことが面倒でやめたのだったか?

何年か前に夏の台風で長い停電をしたことがあり、「これが冬だったら大変だよね。冬の停電に備えて石油ストーブは必要だね」なんてことを家族と話していました。
だから邪魔だけど捨てなくてよかったわ。

猫には1匹ずつストーブに近づけて「ストーブは熱くて危険なものである」ことを教育。

モコスは暖かさが気に入ったのか、暖をとっています。
ハゲだから寒いのでしょう。
たばちゃんはストーブに関心なし。

スーパーやコンビニにカップ麺やパンも揃ってきました。
1家族3つまでや1つまでの制限つきだけど、どうせ食べないから気にしない。
昨日はスーパーの開店と同時に店内へ入ったら、みんな水へまっしぐらでした。
老若男女が・・・・
たば家は野菜や水には神経質にならないと決めています。(今のところ)
たっぷりと、それも毎日食べ続けなければヨウ素の影響は大きくないと思っています。(勝手に)
農業・漁業に携わる人が気の毒だもの。

明日から計画停電が5グループから25グループに細分化されるというので、東電の正式な発表を待っているのですが、正午ごろの予定が今はまだ。
でも停電関係の情報の深い所にこっそりと情報が載っていました。
1グループをAからEのさらに5グループに分けるらしく、どうやら我が家はこれだなという検討もつきました。
が、実際の時間帯はまだ秘密らしいです。

どうもおかしいと思ったら、やはりたば家が属する第1グループが今まででいちばん停電になっていて、いちばん少ないグループの2倍停電していたらしい。
それについて不公平を訴える声がたくさん。
仕方ないのだけど「うちは今まで一度も停電してないのよ」なんて聞くとさすがにムカっときます。
同じグループでもあったりなかったりだし。
昨日は昼間の停電が中止となり、夕方18:20からの停電に備えて急いで部屋を掃除していた時に
ピンボンパンポーン が聞こえたので耳を澄ましていたら「今日の停電は中止となりました」って聞こえたからのんびりしていたら、18:40頃ブチっと停電。
何だー聞き間違えー?
夕食はろうそくの灯りにて、焼きそばとサラダ。
サラダの鶏肉をミックさんにあげたら「うまいうまい」と言っていた。我が家のミックさんにも「うまいうまい」の特技がありましたのよ。

きんちゃんが納戸の奥から引っぱり出してきたランタンに灯油を入れ、ランプ点灯。
朝見たら灯油が袋からはみ出てこぼれていたけど、これは誰がこぼしたのかしらねぇ。

寒いし退屈だから食後すぐに寝てしまいました。
こういうことをするとメキメキと太るから気をつけてね。
その後、思ったより早く停電が終了。
停電ってね、始まった瞬間と終わった瞬間に「あっ」って必ず言ってしまうものなのよね~
こんな遅い時間の停電だから、早寝早起きのちよぽんが寝たのが0時過ぎです。
停電時はあらかじめ電源を切っておかないと壊れる家電もあるそうです。
FAXとかって壊れやすいみたい。
今日は停電がないらしい。
やるならやるで、徹底してくれたほうがいいのよ。
それで1日に2回をなしにしてくれて、1回の時間もできれば2時間くらいにしてくれたら助かるわね。

昨日は、緊急災害時動物救援本部への義援金を振込み、郵便局から日赤の義援金をと思っていたら、郵便局内に義援金の振込み先口座についてのインフォメーションがなくて振込みできずに帰ってきました。
こういうのって局内にはご案内がないのが当たり前?
今日ネットで口座を調べて郵便局へ行こうと思ったら、クレジットカードでも送ることができることがわかり、カードにしました。
慎重に操作をしないといけない。
だってゼロを1つ2つ間違えたら・・・・・間違えたから返してって言えないもの・・・・
ええ、それはもちろんね、ゼロを4つくらい余分につけたい気持ちはあるけども、分相応というものがあるものね。

今朝母がかぶの皮をむいていました。
すごく低いテーブルの上で。
なんとなくモコスの様子が変なので見たら、かぶの茎がマズルの端から出ています。
これは男子だけでしょうか?
何か「叱られちゃうけど楽しくて仕方のないこと」をしている時、用心しながらも飼い主の注意を惹きたがる。
うめぽんも同じでした。たばちゃんとぷぅたんにはこういうことはありません。
「ぼくはこんなことをしてしまっていますが、気づいていますか?」と、わざと見える場所に移動してチラチラとこちらを見ています。
彼の期待どおりに騒ぎ、口をこじ開け、かぶを取り出してあげました。
直径5センチ以上あるかぶは、たばちゃんとモコスに半分ずつのプレゼントとなりました。
by tabith | 2011-03-25 14:03 | 日常あれこれ

あー

せっかく書いていた内容が全部消えてしまった。
リンクさせるためにうっかり他のページを表示してしまったのでした。
一度もアップせずにこれをやると消えちゃうのよね。
あーあ

昨日から原子力について調べていたらちょっとわかりやすいサイトを見つけました。

なるほど!原子力AtoZ
原子力について比較的わかりやすい説明が書いてあります。

市民のための環境学ガイド
20日の記事に食品への放射線の影響が書かれています。
食べ物への影響は、あまり過敏になりすぎても・・・と思っています。
農業や漁業に携わる人たちにもこれ以上の災難が降りかからないように、慎重に行動しなくちゃね。

阪神淡路の震災の時もたしかそうだったと思うのですが、震災では助かった命をその後のストレスや将来への不安や商売が立ち行かなくなったなど様々な理由で自ら命を絶ってしまった人がいたと記憶しています。
二次災害は起ってほしくありませんね。

明日は日本赤十字社と緊急災害時動物救援本部に募金の振り込みをしようと思います。
実はまだまともな募金をしていないのです。
だって募金箱があまりないのですもの・・・・・

たば地域は計画停電の第1グループです。
計画どおりに停電するのは、たばグループだけだったようです。
大丈夫よ。自分ばっかり停電で寒くても、つらくても。我慢してきたわ。
そんな功績が認められたのか、今日は2回ともに停電が中止です。
たまには楽をさせていただきます。
でももちろん節電よ。
節電が習慣になってきているものね。
これはいいことだと思うな。

今日は晴れたと思ったら曇り。とても寒いです。なかなか暖かくなりません。
被災地がせめて暖かい気候になってくれたらと毎日思います。
今年はお花見の話題に触れる人もなく、お楽しみ計画も慎んでいます。
日本人らしい慎み深さがこんな時に発揮されるなんてね・・・

いつまで寒いのかしらねぇ。
春になって暖かくなれば被災者のみなさんもがんばろうって気持ちがますます強くなると思うわ。
今年は例年より早めに春が来ると助かるわよね~

たばちゃんは相変わらず毛布(膝かけ)を引っかけて移動しています。
工事中で汚い家の中を引きずって歩くので、毛布はうっすら灰色になりつつあります。
あの新型キッチンになってから作業が面倒なため、おやつのリンゴも満足にいただけず不満なようです。

モコスの頭を跳び箱のように飛び越えると、彼は大変喜びます。
往復飛んであげると、バタバタと喜びます。
どうでもいいものを怖がり、どうでもいいものを喜ぶ。
モコスは本当に変なわんこです。
by tabith | 2011-03-23 14:51 | 日常あれこれ

色々思い出し日記

たば地方は雨で寒いです。
今日も朝9時台の計画停電があったはず。
午後の停電はなくなった模様。
いいのですけどね、でもね、一日2回の停電は正直なところつらいです。
仕方ないけど。

たば家は早朝からぴゅ助脱走事件で大騒ぎでした。
母がちよぽんの部屋の窓を開けたとたんにぴゅ助どんが脱走し、1階の屋根の上を走りまわる。
恐怖でニャーと鳴くぴゅ助どん。
恐怖心を感じている時だけは猫っぽく鳴けることを最近発見しました。
古いサッシと外壁の間に追い詰められたぴゅ助どんの首根っこをつかんで捕獲しました。
次から次へと起こる事件。
たば家の平穏はいつになったら戻ってくるのでしょうか?
仲良し猫4匹は、今日も母の部屋で身を寄せ合っていました。
今にも泣きそうな情けない表情で・・・・
かわいそうなので昔買っておいた電子レンジでチンするあんかを入れてあげました。

昨日はスーパーにもぼちぼち品切れだった商品が並んでいました。
ただしこれは駅前にある高級スーパーの話しで、庶民の味方的スーパーは相変わらずの品不足で、いつもより2時間早く閉店になるらしいです。

今朝の様子では、ガソリンスタンドの行列もなかったとか。
でもこれは隣の隣の街でのこと。
たば市ではこの数年でガソリンスタンドの閉店が相次ぎ、市内に2店舗しかないため、今日も車が並んでいたようで。
たった一日の違いで物があったり、なかったり。
これは何を意味するのでしょうか?
とりあえず慌てて買いだめした人たちが、充分に蓄えたからおっけーねと思って需要が減ったの?
横浜の根岸製油所が復旧したらしいので、今週中にも元に戻ることを期待しています。

昨日はきんちゃんの実家のお仏壇へお線香をあげに行きました。もちろんガソリン節約のため電車を利用して。
JRに乗っていて気づいたのは、車内の広告がとっても少ないことでした。
通常の半分しか動いていない路線もあるので、広告効果が薄いと見たのか、それとも、自粛しているのか?
こういうところにも影響があるのね、と毎日気づかされています。

それにしても
たば市の市長って何をしているのかしら?
このたびの災害に関して、ろくに行動を起こしていないようにしか思えない。
市民の不安を解消するような言動もないよー
高齢者の多い町なのに、アナログ生活を送る高齢者への情報提供が全然なってない!
できればネット上で特定の人を非難することはしたくないけど、昨日からこれをすごく疑問に感じ始めてしまいました。
もっとしっかりしてほしいな。
あの人が何かの役に立った記憶はまったくないなー

先日母が小耳にはさんできたお話し。
大震災の当日。逗子にもいくつかの避難所が設けられていました。
たば家から行くとすればAかBかC。
いちばん近いのはB。
Aは動物NGだったけど、Bは動物も入れてくれて、ニワトリを連れて避難した人がいたとか。
そうよ。ニワトリだって大切な家族だもの。
そうか!もしもの時にはB避難所へ行けばいいのね♪
と思ったものの、BとCは海が目の前。
今回のクラスの津波に襲われたらすっぽり飲み込まれてしまうほど海岸とは近距離。
だめじゃん!
たば家は海から直線距離で200メートルちょっとしかない。やはり高台へ逃げるしかないわ。

先日猫フードを新しく開封したので、母と一緒に真空にパック詰めしました。
7.5キロくらいあるので全部で5つか6つに分けました。
「ん?ま、大丈夫でしょ」と多少の不安はあったものの、エージレスも入れて出来栄えに満足したわたくし。
2日ほど経って、何となく胸騒ぎがして見てみると・・・・・
すべてにきれいに空気が入っている!!!どうしてっ!?
よーく見ると、専用シートの凹凸がある方はいいのですが、ツルっとした面にとっても細かーい穴がいくつも開いていて空気が入ったらしい。
このフード、形が三角形をしていて角が袋を圧迫しているらしい。
やっぱり嫌な予感が当たってしまったわ。
角のあるフードはダメ。まあるいフード向き。
すごくショックでした。

そういえば、最近芥川賞受賞の2作品を読みました。
「苦役・・」の読書感想文。
「人間はやけになって自分勝手をしていると最後に孤独になってしまうのだとわかりました。苦役の他にもう一遍のっている作品を読んで救われました。人間は努力すれば結構できるものだと思いました。」
「きこ・・」の読書感想文。
「逗子・葉山が舞台となっている作品なのに、なぜか情景が浮かんできませんでした。その土地に住んでいない人が書くとこうなるのだろうかと思いました。」
買ってまで読みたいと思わなかったからお借りしちゃった。

読書感想文という宿題は夏休みが終わる2~3日前になって慌ててやるものでした。
文章を書くのは意外にも不得手ではないため、ノリ始めると結構書けるわたくし。
でも面倒でいつだったか、選んだのは森鴎外の「高瀬舟」
読んでみると実に素晴しい作品。以来大好きな作品となりました。
どこまでも心根の優しい、美しい人間のお話しです。
なぜこれを選んだかというとページ数が極端に少なかったから。
短編小説であっという間に読み終わりました。
中学生以上のお子さんがいらっしゃるご父兄の方におすすめします。

何となく思いつくことを書いてみて おしまい。

たばもこは元気でガツガツ食べています。
by tabith | 2011-03-22 14:20 | 日常あれこれ

計画どおりに停電するニャ

地殻変動は収まったに違いないと思った次の瞬間に富士宮を震源地とする大きな地震があったのは、15日の火曜日でした。
もういい加減にしてよーーーー!
慌ててたばもこに首輪をつけることしかできませんでした。

さてさて、相変わらずガソリンスタンドには行列です。
我が家の黄色いたばさ号は2目盛り減った状態で、低燃費なのでまだしばらくは大丈夫そうです。節約のため、電車・バスを使うようにしています。
緊急時に使えるようにいつもは車で行く場所へも電車を利用。
車を使わなければいけない状況とは、今のところは動物病院へたばもこを連れて行く時くらい。
モコスの病院は鎌倉山なのでピクニック気分で行けるかも。
たばちゃんは藤沢市辻堂までは車でないとね。
先週はものすごい危機感を感じていて、どこかでリヤカーを調達しようか?それにたばちゃんとモコスを乗せて・・・・なんて本気で考えていました。
そうだ!「空から日本を見てみよう」でリヤカーを製造販売している工場をメモした紙がどこかにあるはず。折りたたみのリヤカーもあるのよ。いつか必要になる日が来るかも、と思ったのだけど、そのメモはどこに・・・?
お彼岸だけど、箱根のお墓参りには行けません。(お父さんごめんね)

スーパーの物不足も相変わらず。
なければない で過ごそうと思います。
幸い、お友だちにお願いしてお米は入手できたし、パンを焼くために小麦粉を送ってくださったお友だちもいて、本当にありがたいです。お好み焼きのお粉も。これらもスーパーから姿を消しているとお隣のお母さんが言っていたそうです。

別にいいのよ。美味しいものが食べられなくてもね。
食べられるだけで感謝しないと。
文句言ってはいけない。
たとえ停電で寒くても、不便でも、暗くても。

最初の地震の後5時間ちょっと停電でしたが、その時の暗さって初めての体験でした。
時代劇好きですから「江戸時代の暗さってこんな?」なんて思う余裕がありました。
向こうから人が歩いてきても近くに来るまでわからないのです。
暗闇で人の気配を、それもすぐ近くで初めて感じるというのは実に独特な感覚で、便利な世の中に慣れた人間は、昔の人が持っていた「気配を感じる」という感覚をなくしてしまっているのかも。(上手に表現できないけど、わかる?)
時代劇を見る余裕もなくて、今日久しぶりに時代劇専門チャンネルを見ました。

先週は原発のことが気になって気になって、家を出られなくなったらどうしよう!犬の散歩ができなくなったらどうするのよ!なんて考えると鉄壁の胃袋もチクっときました。

計画停電初日は停電なし。
2日めからは予定通りの停電。
水曜日だったかな、この日は全国的に寒い一日。
翌日の木曜日も寒かった。朝9時台と夕方4時台の2回の停電。
すごく寒い・・・・夕食は停電が終わってからおにぎりとおみそ汁。
リフォーム中の我が家は、この日台所の天井・壁・床などすべて取り払ってしまったのでした。
ガスレンジも使えない・・・・くすん
隙間だらけでエアコンをつけても意味なし。というわけで今日も電気ストーブ1つで過ごしています。
やはり電気が使えないのは不便なものです。
毎日節電に努めています。
停電の様子を他の人に聞いてみると・・・・・
停電が予定されていても実際にはしない地域があります。
今まで一度もしていない地域が意外にもたくさん。
一日に2回きっちりと停電したのは、たば家の地域だけ?
ずるいじゃん!と思ったけど、仕方ない。
たば地域は大きな病院もないし、ただの住宅地だから仕方ない。
でも一日に2回はちょっとつらい。
でも仕方ない。
しばらく節電しながらがんばろうと思います。

木曜日の朝、フジテレビで見たある家族の様子が忘れられません。
地震の直後からフジテレビを見ることが多いのですが、それはちよぽんは安藤優子さんが好きだからです。
娘を探すお父さん。母を探す小学生の息子。妹を探す姉の3人が奇跡的にその家族が乗っていた車を探し当てました。車は家電のお店?の1階部分に入り込んで倒れていました。
中を覗くと人がいます。レスキュー隊を呼んで救出してしてもらったのですが、すでに亡くなっていました。
救出を待つ間息子が「(お母さんでなくても)もしも違っても助かるといいよね」
お姉さんが自分に言い聞かせるように「大丈夫、守るものがたくさんあるから」という姿を見て号泣してしまいました。
こんな姿を見たら、寒いとか停電が不便とか言っている場合ではありません。
何て言ったらいいかわからないけど、強く生きていってほしいです。

e0072606_2124816.jpg

先週水曜日からたば家はものすごい散らかりよう。



e0072606_2134098.jpg

水曜日の夜には台所に何もなくなり、寒いのに隙間風ぴゅ~
猫はこの日からずっと2階で待機。
たばもこも2階で過ごしました。
土間状態で給湯器の電源を入れるのに靴を履いて行く始末。



e0072606_214512.jpg

真剣なまなざしの彼



e0072606_2151711.jpg

食卓の向こうで神妙な顔つき



e0072606_2161394.jpg

食卓で食べものを待っているようにも見えますが



e0072606_217124.jpg

弱虫くんでここから出られなくなっているだけかも



e0072606_2175466.jpg

我が家の新しいキッチンが設置されました
リフォームでグレードダウンか?



e0072606_2183811.jpg

ガスが届かないため、下の戸棚部分を短くして子ども用ガスレンジみたい。
たばちゃんとモコスにぴったりサイズ。
by tabith | 2011-03-20 20:14 | 日常あれこれ

世の中が変だ!

昨日のお昼に書いたのを今頃アップするわたし。

昨夜のフジテレビの報道特番で、瓦礫の中に身を寄せ合う2頭のわんこをご覧になった方もいますよね。
生きているでしょうか?
誰かが助けてくれていますようにと祈ることしかできません。
今朝はまた見てしまったら、と思うとフジテレビを観ることができませんでした。


一昨日あたりからスーパーや商店から物がなくなっていますが、先ほどスーパーへ行ってみたら、あてにしていた強力粉もない・・・・
パン焼き機(安物)を買ったので米がなくてもパンが焼けると思ったら、手遅れでした。バターもない・・・
でもお米は昨日のうちに遠く離れたお友だちにお願いしておいて確保できました。
でもねぇ、本当はこんなことをしている自分すら嫌い。
つい焦る気持ちで買いこもうとする。と言っても今欲しいものはほとんど売り切れ。
ガソリンなんて大行列。本当に車を使いたい時のために節約して乗らないようにしなくてはいけない状態です。
結局自分のことばかり考えてしまうものだという現実を思い知ることになります。
ギリギリまで「自分さえよければ」にならないつもりだけど。
つもりではいけないのよね。

停電くらいで文句を言ってはいけません。
被災者の方たちとは比べものにならないほどたいしたことではないのですからね。
他人事ではないのです。
この程度のことでも、少しでも分かち合わないとね。

地震当日、テレビから流れる衝撃のニュース映像を見ていると、夜きんちゃんからの電話。
何してるの?9時に津波が油壷へ到達予定なのに、披露山へ逃げないの?と言われ「大丈夫だよ」と言いつつも、犬猫母を危険にさらすわけにはいかないので、全員を車に乗せて9時過ぎに高台へ避難しました。
あのニュースをみていても、たば地方の人たちはのんびりしています。
いつもどおりの生活があるだけにしか見えませんでした。
10時頃まで暗闇の住宅街で怪しく非難をして戻りました。
猫を捕まえるのは大変です。お洗濯ネットに2匹ずつ入れて、段ボールやバッグに入れて、たばもこは「お出かけ?」とわくわく。
本当の緊急時に猫を連れ出すのは難し過ぎます。
でもとてもとても置いてはいけません。
がんばって捕まえるしかないけど、逃げ遅れる可能性が大きい・・・

その夜、きんちゃんは会社にお泊り。
母と私はリビングのソファで眠りました。
たばもこにはすぐに引っ張り出せるようにカラーとリードをつけたままで。
テレビはつけっぱなし。エコじゃないよー

朝無事に目覚めたことに感謝をし、テレビの情報に釘づけになっていると7時半前にきんちゃんが帰ってきました。家族が揃ってひと安心。

その後はこれ以上の被害が広がらないようにと祈る毎日です。
by tabith | 2011-03-15 14:36 | 日常あれこれ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父のPhoto日記
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項