朝から大変でした

e0072606_14101724.jpg

黒い母ちゃんたちファミリーは、日曜日に避妊手術が終わり
昨日溜まり場である鮮魚店裏にリリースされました。
その時さらに3匹の子猫が保護され、その後黒い子猫1匹が
発見されました。
まだこの子だけ保護されていません。

昨夜様子を見に行ってみたけど、オスだと判明した白黒猫
(母ちゃんの弟)と茶トラくんのみ。

今朝様子を見に行くと、やっぱりいない。
とても怖かったから引っ越してしまったのだろうか?
いつかは来るだろうと思っていたお別れが今なのかな?
と思っていたのですが

少し経って、銀行へ出かけていた職場の方が
「黒い猫が川に落ちているから早く行ってみて」というので
子猫が落ちてしまったのかと思って大慌てで駆けつけると
落ちていたのは、こずえと黒い弟チャーリーの黒い母ちゃんでした。
この川は、水面までかなりの高さがあり、飛び降りたら骨折する
と思われます。



e0072606_1415264.jpg

駅前の交番のお巡りさんが来ていて
近くのリフォーム屋さんが梯子をかけてくれたら対岸へ
泳いで逃げてしまったとのこと。

消防署に連絡をとったけど、人命にかかわることではないため手を貸してくれない
とお巡りさんに言われました。
時々ニュースで見る感動的な救出劇はいったい何なの?

交番には捕獲する道具もないけど色々やってみますと言ってくれましたが・・・
消防も場合によっては犬なら救出するとか。

救出の結果、飼い主が決まる動物だっているじゃない。
この子は猫で、しかも野良だから・・・

でも、こういう事情があってやっとここまで来たのだから
私は見捨てられない。助けてくださいと訴えました。



e0072606_14184787.jpg

心配してくれている人はいたけど、まあ見ているだけ。
途中で私が絶対に許せないヤツがバイクで通りかかり
ヘラヘラと川の中を覗き込み、対岸にいる私に気づいてそそくさと
走り去りました。
この許さないヤツ、誰だかわかりますよね。

近所の地元信用金庫の人たちがチェーンの梯子と緑のカーテン用の
ネットを持ってきてくれました。

信用金庫の若手が下りていって触わると上流へ泳いで行ってしまいました。
もう少し先は川が深くなっています。



e0072606_14231632.jpg

苔がいっぱいで、とても汚い川。
手術を受けたばかりの母ちゃんが心配です。
いなくなった子猫を探しているうちになのか
からだが本調子でないから落ちたのか?
私にとっては悪夢のような出来事でした。

黒い母ちゃんは、少し先にあるコンクリートの塊の上に。
そして、その下にもぐってしまったのです。



e0072606_14245019.jpg

緑のネットを張っておけば、勝手に上がってくるんじゃない?
なんて呑気なことを言う人もいて、たしかに誰もいなくなれば
よじ登ってくるかもしれませんが、登れたか、溺れたか
はっきりしないのは嫌でした。

信用金庫の別の若手が手袋をして、完全防備で来てくれました。

私も下りました。
コンクリートの下を覗くと、辛うじて目と鼻が出ている状態でした。
このままで水かさが増えたら溺れてしまいます。

ここにネットを張って・・・・と緑のネットを張り巡らせて
信金若手が手を入れてくれた時、驚きもあって黒い母ちゃんが
飛び出してきました。

職場から持ってきた洗濯ネットに押し込み、無事に救出しました。
もう、もう、本当に信用金庫のみなさんには感謝感謝でした。



e0072606_1431272.jpg

私は言いました。
預金をするから助けてくれと。

先ほど別の銀行の口座にあるものをそちらの信金に移そうと考え
出かけてみたのですが、菓子折りが必要だと思って
後日行くことにしました。

今使っている銀行でのメリットはないし、その信金さんのほうが
職場から近いし、逗子にも支店があるし、ちよぽんにいつも二言はあるけど
今回はない!
だから気の利いた菓子折りを用意してから行こうと思います。

心配して見ている人の中には、以前から母ちゃんたちを見守ってくれて
いる人がいることがわかりました。
その人も私が通っていることをよく知っていました。

地域ぐるみでとっても冷たい人ばかりと思っていたけど
温かい人もいることがわかりました。

ネットでぐるぐる巻きの黒い母ちゃんは、いつもの場所で
お巡りさんに開放してもらい、物置小屋の裏へ猛ダッシュして
消えました。
先ほど見に行ったら、出てきませんでした。
大丈夫だろうか?それも心配ですが、川から救出できたことには
安心しました。

私はまるで悪いことをした人のように、お巡りさんにどこの誰であるかを
尋ねられ、正直に答えて帰ってきたのでした。

かわいい黒い母ちゃんが、地域を揺るがす大事件を起こしてくれました。

あとは、黒い母ちゃんが無事に穏やかに暮らせるようになることと
子猫たちの里親さんが全員無事に決まることを願います。
手術痕の傷は大丈夫か、それが心配。

帰ってきて少ししたら、震度4の地震。
逗子は震度3だったけど、職場は4でした。
これは3月11日と同じ震度なのですが、あの日とは比べものにならない
くらい小さい感じがしました。
めずらしくこちらの震度が大きかったため、パズーママが心配をして
連絡をくれました。
大丈夫ですからね。

震源が東京湾というのは、不気味でいやなのですが
首都直下の場合は東京都内から北方向の内陸部が震源となるようなので
今回は関係ないのかしら?
でも油断は禁物です。
パムは初めてのちょっと大きめ地震だったので、怖がっていたかも。

朝からヘロヘロです。
by tabith | 2012-07-03 14:47 | ねこ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項