<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

おまけ

e0072606_1543738.jpg

これは何でしょう?

1. 変な虫

2. かわいいウサウサ

3. パズルの角
by tabith | 2006-02-28 01:54 | いぬ

わんパラ行ってきました

たばうぬです。
土日はわんパラに行ってきました。

ちよぽんは午前中お仕事をして、後から電車で来たの。でも結局到着時刻は先発で車で出かけたたばうぬと一緒だったわ。
横浜から伊豆高原まで、2時間弱ですって。車より早いのよね。
熱海からの伊東線(伊豆急下田線)がめちゃ混みで、寝られなかったらしいわ。
車内の座席が、景色を見られるようにアホな造りになっていたから、大混雑だったんだって。

e0072606_21392989.jpg
さて、ドッグランにて。
羊さんのようなうめぽんも元気。
今回は、うめぽんの手術前に行きたいというちよぽんの希望で行ってきたのよ~
うめぽんにはがんばってもらって、また春には来たいわね~







e0072606_21454372.jpg
いつもは狭い部屋でバタバタ遊んでいるたばうぬも、ドッグランは大好きよ。
伸び伸びできて、しあわせ~











e0072606_21464182.jpg
水たまりに入って叱られたわ~はははは~













e0072606_21472256.jpg
次はプールよ。
温水だから冬でも安心。
たばうぬと似ているおもちゃ目指してがんばったの。











e0072606_21483963.jpg
お夕食はいつもの、わんバーグとおじやセット。量多めでーす。
今回はおじやの上に、まぐろ角煮が乗っていたわ。ラッキー♪
先にぷぅたんにお供えしてからいただきま~す。







e0072606_21502157.jpg
夜はふかふかのベッドでまったりしていたんだけど
本当は乗っちゃいけないんだから、って・・・・

こんないやがらせを受けました。







e0072606_21521168.jpgぷぅたんがお留守番ではかわいそうなので、一緒に行ったの。これからもどこへ行くにもぷぅたんは一緒なんだって。
写真と、この入れ物の中には、ぷぅたんのキラキラの毛と爪が入っているのよ。
今回はお骨もこっそり一緒だったけど、納骨前にはほんの少し分骨してこれからもずっと一緒にいることにしているの。

以上たばうぬからの報告でしたぁ~


ちよぽんです。
ぷぅたんがいないことには、だいぶ慣れたような気がします。
でも、やっぱり「我が家は3頭のゴールデン」が当たり前になってしまっていて、一日に何度か「あっ、いないんだっけ」なんて思ってしまいます。

毎朝通勤の電車の中から、初めてぷぅたんに出会ったペットショップが見えます。
今は居酒屋さんになってしまったのですが、外壁の色も当時のままです。
そこは11年半前、動物プロダクションに併設されたペットショップでした。
ぷぅたんがいたケースの隣には、当時やっていた山口智子さん・柳葉敏郎さん・松下由紀さんのドラマ「29歳のクリスマス」に出演していたアメショーにゃんこがいました。
その後、大沢たかおさんがハンディキャップのある青年役をやっていたドラマで、彼が飼っていた「マル」というゴールデンもこのプロダクションのわんこだと、記憶にないのですが、わたくしが言っていたときんちゃんは言います。(そうだったけ?)
でも移転したらしいこのプロダクションのサイトを見ると、確かにそうでした。
「ショムニ」の太った課長のにゃんこもこのプロダクションのにゃんこです。
おそらく大沢さんと競演していたのが、ぷぅたんがいた時にお店にいたわんこです。
とても美しいゴルでした。

次に我が家に来るわんこが男の子だったら、その子と同じ名前「ブルース」にしようと思っています。
女の子だったら「パメラ」ちゃんか「シシー」ちゃん。
「パメラ」はエリック・クラプトンとジョージ・ハリスンが取り合った女性の名前。
「シシー」はわたくしが大好きなユマ・サーマンの「カウガール ブルース」での名前です。
いつも次に来る子の名前は決まっています。
プリシラもタバサもずっと前から決めていました。

ぷぅたんがいなくなってしまったことはとても寂しいことですが、生まれ変わり、いつどんな形でわたくしたちの所へ来てくれるのか。それを楽しみにしたいと思っています。
ぷぅたん、早くおいで~待ってるよ。
by tabith | 2006-02-27 22:26 | いぬ

osamuさんからのメッセージ

北海道のラブちゃんの飼い主、osamuさんから、みなさまへいただいてたメッセージをお知らせしなければいけませんでした。

はじめまして。
ラブの里親探しをしておりましたosamuと申します。

こうして僕の家族を心配して記事にまでして頂き
本当にありがとうございます。
書き込みされているコメントも全て拝見させて頂きました。
皆様からの暖かいコメントに胸が熱くなるおもいです。
心より感謝致します。

急にいろんな事が重なり、自分でも何をどうしていいのか
毎日パニックになっていましたが、
一つ一つ解決されていき、少しずつ気持ちに余裕が出てきました。
まだまだ妻や赤ちゃんの心配もありますが
全て良い方向へ進むと信じて家族みんなで頑張ります。
ラブにも素敵な里親様が見付かって
本当に良かったと思っております。

ラブの里親探しにご協力して頂いた皆様に
この場をお借りしてお礼申し上げます。
皆様の暖かいお心遣いに感謝しております。
本当にありがとうございました。

お忙しいなか、こんなメッセージを頂戴しておりました。
ひとつ心配事が解決してほっとされたことでしょう。
あとは、一日も早く以前の生活を送れるように、奥様にもがんばっていただきたいですね。
by tabith | 2006-02-27 21:15 | いぬ

わんパラ

e0072606_1926535.jpg

たばうぬは今わんパラに来てるの。お留守番じゃかわいそうだから、ぷぅたんも一緒よ。わんバーグとおじやセット食べたわ。美味だったわよぉ。デザートのアイスクリーム入りイチゴもいただいたわ。伊豆は桜見物の人々で賑やかよ。まだソメイヨシノじゃなくてよ。泳いで疲れたから寝るわー。おやすみなさい。ぐぅ~
by tabith | 2006-02-25 19:26 | 旅行

今日のおやつ

e0072606_20512051.jpg
おやつが置いてあるのに、気づかない彼ら。
ビアードパパのシュークリーム。

ちよ:ねえねえ、たばちゃん・・・








e0072606_2052522.jpg

たば:今から遊ぶから。たばうぬ忙しいから。

ちよ:(ならあげないよ~)










e0072606_20524335.jpg















e0072606_20525948.jpg















e0072606_20532384.jpg















e0072606_2054621.jpg














e0072606_2054298.jpg

たば:見せびらかしておいて、1.5センチ四方の大きさしかくれないって、どーゆーことなのさっ?!
夕食前に2つも食べるってどうかしてるんじゃないの!?







e0072606_2193072.jpg
2000年12月21日 雨の日はかぶりものがイヤでたまらなかったぷぅたん
by tabith | 2006-02-24 21:02 | いぬ

りんご食しました

e0072606_20574459.jpg
久々のたばうぬです。
今日はりんご食べたの。写真撮るからって、もったいつけられたから、我慢できなくてペロってしちゃったわよ。










e0072606_2058546.jpg
うめぽん。
ブレちゃったわね。
おじいちゃんだけど、食欲は若者並みよ。












e0072606_210230.jpg
サクサク
たばうぬには充分おいしかったけど、ちよぽんはまずかったって。
確かにやわらかめだったわね。
選んだ人が悪いのよ。
もっとしっかり、品質にこだわらないとね。たばうぬのように。
良いものを新鮮なうちに!がモットーですからね。




ぷぅたんの思い出 -たべもの編-
e0072606_2123771.jpg


ぷうたんはいつも穏やかで、控えめで、おとなしいわんこだったけど、食べ物には誰よりも敏感でした。
冷蔵庫の野菜室を開けると、真っ先に飛んで来るのがぷぅたんでした。
りんご・レタス・キャベツ・大根を切る「サクッ」っていう音にいちばん敏感でした。

でもトロリンなので、うめぽんとたばうぬに先を越され、いつも最後にもらっていました。
噛む力が弱くて、大きなものは台所からソファへ運んで丁寧にゆっくり食べていました。
甘いものの香りにも敏感で、食べている間絶対に側を離れないので、ぷぅたんだけにこっそりあげようと思っても、お口を開けたときに「パカッ」とパッキンが開く音がしてしまうので、うめ・たばに気づかれてしまいます。

生クリームを泡立てて、ボールごと残ったクリームを舐めさせてあげると、ずっと舐めていて、いつの間にかお部屋の隅っこまでボールを押していってしまい、とんでもない場所でまだ舐めているのでした。

ぷぅたんは、いつも食事の時、まずわたくしの左側に座ります。
あげられないのがかわいそうで、いつもあごの下をナデナデしてごまかしました。
次にきんちゃんの右へ移動します。
最後に母の右側へ移動します。
もらえないとわかると、速やかにソファへ戻ります。
毎日こんなことの繰り返しで、平凡ながら、今になるとしあわせな日々でした。

やっぱり、元気で生きていてくれること、それ以上のしあわせはないのですね。

ほとんど怒りの表情を見せたことのないぷぅたんでしたが、数回、♂のわんわんにクンクンされて「くわっ」と怒ったことがありました。
ものすごく怒ったぷぅたんの思い出は・・・・
6~7年前だったと思いますが、1月の七草がゆの日です。
大きな器でうめぽんとぷぅたんは一緒におかゆを食べていました。
信じられないのですが、そのおかゆを巡ってケンカが始まりました。
あのぷぅたんが、飼い主が引き離さないといけないくらい、あんなにムキになったのは、それが最初で最後でした。

昨夜、ぷぅたんのママのお宅から、パパのお家の連絡先がわかったとお電話をいただきました。
逗子からいちばん近い横浜の住所でした。
元気でいてくれれば、もうすぐ14歳になるはずです。
連絡するのがためらわれます。
おそらく、ぷぅたんが生まれたその1回しか交配させていないでしょう。
「子孫には心当たりがない」と言われるのが怖くて、連絡できずにいます。

パパわんこはどこから譲り受けたのかもお聞きして、そちらも当たってだめなら、少々気長に連絡待ちできるような方法をとってみようと思います。

そちらの準備を始めようっと!
by tabith | 2006-02-23 21:30 | いぬ

ラブちゃん里親さん見つかりました

マミママさんからご報告いただきました。
北海道のラブちゃん、里親さんが見つかったそうです。
ママと早産で出産した赤ちゃんともに大丈夫とのこと。
本当によかったですね。
みなさまの応援が届いたのでしょう。

e0072606_13102415.jpg


e0072606_13593540.gif

by tabith | 2006-02-22 13:12 | いぬ

犬の時間

e0072606_18543846.jpg引き続き、ラブくんの里親さん探しの呼びかけをお願いします。
飼い主osamuさんのもうひとつのブログです
                 PIECE OF MIND






今日のうめ・たば
e0072606_18553273.jpg







今朝

たばうぬさまが待っているのは











e0072606_18561253.jpg







先日ドッグフードのおまけにいただいたコレ

狭い所で、ドタバタと特訓中











e0072606_18572773.jpg







仕上げは、うめぽんにしつこく・・・・・・













e0072606_1951497.jpg

1月21日雪遊びのぷぅたん。
なぜか哀しげな表情。
わたくしが出かけた後に、きんちゃんが着せたこのTシャツ・・・
ぷぅたんらしくないわ。
この日から3週間で天使になってしまったのね。
雪遊びできてよかったね。


今日仕事の帰りに、いつもお世話になっている動物病院の先生に、にゃんこのお預けのお願いに行きました。
年老いたビーグルちゃんの飼い主さんが先生から説明を受けていました。
見たところ、元気そう。目もきちんと見えている様子。
お話しを聞いていると(どうしても耳に入ってしまう)ごはんもよく食べるし、散歩も元気にできるというお話し。
抗がん剤のお話しをしていました。量を減らすのだそうです。
そして、元気そうに見えるそのわんちゃんは、もう時間の問題だということでした。

「あとどれくらい・・・」と飼い主さんが尋ねると、先生はいい返事をしません。
かなり症状が進んでいる様子でした。

こんなに元気なのに?他人のわたくしですら信じがたい内容のお話しです。

犬の1日は人間の1週間。
犬の1ヶ月は人間の半年。
3ヶ月生きたら、犬にとっては・・・・・

その先生の言葉を聞いたとき、わかっていたつもりだったのに、愕然としてしまいました。

もうすぐ13歳になるうめぽんがいつまで元気でいられるのか。

犬と一緒に過ごす時間が、どれだけ貴重な大切な時間なのか。

命が永遠でないことはわかっているけど・・・・・・・

ビーグルちゃんが帰った後、先生にいただいたお花のお礼を言っていると、ビーグルちゃんがかわいそうなことも合わさって、また泣けてしまいました。
ビーグルちゃんは、悪性リンパ腫で、抗がん剤で良い結果が得られなかったそうです。
「うめちゃんのように、腫瘍がひかなかった」という言葉に、うめぽんの強い生命力を信じたいと思いました。
たばうぬさんもだめかもしれない、と言われながら生き延びました。
がんばって生きてもらわなくちゃね。

病院を出ると、ビーグルちゃんと飼い主さんが前を歩いていたので、がんばってね、と声をかけたかったのですが、かけられませんでした。

マイナス思考はやめよう!
前向きに考えよう!     (と自分に言い聞かせる)

たばうぬが腹膜炎で危なかったときに、ビデオカメラがあれば・・・と思ったので、一昨年新しいビデオカメラを買いました。
昨日壊れました。
水がこぼれていたことに気づかず、ちょっと置いただけで壊れました。
保障期間は過ぎています。延長保障はつけていません。こんなことなら・・・
で、今日修理に出しました。
修理代が怖いです。
by tabith | 2006-02-21 19:29 | いぬ

北海道のラブくん里親さん探しにご協力ください

いつもおじゃましている、マミママさんのブログ「わんこのがっきゅうかい」で目にした里親募集です。

北海道のラブラドールのラブくんが里親さんを探しています。
2歳の可愛い男の子です。
ラブくんの飼い主さんosamuさんの奥様が、妊娠中であるにもかかわらず、脳梗塞で倒れられたため、苦しい決断をされました。

みなさまのブログにも北海道の方が遊びに来てくださると思います。
どうか、ラブくんの新しい赤い糸が結ばれている方探しにご協力ください。

一日も早くラブくんの新しい家族が決まること、一日も早く奥様がお元気になることを祈りたいです。

マミママさんの わんこのがっきゅうかい2/18の記事をご覧ください。

osamuさんの Lab and Peace2/10・2/19の記事をご覧ください。
e0072606_14421466.jpg

e0072606_1442507.jpg

by tabith | 2006-02-20 14:50 | いぬ

嬉しいこと・さびしいこと・心配なこと

e0072606_21454072.jpg昨日は鎌倉散策をしました。やっぱりぷぅたんがいないことが寂しいながらも、時間があるときにはたくさん思い出づくりをすることにしました。
鎌倉でいちばん古い、老舗人力車のおじさまと一緒に。
このちょっと前は、鶴岡八幡宮で挙式した新郎新婦さんを乗せていらっしゃいました。
たばうぬさん、鹿みたいなお顔でおブスですね・・・・





e0072606_21484854.jpg
昨日は寒かったのですが、いも吉にて「紫いもミックス」ソフトクリームを食べました。
うめぽん・たばうぬも試食。












e0072606_2150269.jpg
そして今日は、駒沢公園のドッグランへ行きました。
otatsuさんちのおハナちゃんが来ていないかな~なんて思いながら・・・
たばうぬさんは犬見知りするので、リードをはずしてもらえず。








e0072606_21555262.jpg
うめぽんとたばうぬさんは、首都東京は初めてです。
セレブの街世田谷でたくさんウ○チして帰ってきました。

疲れて寝そべったうめぽんに寄り添い、ぐりんぐりんを始めたたばうぬ。
服が汚れて叱られたのさ。




昨日は、鎌倉へ行った後、以前から気になっていたうめぽんの症状のことで、動物病院へ行きました。
いつもお世話になっている先生ではなく、以前CTスキャンを撮ってもらった横浜の病院へ行きました。
うめぽんがグヒグヒと喉を鳴らすことがこの2ヶ月ほどとても気になっていました。
喉の奥に腫瘍でもできていたらいけないと思い、いつもお世話になっている先生に相談したところ、喉の奥に硬いものを感じるので、やるならまずはレントゲンを撮って・・・・でも手術というわけには・・・・というお返事でした。
レントゲンの後、はっきりしないから内視鏡やCTということになるなら、最初から横浜へ行ってしまおうと考えました。

昨日の検査は、結局レントゲンと血液検査、甲状腺の検査でした。
甲状腺の検査結果は、外注のため時間がかかるそうです。
レントゲンの結果、空気と食べ物を区別する喉の奥の弁にあたるもの(名前忘れました)が加齢に伴って伸びてしまい、気道を邪魔している疑いがあるそうです。
起きていてもイビキをかいているような音を出します。
無理をして息を吸っているうちに空気も飲み込んでいるため、胃の中にガスが溜まっていました。
伸びてしまったこの部分は、切ってもまた伸びる可能性は大きいようですが、今の状態を良くしてあげるために、手術をお願いすることにしました。
今は空気を思うように吸えないために、かなりうめぽん自身が苦しい状態ではないかとのことです。
充分に酸素を取り込めないと体内に酸素が不足して、他の病気を誘発する心配もあります。

まもなく13歳になる体での手術は、麻酔にも大きな不安を感じます。
でも何もしないで後で後悔するよりも、思い切って呼吸を楽にしてあげることを選びたいと思います。
先日、歯石を取るための簡単な麻酔で亡くなったわんちゃんのお話しも聞きました。
思い切って手術を決めたのには、他のブログで拝見した高齢のわんちゃんのことを見て、勇気をもらったという理由もありました。

急を要するものではないけれど、早く楽に呼吸できるようになって欲しいと思います。
3月2日が手術の日です。
今まで悪性リンパ腫などいくつかの腫瘍を煩いながらもここまで生きてきた生命力に賭けたいと思います。がんばるんだよ~

e0072606_22273918.jpg
このわんちゃんは、病院で会った13歳のゴルさんです。
今日はシャンプーに来たそうですが、この後立ち上がるのに苦労していました。
おばあちゃんがとってもとっても可愛がっているようで、いつもお布団を先に温めてもらって一緒に寝るのだそうです。
うめぽんとよく似ています。
ずっと元気でがんばってね。





e0072606_22295271.jpg
ぷうたんが天国へ旅立つ3日前の写真です。
どうしてギリギリまで写真を撮っておかなかったのかしら。後悔・・・

長くなりますが、今日は嬉しいこととがっかりなことがありました。

駒沢へ出かける前に、ぷぅたんの姉妹のリディちゃんのお家に、以前一緒に撮った写真を届けに行きました。
リディちゃんを見たら、ぷぅたんにそっくり。
触っても、まるでぷぅたんを触っているみたい。
ぷぅたんと同じにおいまでするのです。びぃびぃ泣いてしまいました。
ぷぅたんではないけれど、リディちゃんに会えば、ぷぅたんの醍醐味を味わうことができることが判明しました。

リディちゃんのお家で、繁殖した方の住所を教えていただき(我が家も住所は知っていたはずでしたが、JKCの名義変更のため、名義変更届けを送ってしまっていたのでした)、夕方連絡をしてみました。
すると、ぷぅたんのお母さんはまだ健在だったのです。
現在13歳で、目も耳も悪くなってはいるけれど、元気にしているそうです。
とても嬉しかったです。ぷぅたんをこの世に送り出してくれたママが生きているなんて。
ぷぅたんと同じ血筋を残してくれている子がいないかをお聞きしました。
きょうだいたちはまだ元気な子が多くいるそうです。
生まれたのは10頭で、ご近所にも元気に暮らしている子がいるそうです。
残念なことに、繁殖したのは一度だけで、子供たちが仔犬を残したというお話しも聞いていないそうです。がっかり・・・・・・
ぷぅたんがとてもいい子だったことを伝えると、とても喜んでくださいました。

実は、駒沢へ行く前に、住所を頼りに、ぷぅたんのお母さんの家を探してみたのです。
迷子になりながら見つけることができました。
お引越しされていないことに安心して、いきなり訪ねるのも失礼なので、電話をしてみようということになりました。
ストーカーのような、怪しい夫婦です。

落胆して電話を切ったのですが、どうしても諦められません。
ぷぅたんのお父さんわんこの飼い主さんの連絡先をお聞きしたくて、再度電話をしました。
お父さんわんことお母さんわんこは、散歩中に偶然出会い、お母さんわんこの飼い主さんが惚れ込んで交配させてもらったのだと聞いています。
調べて連絡をいただけるそうです。
隣町か、そのまた隣町に住んでいらっしゃるはずです。
何か良い手掛かりが見つかることを祈りたいと思います。
どうか見つかりますように!
そして、これからもお母さんわんこが元気でいてくれますように。
4月に14歳になるお父さんわんこも元気でいてくれますように。
by tabith | 2006-02-19 22:59 | いぬ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父のPhoto日記
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項