カテゴリ:ぷぅたん( 3 )

ぷぅたんのお誕生日は・・・

e0072606_7223677.jpg

この日は大切な記念日だったわ



e0072606_7224585.jpg

こんなに大切な記念日・・・・・



e0072606_7225719.jpg

ええ、もちろんぷぅたんへのお供えとしてね



e0072606_723888.jpg

たまにやるのよ
でもいつもは「お客さま~あ、お品物~」ってすぐにお店の人が教えてくれるのよ



e0072606_7231784.jpg

この日は違ったのね
お店のおねえちゃんがとろかったのね
とろかったのは自分ではなくって?



e0072606_7233096.jpg

電車が逗子に到着してから気づいたのよ
電車を降りてからすぐに電話をしたわ



e0072606_7234141.jpg

とてもいいフルーツを置いているお店なのよ
きっと美味に違いないわ



e0072606_7235276.jpg

たばうぬが吟味しているというわけ



e0072606_724274.jpg

まさか・・・・ね・・・・・



e0072606_7241092.jpg

でもね~ぇ



e0072606_7241925.jpg

美しい日本語はどこへ・・・・?



e0072606_7242719.jpg

この確認作業って・・・・・・



e0072606_7244465.jpg

ねぇ、どう思う?モコスティ



e0072606_7245490.jpg

ぶつぶつぶつ・・・・・・・



e0072606_72547.jpg

だいぶ暑さにやられているようね  熊・・・・・
この猛暑の原因になっているのは
熊自身ではないのかしら・・・

世界の中心でぼくが発熱・・・



e0072606_7251691.jpg

お店のおねえさんの間違った日本語の後には・・・・・
先日買ったものと相違ないかどうか、とことんまで確かめてくださいという
言葉が括弧書きになっていたのよ



e0072606_7252887.jpg

原点に戻りましょう
誰がいちばんバカなのか



e0072606_7253695.jpg

今後はバカぽんと呼んであげてよ



e0072606_7254589.jpg

さぁさぁ、下々の動物たち
声を揃えて、バカぽんと呼んでおやり!



e0072606_7255437.jpg

バカぽん



e0072606_72639.jpg

だけど、誰が下々ですって?!
冗談じゃないわ
この家でわたしがいちばん偉いということを
タバサ、忘れないでちょうだい




e0072606_7261273.jpg

バカぽんニャ



e0072606_7262182.jpg

無理やり言わされたニャ
兄ニャは知らないニャ



e0072606_7263091.jpg

うふふ~バカぽん



e0072606_7263975.jpg

いやん
すみれよ
猛禽類じゃないのよ
よくふくろうに似ているって言われちゃうの



e0072606_7264890.jpg

いけないニャ
言えないニャ
だっておミックを拾ってくれた命の恩人ニャよ



e0072606_7265798.jpg

いつも一緒に寝ているニャ
そんなこと言えないニャよぅ



e0072606_727618.jpg

バカぽんのことをちよぽんなんて絶対に呼べないニャよぅ!

おミックは、ストラバイト結晶のキラキラちっこが出てしまったニャよ
激しい残尿感と闘ったニャよ



e0072606_7271487.jpg

朝の目玉焼きはボンネットで焼くのがエコライフ
by tabith | 2007-08-17 07:53 | ぷぅたん

ぷぅたんの思い出と嬉しかったこと

e0072606_15541312.jpg

ぷぅたん。
なんてかわいいの・・・・・

ぷぅたんはいつも控えめで、たばちゃんの陰に隠れて生活しているようなわんこでした。
ぷぅたんは決してでしゃばることなく、ソファに座りたいときは誰かがどいてくれるまでじーっと見つめて訴えるような子でした。
喉が渇いてお水を飲みに行くと、器が空の時にはやはり飼い主のほうを見つめて気づいてくれるのを待ちます。
うめぽんは器をひっくり返して吠えて催促します。
たばちゃんとモコスはウロウロしてアピールします。
ぷぅたんは、お水が充分に入っていてもうめぽんのおヨダが浮いていると飲めなかったのです。
じーっと見つめて入れ替えを要求します。
新鮮なお水に変えてあげると安心して飲むような潔癖症?なわんこでした。
亡くなる前日の変化をきちんとケアして朝いちばんで病院へ連れて行ってあげればまだ我が家にいてくれたのではないかと、今でも考えてしまいます。

先日母から嬉しい話しを聞きました。
先日母がわんこのお散歩をしていると遠くから「おばちゃあああん!」と呼ぶ声が聞こえ、誰かと思ったら近所の小学2年生の女の子あーちゃんでした。
あーちゃんはとてもかわいい女の子で、母とわたくしはあーちゃんとあーちゃんのお友だち(どうしても名前を覚えられない)のふたりが大好きです。
このふたりは、犬と猫が大好きで、たまに我が家へ「猫見せて~」と見にくることがあります。
犬猫が欲しいけど、親御さんからダメと言われているようです。
あーちゃんに「今おばちゃんち犬何匹いるの?」と聞かれ「今2頭だよ。どうして」と尋ねると「すごくかわいいわんちゃんがいるの。誰かがもらってくれないと保健所に連れて行かれちゃうの。おばちゃんちでもらってあげて!」と。
その話しを聞く数日前に近所の方がシェルティーを保護したのを見てきたという話しを母がしていました。
市内の我が家からは少し離れた場所で保護された捨て犬のシェルティーです。
2歳くらいではないかといいますが、見ていないのでわかりません。
でもとても可愛いわんこだったといいます。
あーちゃんはそのシェルティをもらってあげてと訴えていたのです。
もちろん我が家へ迎えてあげることはできませんので「ごめんね、家はもらってあげられないの」と言うしかありません。

クールなお子さまが多い昨今、こんなに動物を大切に思ってくれる子がいることを嬉しく思いました。
子どもの頃のわたくしも同じだったかもしれません。
野良ちゃんを拾っては叱られて元の場所へ戻しに行ったものです。

そのシェルティーちゃんは、ダックスを2頭飼っている方が預かりさんになってくださったそうです。
里親さんは募集しながら面倒をみてくださるそうで、ほっとしました。
by tabith | 2007-04-18 16:27 | ぷぅたん

これはぷぅたんか?

e0072606_13512100.jpg

これは先週からちよぽの職場のベランダに住み着いているてんとう虫です。ずっといるので、もしやぷぅたん?と尋ねると羽を広げてお返事を!嬉しいけど、ゴルわんこで来てくれた方がもっといいわよ。ぷぅたん待ってるわよ。
by tabith | 2006-03-27 13:51 | ぷぅたん


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父のPhoto日記
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項