母とわたくし

我が家は現在きんちゃんとわたくしの母とわたくしの三人家族です。
昨年8月から家事のほとんどを母がしてくれ、わたくしは木曜日と日曜・祝日以外は朝8時に家を出て、夜は通常8時半頃、遅い時には9時半頃に帰ります。
母がいてくれることでとても助かっているのです。
母は未だに子離れしていません。わたくしがひとりっ子だからなのですが、今でも出かけるときに「早く帰ってきなさいよ」なんて平気で言います。

水曜日
夕食の時、母が作ったフレンチドレッシングがありました。
マスタード少々、お酢、サラダ油、すりおろし玉ねぎ・にんにく、塩、コショウで作るシンプルなものです。
サラダにかけてみると、味がぼんやりしていて、玉ねぎがからすぎます。
「小さな玉ねぎを1個入れちゃった~」と無邪気に言っているので、それは多すぎると批判しました。
せっかく作ってくれた人に堂々と「からい~。塩気が足りない」と文句を言い、塩を足すことにしました。
我が家ではずっと天塩やヨネマース系のあら塩を使ってきたのですが、いつもの入れ物に入ったものはサラサラしていました。
「塩変えたの?」と聞くと、「生協の塩だよ」という母。「ケチって精製塩を買ったのね」と思いながらサラダにひとつまみかけ、ドレッシングには酢と塩を足しました。
でも玉ねぎの辛味は相変わらずで間の抜けた味でした。
どうも塩気が足りません。あら塩は塩気が強く、精製塩は塩気が薄いのだと実感しました。

木曜日
朝同じようにサラダを食しましたが、玉ねぎのからさは相変わらずでした。
水曜日にたくさん作ったサラダがまだ残っています。
お昼にスパゲティをゆでました。いつものスプーンで大盛り1杯の塩を入れたのに、茹で具合をみたら塩気が感じられません。
自分の味覚異常も疑いました。亜鉛が足りないのかと・・・

金曜日
朝サラダを食しました。
やっぱり玉ねぎの辛味がひどい。
このドレッシングは一日置くと玉ねぎの辛味がやわらかくなって美味しくなるはずなのに・・・
まだ塩気が足りない気がして塩をひとつまみかけて食べました。

土曜日
夕食の支度をしていました。
おひな祭りなのでちらし寿司です。
「絹さやとえびはどうするの」と聞く母に「塩ちょっとでさっと茹でる」と指示。
あたりまえじゃん!と思いましたが、母が聞いていたのは切り方だったみたい。
わたくしはたばちゃんとモコスのためにパパイヤを切っていました。
お吸い物を作り味見をしていた母が「変だね、甘いよ」と言っています。
少しすると「あっ、間違えた!これ塩じゃない」と言います。
水曜日からの記憶が走馬灯のように甦ります。
「えっ?味○素だったの?」と聞くと「ううん、砂糖だった」
信じられませんでした。
そんな漫画やコメディドラマのようなことが実際に我が家で起こるなんて!
それにまる4日気づかなかった自分の情けなさに。
水曜日か木曜日、ひとつまみサラダにかけた後、指をなめてみました。
何も味がしませんでした。塩だったらつまんだだけで塩味が指先に残るはずなのに、精製塩というのはインチキな塩だ!やっぱりあら塩でなきゃいかん!とマータンのママに言いつけてやる!って思っていました。
それはグラニュー糖でした。最初見たときにサラサラだけど、粒が粗い精製塩ね、と思ったのになぜ確かめることをしなかったのでしょうね~

わたくしと母の物語でした。申し訳ありません、くだらない話しで。

   -お雛祭りたばうぬー

e0072606_17265746.jpg

たば:3月3日雛祭り。
こんな日についに悪の秘密結社ブラックタイガーがたばうぬの前に現れたわ。



e0072606_17275696.jpg

たば:これをサッとゆでで、ちらし寿司の具にし、お腹に収めて退治するってわけね。
そう・・・・・これでもう安心ね。



e0072606_1729759.jpg

たば:お雛祭りだから、これをすべてたばうぬのために?
悪いわぁ~
たばうぬがこれからも健やかに暮らしていけるようにとの願いがこもっているわ。



e0072606_17302262.jpg

たば:は?たばまんパパイヤプレート・・・
雛祭りにしては質素に見えてしまいますが・・・・・・



e0072606_17312099.jpg

たば:では、せっかくだからいただくわ。
目にもとまらぬ早ワザだから、まばたきをしたら見逃すわ。



e0072606_17321330.jpg

たば:オードブルは終わったわ。
次はメインのちらし寿司かしら?
え?これだけなのであるか?
ちらし寿司は?
はまぐりのお吸い物は?
雛あられは?  ないの?



e0072606_17341114.jpg

ごーご:そうよ、タバサ。
雛祭りだからといって飼い主をあてにするべからずよ。
わたしなんて一日に1本の焼きかつおおやつを4匹で分け合っただけよ。
そこに愛はないのよ。



e0072606_17353486.jpg

ごーご:4匹でわけなければならないのに、ミックが半分食べたわ。
いつもそうなのよ、ミックは。
だからお腹がたるむのよ。
わたしのようにボディみがきをしないといけないのよ。
わたしは小食なの。ミックみたいにガツガツしていないわ。
わたしたちは毎日1本の焼きかつおを細々と4匹で分けているのよ!



e0072606_1854510.jpg

みっく:これはおミックのニャよ。
誰にも渡さないニャよ。
両手でガッチリ抱え込むニャね。



e0072606_18545660.jpg

もこ:ぼくは知っているよ
愛は求めてはいけないの。愛は無償のものなの。
愛はお金では買えないの。お金で買えるならそれは愛ではないの。
愛は形のないものなの。心の中に存在するものなの。



e0072606_1856419.jpg

もこ:でもね、もしも愛を何か物に例えるのならば

それは脂ののったマグロ
それくらい愛は尊いものなの。






わたくしは母を乗せて東名を運転していました。
気がついたらずいぶんいい加減な運転でずいぶんスピードが出ていました。
ふと我に返ると、大きなカーブが・・・
「あ、このままではあのカーブを曲がりきれない」と気持ちはあせっているのですが「あぁ~、事故になっちゃう。お母さんごめんね」頭の中ではそんな感じでした。
しかし、カーブは難なくこなすことができました。
ちょっと安心して道路の脇に車を停めて休憩を。
東名を走っていたはずなのに、下に川が流れる砂利道で休憩している我々。
川をみると、堤防の途中に草がからまる四角い物体があり、そこから毛色が濃くて大きなゴールデンが出てきました。
男の子だとひとめでわかる大きな熊系ゴルで、汚れでボロボロです。
ピンクのビニールテープで繋がれています。
どうやら四角い物体は犬小屋で、小屋の周囲にツル草がからまっていたようです。
その時話しかけていたのは、母だったのかきんちゃんだったのかわからないタイミングでいなかったはずのきんちゃん登場。
「あの子捨てられたのかな?どうしよう」なんて言っていたら、川の上流の方から農業に従事していると思われる60代半ばくらいのご夫婦が登場。
「この犬は迷子になっていたのでうちで拾ったんだよ。うちで面倒みるから大丈夫だよ~」と言う。
「本当にだいじょぶかっ?」と心配だったけど、それを信じてその場を後にしました。
東名でどこかへ行こうとしていたのではなかったのか?
なぜかその後なつかしい場所を歩く我々。
途中「変な家」を発見。「この家には変わった人が住んでいるんだよ」という母かきんちゃんの説明に納得し、その家の脇を奥へ入ると大きな空き地に出ました。
大きな建物を解体した跡地のような・・・・
空き地の手前の方には映画館の椅子が10席ほど並んでいます。
「ここは昔映画館だったんだね~」などと納得しましたが、どうやら1つ1つの椅子はバラバラのものをくっつけて並べてあるようです。だから何?
その場所はなぜか懐かしい場所でしたが、知らない場所です。
さらに奥へ歩いていくと、別荘地のような山の中にステキなレストランやケーキ屋さんが・・・・
最終的に到着した場所は中学生の頃に使っていたバス停でした。
ここで目が覚めました。
最近ではめずらしく鮮明に覚えている夢でした。

「眠り男の夢占い」さんをもとにこの夢を占うと・・・・・

交通事故を見るのは、夢主自身のことではなく、身近な人や友人知人の実際の交通事故やトラブルを暗示することがあります。交通事故に遭うのは、先行きへの不安や障害、身近な人や友人知人とのトラブルを暗示することがあります。無傷であったり、無事にその場を離れることができれば、問題の自然解決、進路変更をあらわします。思い切った妥協、将来の目標を考え直したり、発想の転換が必要かもしれません。
・・・・いいことなのかしら?

大型犬は特に身近な人のことを象徴します。ゴールデンレトリバーなどの大型犬が現れる場合、パートナーや身近な親しい人物の状況を伝えていることがあります。まるで人のような仕種をしているほど、あなたの身近な人の状況や心境の変化を伝えます。また、土佐犬など、闘争的な犬種を恐れる場合、特定のコミュニケーションでのトラブルに注意を。その背景や犬の様子によってメッセージは様々です。
・・・・・どうなの?近い人間が迷子で保護されている?
by tabith | 2007-03-05 11:26 | いぬ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項