男前デビュー

e0072606_13515535.jpg

デビューしました。
ロニーです。

ミック、キース(兄ニャ)、チャーリーに続いて、ロンちゃんでは犬みたい
なので、ロニーと名付けてストーンズが完成しました。



e0072606_13522171.jpg

この愛らしさに、モコスはじっとしていられず



e0072606_13531931.jpg

パムは本気で生おもちゃと勘違い



e0072606_1354624.jpg

男前としては、上をゆく存在への危機感、そして焦燥感を隠しきれない様子。



e0072606_140644.jpg

パムとしては、小さいものはおもちゃ以外のナニモノでもなく



e0072606_1404274.jpg

当のロニーとしては、自分がかわいいということをよく知っているかのような
このような振る舞い。



e0072606_1414945.jpg

悔し紛れに入会金をふんだくろうかと、大きな頭の小さな脳みそで考える男前。
河合奈緒子の歌にあった!「大きな森の小さなお家」
何十年ぶりかで思い出しちゃった。



e0072606_1463730.jpg

パムが来た時は、こっちゃんは生後7ヶ月くらいだったはず。
だいぶ大きくなってはいたけど、しばらくしたらパムの襲撃を受けるように
なってしまったっけね。
まだ小さかったのね、こっちゃん。



e0072606_1475626.jpg

こんな細工をしなくても、じゅうぶんにかわいいロニー。
かえって目が変・・・

今生後2ヶ月半くらい?
体重はやっと1キロくらい。



e0072606_14111283.jpg

男前として君臨してきた自分の存在を脅かす子猫の登場にジェラシー



e0072606_1413101.jpg

こっちゃんとしても、別の猫がちやほやされるのは当然面白くないと思われる。
でも大丈夫。こっちゃんLOVEだから。

また増やしてしまいました。
あまりにかわいいので。
あの毛色も魅力で。
あんなに可愛い野良猫はなかなかいるものではありません。
もう二度とあんなに可愛いクリーム茶トラの里親さん募集は
ないだろうと思います。

今年22頭の子猫育てをして、絶対にこれ以上増やさないと決めていたのですが
ついに増やしてしまいました。

ビビちゃん(現ライラちゃん)もうちの子にしてしまうおうかと迷っていました。
ビビちゃんもすっごく可愛かったから。
でも不思議なことに「もう少し待ってみよう」と思っていました。
最初の8頭以外はわたしの子猫ではなく、保護主Sさん所有の猫ちゃんたちなので
わたしが決めることはできないのですが、ビビちゃんには何となく予感があった
のかもしれません。
結局とてもいいご縁がありました。今考えるととても不思議です。
ビビちゃんをうちの子にするのは簡単だったのに、待とうと思ったのが不思議。
そして来た、ひなちゃんのお家からの「お迎えしたい」という連絡。
待ってました!って感じでしたわねぇ、今考えるとね。

次いで可愛かった白猫ぷっちゃん。
もしもの時は・・・とやっぱり考えたわたし。白猫いないし・・・
でも、いい里親さんが見つかると、なぜか感じていたら、やはり素敵な家族の
もとへ行くことができました。

それでロニーですが、彼を迎えたいという方は何名もいたのですが
可愛くて手放せなくなりました。
正直なところ、誰にも渡したくなかったというのが正しい表現です。
安心して渡したい方 ← これに関する勘というものが、ビビちゃんと
ぷっちゃんの時と違ってなかったような、そんな気もします・・・

我が家に来て早々、ロニーはひどい下痢をしました。
その日はいちばん最初に里親さんが決まった日で、お見合い後だったため
保護主Sさんも一緒で、この下痢どうしましょう?みたいなお話しをして
いたのですが、そのうちロニーが突然クタっとしてしまい、みんな焦りました。

当時ビリーという名前でしたから、みんなで「ビリー死んではだめだ!」
などと言いながら、母は泣き出し、私とSさんは慌てて休日も診療している
辻堂まで行こうと決めました。
「ビリー、ここで死なないで!」と思って抱っこしたら
ゴロゴロ~~と喉を鳴らしている・・・
「これは・・・寝ているだけ・・・?」とも思いましたが、
心配しているよりも病院へということで急ぎました。

ひどい下痢に感染症と脱水が心配されましたが、検査の結果大丈夫。
皮下注射で帰りの車内でシャキっと復活。
やはりクタっとなったのは、寝ていただけだったようです。
それから2日後には下痢もすっかり治り、元気になりましたが
その時食べられなかったからなのか、からだは小さいままです。
兄弟のベック、ボギーよりひとまわり小さいのが可愛くて・・・
手のかかった子はかわいくて手放せなくなるものです。
夜中にも起きてミルクを飲ませた、こっちゃんとチャーリーも同じ。
ビビちゃんも風邪で寝込んで心配したことあるしね。

この方ならいいのでは、という方からビリーを迎えたいというお返事が
なかったので、うちの子に!と決めてしまいました。
いちばん適切な表現は
預かりの特権を利用して、横取りした と言っても過言ではありません。
ひどい女。人でなしだ。

2階の子猫部屋から我が家の猫カフェもどき居間に下ろした一昨日は
案の定、モコスとパムが大騒ぎ。

昨日は存在を少しずつ気にしなくなり

今朝もだいぶ落ち着き

徐々に慣れてくることでしょう。

ロニーをよろしくお願いいたします。
by tabith | 2012-12-14 14:46 | いぬねこ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項