カテゴリ:たばうぬ( 48 )

いつも心にパンダを

e0072606_8403931.jpg

たばちゃんにお供え
by tabith | 2014-08-09 08:39 | たばうぬ | Comments(11)

たばうぬ様の親戚さんに会いに

昨日のこと・・・・

e0072606_13364032.jpg

ぱむ:なに?今日はお出かけるのか?
   いいぞ。一緒に行ってやる。



e0072606_13374276.jpg

ぱむ:お出かけするのはやぶさかではないが、パムは朝食をしっかりと
   いただいてしまったぞ。



e0072606_133836100.jpg

ぱむ:吐くぞ。きっと吐く。
   いや、間違いなく吐く。吐いちゃうぞー。



e0072606_13395336.jpg

うっかり朝ごはんをたべさせてしまったものの、出かけるのが
昼過ぎだからなんとかなるかな、なんて、やっぱり甘くて
3回めのけろっぴの直後現地に到着。

会いに行ったのは、まめぷさんのお家のたばうぬ様の親戚さんのマシェリちゃんです。
たばちゃんより1歳半ほど年上の、今月13歳。
たばうぬ様に似ています。
奈良鹿倶楽部会員さんです。

たばちゃんと同じ愛知県豊橋のペットショップで生まれました。
たばちゃんの面影があって、じぃぃ~~ん・・・・・

後にいるのはダックスのプティちゃん。
ひとり小さいので、やっと画像に入っているという感じでした。
三姉妹です。



e0072606_13422412.jpg

右が妹分のメルシーちゃん。11歳。
こちらも奈良鹿クラブ会員さん。



e0072606_134338100.jpg

わあわあ きゃあきゃあ 
絡み合う犬たち



e0072606_13445227.jpg

いつもはうるさいモコスが、たばねえちゃんの親戚と聞いて
意外にも大人しく、家に帰って褒められました。



e0072606_1347291.jpg

入り乱れる犬たち。
こんなにゴルがたくさんいて、何というしあわせな時間。



e0072606_13474635.jpg

うめぽんとぷぅたんの時代とは違ったたばちゃんの世代
でも今パムの世代もまた、マシェリちゃん・たばちゃん世代と違うね。

マシェリちゃんとメルシーちゃんはとても元気。
シニアのゴルにはとても癒し効果があります。
パピー時代にかわいくて、シニアになってもかわいい。
ゴルは二度美味しい犬種です。(みんなそうかな?)
たばうぬ様の分まで、うんと長生きしてほしいです。
がんばってね。



e0072606_13554272.jpg

まめぷさんのお家のプティちゃんが使わないベッドがあるので
猫ちゃんに、ということでいただきました。
このように大変気に入り、出てきません。



e0072606_13571375.jpg

ハナクソすみれちゃんも、ハナクソの分際で使わせていただいています。



e0072606_13573487.jpg

昨夜はミックさんが入っていたようですが、今朝はあかねぴゅうのベッドに
なっていました。

まめぷさん、ありがとうございました。
生みたてたまご買って帰りました。
家に着いたところで2つ割ってしまいました。



e0072606_13592457.jpg

ぱむ:3回も吐いてしまったのだ。
   今日は疲れたので寝るのだ。



e0072606_1442115.jpg

もこ:息子さんが私男前に会いたいとおっしゃっていたそうですが
   残念ながらお会いすることができませんでした。



e0072606_145653.jpg

もこ:私のような男前に会えなかったとは、なんという残念賞。
   今回は残念ながら、欽ちゃんの特別な計らいによる合格はありません。



e0072606_1464398.jpg

もこ:ええ、懐かしさがこみあげ、私男前大変感激いたしました。
   たばねえちゃんの血統を体感しました。



e0072606_1474325.jpg

もこ:やはりそこいらへんのコムスメとは違いますね。
   たばねえちゃんに再会できたようで、私男前うれしかったです。



e0072606_1410298.jpg

ぱむ:せっかく出かけたのに、プールもドッグランもなかったぞ。
   一大決心をして出掛けるのだから、オプションもつけて
   くれないと困るのだ。


土曜日の夜、預かり猫ちゃんだったサリーちゃんのお家へ正式譲渡のため
お邪魔したのですが
前回伺った時にとてもおしゃれな二世帯住宅なので、サリーちゃんが
ボロボロにしてしまったらどうしよう、なんて心配でした。
吹き抜けがあって、大きな白い素敵なソファがあって・・・・
でも、サリーちゃんのことを考えていただいて、リビングから1階を見下ろす吹き抜け
には転落防止の園芸用のネットを。
1階へ下りる階段の吹き抜けには段ボールの扉を。
随所にガムテープがペタっと♪

e0072606_14234485.jpg


サリーちゃんのために、すっかり猫仕様になっているお家を見て
とても嬉しく思いました。
見た目よりもサリーちゃんの安全を優先してくださっていました。
素敵なリビングには猫のおもちゃやサリーちゃんがくつろぐ場所がいっぱい・・・・
おかげさまで、サリーちゃんはしあわせ猫ちゃんになりました。
よかったね。
by tabith | 2013-11-18 14:23 | たばうぬ | Comments(2)

カン違いブサイク野郎

「カン違いブサイク野郎」
この品のない言葉をご存じですか?
いますよね、世間には。
女性から見ると変なのに、自分はいい男だと勘違いしていて
妙に自信たっぷりでカッコつけちゃう男性。
男性から見ると女性にもいるとおっしゃるでしょう。
それはお互いさまで・・・(何それ?)

まぁ、自分を男前だと思い込んでいるモコスがその代表で
あります。

芸能界にも
身近な所にも・・・

身のほどを知るというのは大切なことであります。
でもやはり、芸能界にいてちょっとテレビに登場するように
なると勘違いしてしまう人は多いのでしょう。
子役から爆発的に人気が出てしまうと、大人になる段階で
人格形成に大きな影響を与えると、ケンちゃんこと宮脇さん
は告白していました。
自分は何て思い上がった子供だったのだろうと反省しながら。

毎日計算高いお子様が芸能ニュースでちやほやされています。
大丈夫でしょうか?
計算高いのはお子様ではなく、親御さんのほうでしたね。
良識ある大人になれるのでしょうか?
心配です。
いえ、別にちよぽんが心配する必要はありませんね。
うちの子ではありませんから。

でも我が家にも
アイドルの座を奪われてスネている猫ちゃんが一匹いるもので。
「誰もが通る道なのよ。ぴゅうちゃんもそうして我が家に
来たでしょう。すみれちゃんも同じ思いをしていたのよ」
と言い聞かせています。

こずえとチャーリーを抱っこしていて、ふと気づくと
ちょっと離れた所から鋭い視線を送ってくるあかねぴゅう・・・・
ぴゅ助どんが来た時には、すみれの鋭い視線でした。
すみれが来た時は、ミックさんの鋭い視線でした。
こうして歴史は繰り返されてゆくのですね。

どうでもいいこと(いつもそうだけど)ですが、今パソコンに
向った時に思いついたのがこんなことでした。


e0072606_14342326.jpg


こず:あのねー、 カップヌードルごはんって食べたことある?
   こずえはないのー。
   新発売の時、売れに売れまくって生産が間に合わなかったん
   だってー。
   最近やっと普通に買えるようになったらしいのよー。
   最初の5口くらいはおいしいんだって。
   でもちょっと飽きてくるって~
   それでねー、お水を入れたらかき回すのを忘れないように
   しなくちゃいけないんだって。
   それとねー、お湯だけじゃなくてー、電子レンジを使って
   調理するから、災害時の持ち出しリュックに入れても
   後悔するから要注意だって~
   こずえねー、ついうっかり電子レンジの中に入って
   チンされちゃうタイプだから要注意なんだって~
   きゃーこわい~
   じゃあね~
by tabith | 2011-10-24 14:41 | たばうぬ

元気だったたばうぬ

この頃は病気のかけらもなかったー!



たまには動画
by tabith | 2011-09-17 19:37 | たばうぬ

楽しいことを見つける

e0072606_11141197.jpg


鹿みたいだけど、かわいいたばうぬさま。
わんパラでの指定席です。

悲しいけど、いつまでも泣いているわけにもいきませんけど、泣いています。
でも人生はきっと短いので(性格が悪いため、長生きできないはずだ)
何か楽しいことや今までやりたかったけど諦めていたことやちょっと勇気が
必要なことなどやってみようかなと。

それで今度の連休にさっそく第一弾を実行に移すことに。
ううむ、これは楽しみな・・・

そして第二弾は、逗子に住むようになって一度も海で泳いだことがない
ちよぽんですが、今年はビキニで泳いでみようかと。
嘘です。視覚の暴力ですからね、そんなこと。

7月28日に逗子海岸の音魂(夏だけの海の家なライブハウス)にて加山雄三
とキマグレンのライブがあるそうで、加山さんを観たがっていた母のために
チケットを購入しました。
面倒なので一度断念しましたが、母の誕生日が近いことを思い出して
先ほどローソン店頭にて、面倒なチケット購入をしてきました。
この数か月海岸へは行っていないのでもう一生行かないつもりだったけど
仕方ないので付き合ってあげよう。

面倒で後回しにしていたり、諦めていたこともやろう!
明日はモコスのために、昔うめぽんが使っていたクールベストを探す。
でもどこにあるかわかりません。
物置部屋をひっくり返して探さなければ・・・
お出かけ用の帽子は?
旅行かばんは?
たばちゃんは?
いないわ、いないのよー!
たばちゃんがいないー!!

と「ないもの」からたばちゃんを連想して、悲しみの中へ自ずから
はまっていくバカなちよぽん。

今年は逗子の花火大会もないしさ・・・
たばちゃんもいないしさ・・・
お財布にお金もないしさ・・・
もちろん通帳にもないしさ~
「△△だしさ・・・」ってたば地方の方言?
by tabith | 2011-07-06 14:24 | たばうぬ

おセンチにならないつもりが・・・

たばちゃんがいなくなって、もう1週間。
この1週間はだらだらとだらしない生活を送っています。
もうそろそろ何とかしないとね。

嫌なことやつらいことは忘れるのが得意なちよぽんですが、なかなか・・・
たばちゃんのお洋服なんぞが視界に入ってしまうとウルウルです。
今後旅行に行っても、車の助手席にたばちゃんがいない。
わんパラのプールで楽しそうに遊んでいたたばちゃんがいない。
想像して泣くというバカみたいな日を送っています。

おセンチにならないようにと思っているのですが、モコスのお散歩の時に
たばちゃんのリードも持って出かけます。
この辺りでいつも・・・・なんてどうしてもおセンチな気分になっちまうわ。

ぷぅたんの時は、体調をくずしているうめぽんが気になっていたから、急な
ことでかなりおセンチ気分ではありましたが、モコスも我が家にやってきた
ことで前向きな気持ちになれたと記憶しています。

今回は・・・何でしょ・・・
たばちゃんは本当に特別な存在で、わたしのたばちゃんだったので泣こうと
思えば5秒以内にOKです。

ペットショップの売れ残りちゃんで、何か先天的な病気もあるかもしれない
けど、それも覚悟で我が家に迎えました。
いたずらっ子で、じっとしていられない子で、常にまぐろのように回遊して
いました。

うめぽんはきんちゃんのわんこ。でも母のわんこでもありました。
ぷぅたんはわたしの子。
たばちゃんもわたしの子。
モコスはきんちゃんの子。でも母が大好き。
ゴーゴーは母の猫。
ミックはわたしの猫。
すみれはパパンの猫。
兄はわたしの猫。
ママニャは母の猫。
あかねぴゅうは私の猫。
みんなもちろんかわいいけれど、誰にいちばんなついているかで所有者が
決まるしくみの我が家です。

大事に育ててきたつもりだし、病気にならないように食べものにもできる限り
気をつけてきたつもりだったのに。(ドッグフードメインではあったけど)
ガンになることは覚悟してきたから、定期検診も受けて、万が一ガンになっても
一日も早く治療を始められるようにと準備してきたのにー
見つかったのが血管肉腫ではどうしようもありませんね。
せめてリンパ腫だったらもっと生きられたのに。
これからも積極的に治療をしていこうと、動物保険もいちばん大きいのに
更新手続きをしたのに。
掛け金が少々お高くても、医療費がたくさんかかっても、生きてさえいてくれれば
よかったのにー!
貧しい飼い主に遠慮でもしたというの、たばちゃん!
ああ、いけない。
悲しんでも文句を言ってみても、たばちゃんは帰ってこないのでした。
今週からは生まれ変わった気分にでもなって、生きていこうかしらねぇ。

今日もだんだんいいお天気になってきますが、たば地方実はとっくに梅雨明け
しているのでは?

e0072606_13325760.jpg

実は使うのが楽しみだった9割のどうぶつ保険。
8月1日が更新日で残念・・・・
でも5割でも助かりました。
1万円負担してもらえれば、してあげられることの選択肢が増えます。
もしも病院での治療を積極的にしていくつもりなら保険には入っておいたほうが
いいと感じています。
そうでなければ不要かもしれません。
だから、もしもガンになった時に抗がん剤治療をするか、代替療法でやっていくか
ある程度早く、あらかじめ決めておくべきなのかもしれません。
ちよぽんはできるところまで抗がん剤治療をする!と決めていたので保険に
入っていて助かりました。
その他サプリメント購入で、ずいぶんお金を使いましたが、たばちゃんがニコニコ
していてくれれば嬉しかったです。

モコスも今は5割ですが、シニアになったら9割にしようと思っています。
そして、もこくんだけになったので、ドッグフードは憧れのオリジンにして
あげようかな~
それよりも手作り?そうだね~
by tabith | 2011-07-04 13:45 | たばうぬ

暑いニャー

今日はたば地方とっても暑いです~
あつがなつい季節がやってきました~あ~
梅雨明けしているのではなくて?というくらいの青空。

たばちゃんのために慌てて注文したものが届きます。
何だか寂しいものですね。
我が家はモコスが使えますけれど・・・・

モタモタしていて25日発売しかなくなっていた馬肉のミンチ。
いつもサプリメントを注文していたコネチカットのお店からは
発送しましたメールが届いているし。

とても残念だったのは、お友だちが送ってくださったサプリメント
をほんの少ししか与えてあげられなかったことです。
せっかく送ってくださったのに・・・・

今後たばちゃんの新鮮なお写真がないわけですが
これからもたばちゃんがここに登場してもいいでしょうか?
やはり未練がましいでしょうか?
「良いお写真を新鮮なうちに」がモットーのタバーヌ生協は
モコスが運営していくのかしら?

昨日家に帰ってトイレに入ろうとしたら、便器がありませんでした。
おトイレの工事が始まることは聞いていたのですが、便器のない
おトイレって、最初見た時にものすごく衝撃を受けるものだと
知りました。
たばちゃんがいてくれたら、たばうぬのおトイレレポートにする
ところだったのにな・・・・

いただいたメッセージのお返事を少しずつ書かせていただきます。
みなさま、ありがとうございました。
by tabith | 2011-06-28 14:34 | たばうぬ

日常は残酷ね

みなさま、こんにちは。

いただいたたくさんのメッセージへのお返事も遅れていて申し訳ありません。
家では相変わらずのネット環境の悪さですので、昼休みに職場でやるしかありません。
家で書いて、職場で投稿でないと無理のようです。
温かいお言葉をありがとうございます。
たばちゃんもちよぽんも なんて幸せ者なのだろうと感じています。

朝目覚めた瞬間に「ああ、たばちゃんもういないんだ」と思ってしまいました。
近所の宿泊施設の一室で、隣にはコディ'S主人さんが寝ていて。
???ですよね。

昨日は斎場までTOMYさんとパパが、たばちゃんに会いに来てくださいました。
わざわざご自宅から。
たばちゃんのお骨まで一緒に拾ってくださいました。
もちろん、ティーちゃんとジュディちゃんも一緒に。
ありがとうございました。
わーわー泣いていても、待っている間はいつものようにお話しできるものです。
たばちゃんのお骨を待っている間に、諦めもついて少し落ち着くのですよね。

そして夜にはコディ'S主人さんがお骨になったたばちゃんに会いに来てくれました。
家族全員で「そんな遠くからー!」と猛反対したのですが、どうしても来てくださると
言うので・・・・・
コディは我が家にお泊りと思ったのですが、きんちゃんにコディの子守は無理でした。
結局コディは車中泊。ごめんね。
物置状態の我が家に寝る場所なし。で、主人さんとちよぽんは近所のKKR保養施設に。
「お金持ちのおじいちゃんの海辺の別荘」的な古いけど立派な海の家という雰囲気。
日曜日の夜でも宿泊している人が思いのほかいらっしゃってびっくりでした。

こうしてわざわざ遠くからお友だちが来てくださったり、ずっと一緒に心配して
くださったり、本当にありがたいことです。
おかげさまで、昨日は悲しみが紛れて落ち着いて過ごすことができました。

しかし今朝になると、いるのが当たり前のたばちゃんがいない。
モコスは居心地が悪そうだし、ちょっと寂しそう。
これからのモコスってどうなってしまうのかしら?
うめぽんの時、たばちゃんは頭の中が子どもだったし、モコスは幼児だったので
何もわかっていなかったみたいでした。
でもたばちゃんが体調を崩してからのモコスは違う。
思いのほかデリケートな男前なので何か変化もあるかもしれません。

昨日はたばちゃんの苦しみが終わってほっとしたのに、今日はもう寂しい。って
当たり前か・・・
溜息ばかり出てしまいます。
あと4年くらいは一緒にいてもおかしくなかったたばちゃんなのに。

モコスはいるけど、たばちゃんとモコスはセットで我が家のわんこ。
だからやっぱり、半分欠けている感じがします。
でもね、このような喪失感は時間が解決するのはわかっています。
だからあまりにおセンチにならないように心がけています。

でも、どうぶつ保険に解約の連絡をしては泣き、病院の先生に報告しては泣き、
いただいたコメントを整理していては泣き、たばちゃんのお顔を思い出しては
泣き。
ぷぅたんもうめぽんも、もちろん我が家のわんこはみんな可愛いけど
たばちゃんは自分の分身としてここで語らせていたので、自分の一部分が欠けて
しまったように思えます。

もうすぐに 笑って思い出話しができる日が来る といつもわんこを亡くした
方にお話ししてきました。
ああ~そう。そうなのよ。でもだめだー!
悲しんで泣いていてもたばちゃんは帰ってこない~

このような悲しい状況。
すみれちゃんのように多少わがままを言っても許されそうな気にさえなります。
こんな時は旅行とか・・・?
いや、ボランティアに行きたい。
たばちゃんが心配で参加したくてもできなかった東北のボランティアに行きたい。
2日続けて休めないのにどうやって?
探してみよう。
被災地には震災以来ずっと会いたかった人もいるのよ。
実現はもう少し先かもしれないけど、何もせずに地元にいるのはいけない。
そうだ。ずっとやりたかったことを思い出しました。
たばちゃんの力?

さあ、がんばろう!
by tabith | 2011-06-27 14:46 | たばうぬ

ありがとパンダ

e0072606_9545035.jpg


ぼんじゅーる たばちゃんよ~
久しぶりねこの挨拶。

お家に帰ってきたわ。
たばうぬらしからぬ、ピンクのお洋服で。

みなさん、たくさん応援してくれて、そしてパンダになってくれてありがとう。
メッセージもたくさんありがとう。
みんながパンダになってくれたおかげで、たばうぬ安心して旅立てたわ。
でもそう簡単にフェイドアウトはできなくてよ。

旅の心意気も長官のしらべものもまだ途中だもの。
いつ終わるのかわからない物語ね。
そうやってちびちび続けるのがいいのよ。
時間かせぎではないわ。

このまま姿を消すなんて寂しいことはできないわよね~
では また近いうちにお会いしたいわ。

タバサ・たばうぬ
by tabith | 2011-06-27 07:00 | たばうぬ

たばうぬ8歳

e0072606_21264654.jpg




e0072606_212795.jpg




e0072606_21271826.jpg




e0072606_21272646.jpg




e0072606_21273492.jpg




e0072606_21274370.jpg




e0072606_21275098.jpg




e0072606_21275668.jpg




e0072606_2128329.jpg




e0072606_21281024.jpg




e0072606_21281910.jpg




e0072606_21282782.jpg




e0072606_21283620.jpg



おかげさまで、たばうぬ様は8歳のご老犬となりました。
いつまでも元気でご長寿を目指してがんばります。

今日で千秋楽だった歌舞伎座の御名残歌舞伎を先日観に行きました。
第二部の「寺小屋」「三人吉三巴白波」「藤娘」
配役も最高・・・
現実離れした美しい世界でした。
最初で最後の歌舞伎座。
なのに、カメラを忘れた。
万事がこんな調子。
お出かけは計画的に・・・・・
by tabith | 2010-04-28 21:26 | たばうぬ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項