2017年 05月 30日 ( 1 )

かわいいチャーちゃん

e0072606_18541926.jpg

チャーはサビちゃんの息子で年齢は8歳くらい。
子猫の時に保護して里親さん探しをしなかったことが悔やまれる。
チャーは近所のお宅で生まれたのでそのお宅に遠慮があった。
今考えるとそのお宅では同時数頭いた野良猫に餌やりしていただけだった。
母子で我が家に来るようになってからは我が家にお任せ状態に。
その頃にはチャーはすっかり野良猫。

数年前に去勢手術をした時には、逃げるために捕獲器に顔を何度もぶつけて
顔が腫れ上がり、もう二度と来てくれないかと心配したけど来てくれた。

サビ母さんがいなくなってからも寂しそうだったけど毎日来てくれた。
大雨の時は姿が見えず、心配して待っていると雨が上がってからきちんと来てくれた。
雨の中玄関で雨宿りしていたこともあった。
冬はあの子たちのために置いたウッドデッキの犬用ハウスを使い
リフォーム中にはサビ母さんと一緒にどこからか我が家に入っていた。

ずっとうちの子にしてあげたかったチャーは2週間前にやっと
本当にうちの子になってくれた。
今までもずっと チャーはうちの子だよ と言いながら見守ってきたチャーが
やっと本当にうちの子になってくれて、私は本当に嬉しかった。

元気でこれからもずっと一緒にいたいけど、チャーの命はあともう少しらしい。
今朝までは食べてくれたご飯もお昼にほんの少しだけ。
夕方にはまったく口をつけてくれない。
こういう時いつも 何とか食べさせたい と焦ってしまうけれども
自分に今食べ物が必要か否かが動物にはよく解っているのかなと思う。

だから無理に食べさせようとせずに、お見送りのための心の準備を
するべきなのかなと思う。
幸い今は仕事をせずに家にいられる。
でも通いの子でもつらいのは同じ。
やっぱりうちの子。

たったひとりで山の中で死ぬようなことがないだけでも良かったと思わないと。

チャーは助けて欲しくて簡単に捕まり、触ることすら出来なかったのに
抱っこまでさせてくれるようになった。
私と母を信頼してくれているということよね。
あと少しだと思うけどがんばってほしいな。

思い切って治療をして家に入れることを決心させてくれたTさんに
心から感謝します。
Tさんはサビ母さんがいなくなった時にも一緒に探してくれた。
猫を思う気持ちは誰よりも強い彼女をいつも頼りにさせてもらっちゃうのだ。
by tabith | 2017-05-30 18:53 | Comments(8)


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項