ぷぅたんの思い出と嬉しかったこと

e0072606_15541312.jpg

ぷぅたん。
なんてかわいいの・・・・・

ぷぅたんはいつも控えめで、たばちゃんの陰に隠れて生活しているようなわんこでした。
ぷぅたんは決してでしゃばることなく、ソファに座りたいときは誰かがどいてくれるまでじーっと見つめて訴えるような子でした。
喉が渇いてお水を飲みに行くと、器が空の時にはやはり飼い主のほうを見つめて気づいてくれるのを待ちます。
うめぽんは器をひっくり返して吠えて催促します。
たばちゃんとモコスはウロウロしてアピールします。
ぷぅたんは、お水が充分に入っていてもうめぽんのおヨダが浮いていると飲めなかったのです。
じーっと見つめて入れ替えを要求します。
新鮮なお水に変えてあげると安心して飲むような潔癖症?なわんこでした。
亡くなる前日の変化をきちんとケアして朝いちばんで病院へ連れて行ってあげればまだ我が家にいてくれたのではないかと、今でも考えてしまいます。

先日母から嬉しい話しを聞きました。
先日母がわんこのお散歩をしていると遠くから「おばちゃあああん!」と呼ぶ声が聞こえ、誰かと思ったら近所の小学2年生の女の子あーちゃんでした。
あーちゃんはとてもかわいい女の子で、母とわたくしはあーちゃんとあーちゃんのお友だち(どうしても名前を覚えられない)のふたりが大好きです。
このふたりは、犬と猫が大好きで、たまに我が家へ「猫見せて~」と見にくることがあります。
犬猫が欲しいけど、親御さんからダメと言われているようです。
あーちゃんに「今おばちゃんち犬何匹いるの?」と聞かれ「今2頭だよ。どうして」と尋ねると「すごくかわいいわんちゃんがいるの。誰かがもらってくれないと保健所に連れて行かれちゃうの。おばちゃんちでもらってあげて!」と。
その話しを聞く数日前に近所の方がシェルティーを保護したのを見てきたという話しを母がしていました。
市内の我が家からは少し離れた場所で保護された捨て犬のシェルティーです。
2歳くらいではないかといいますが、見ていないのでわかりません。
でもとても可愛いわんこだったといいます。
あーちゃんはそのシェルティをもらってあげてと訴えていたのです。
もちろん我が家へ迎えてあげることはできませんので「ごめんね、家はもらってあげられないの」と言うしかありません。

クールなお子さまが多い昨今、こんなに動物を大切に思ってくれる子がいることを嬉しく思いました。
子どもの頃のわたくしも同じだったかもしれません。
野良ちゃんを拾っては叱られて元の場所へ戻しに行ったものです。

そのシェルティーちゃんは、ダックスを2頭飼っている方が預かりさんになってくださったそうです。
里親さんは募集しながら面倒をみてくださるそうで、ほっとしました。
by tabith | 2007-04-18 16:27 | ぷぅたん


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項