福島いわきへ

e0072606_1312481.jpg

この空は7月10日の午後1時の空です。
パズーくんがこの時間にお空へ昇ると聞いていたので、お別れをしました。
この日は暑くて、夏らしいきれいな青空でした。
朝の地震で津波注意報が出たので心配しましたが、無事にお空へ向けて
旅立ちました。

たばちゃんが亡くなった日、TOMYさんご夫妻とコディ'S主人さんが遠くから
わざわざたばちゃんにお別れをするために来てくださったことがとても
嬉しかったわたくしでした。
お別れはご家族だけのほうがいいだろうと、ずっとそう思ってきましたが
こんなにたばちゃんを思ってくださるという気持ちがとても嬉しくて
一緒にいてくださったことが何より心強くて、やはり会いに行くことって
とてもいいことだと思ったのでした。

パズーママさんとは震災後からメールのやり取りをするようになりました。
震災後に考えました。
誰か知り合いはいただろうか?
あ、パズーママとえりぃちゃんのお兄さん・・・・
でもきっと大丈夫。
安否を確かめたくても確かめようがないし。
えりぃちゃんのお兄さんはtwitterが更新されているので大丈夫ということ
がわかりました。
パズーママの安否が子守さんのブログでわかったので、読んではもらえない
だろうけどメールを送りました。
その後連絡先もわかり、メールのやり取りを続けてきました。

そして、やっぱり会いに行かなくちゃいけない!と思いました。
でも震災で傷ついている彼女に「会いに行ってもいい?」とは聞きづらくて。

思い切って聞いてみると、とても喜んでくれたのです。
ちよぽん拍子抜けでした。取り越し苦労?
嬉しくて子守さんに相談して、連休で会いに行くことになりました。

パズーくんがたばちゃんと同じ病気ということを知った時、どう言ったら
いいのかわかりませんでした。
もしも自分が病気のたばちゃんを抱えながら避難所での生活をしていたら?
あの頃、ガソリン不足で「このままガソリンが入荷しなくなって、病院へ
たばちゃんを連れて行けなくなったら」と毎日ヒヤヒヤでした。
ガンの血管新生を防ぐために飲ませていたサリドマイドも入荷しなくなる
可能性があると言われ、停電で抗がん剤点滴ができなくなったら?
毎日それを心配していました。

パズー家は寒さに耐えながら、パズーくんの病気の不安、家に残してきた
猫ちゃんの心配、物資不足、食料不足、余震の不安、原発の不安に耐えて
いたのでした。
パズーくんは避難所で一緒に過ごすことができました。
彼がいてくれたことが心の支えになったことでしょう。

パズーくんに会いに行かなくては!
ということで訪問の予定をお伝えして間もなく、彼は天国へ旅立って
しまったのです。
残念でしたが、ずっと会いたかったパズーママパパに会いに行きました。

前置きが長かったわ。


e0072606_1339740.jpg

朝6時前に逗子を出発し、子守さんのお家まで40分ほどで到着してしまいそう
だったため、時間つぶしなどしながら・・・
常磐自動車道は大変空いていまして、やはり早めに到着しそうだったため
時間つぶしなどして、土浦あたりのパーキングでコーヒーを飲んでいたら地震。
慌てるのは我々だけ。みんな慣れてしまっているのですね。

小田原から伊豆のあたりは、群発地震も多くて、子どもの頃は地震に慣れていた
ちよぽんですが、逗子はあまり揺れないので、すっかりビビりになっています。
逗子・葉山・鎌倉あたりは、今回の余震でもほとんど揺れない所なのです。

勿来( ← これを なこそ と読むことを今回初めて知りました。)で常磐道
を降り、パズーママ・パパとご対面。
パズーママも私も、もっと涙涙の対面を想像していたのですが、初めて会った
ような気がしなくて。あれれ?
いつもそうなのですが、メールやコメント欄でやり取りをしていると初対面でも
初めて会ったと思えないくらい、ずっと以前からのお友だちのように自然に
お話しできてしまいますよね。

道路の案内を見ると、原発も近いんだなと思いますね。

勿来では、瓦が落ちたり、塀が崩れたお宅が見られました。

小名浜方面へ向かって走り出すと、いきなり道路の段差が増えます。
補修工事はされているのですが、やはり道はガタガタしています。

e0072606_1351443.jpg

小名浜港が近くなると、津波の跡がわかるようになってきます。
大きな工場がたくさんある地域。フェンスはくずれ、金属製のフェンスは
なぎ倒され、歩道もめくれてガタガタです。

瓦礫の集積場です。



e0072606_1353495.jpg

ここにたくさんの人たちの、大切な物、大切な思い出が積まれていると思うと
ぐっと来ます。



e0072606_13551968.jpg

まずパズー家にお邪魔しました。
大きなわんこが来た~!と喜ぶぼくちゃん。
我が家の兄ニャによく似ています。
パズーくんがいなくなって寂しかったのです。
久しぶりの大きなわんこにスリスリ。
パズーくんとは似ても似つかないモコスです。
最初は困ってウ~と言いながらも、すみれと兄のスリスリに慣れているので
ぼくちゃんの相手を務めていました。



e0072606_1455550.jpg

モコスが気になって仕方がないけど、怖くて近寄れない・・・
モコスの臭い足のニオイを嗅いでみる。

お家猫ちゃん5匹のうち、1匹だけは最後まで姿を見せてくれませんでした。

他にも通いの外猫ちゃんがいるという、我が家と同じような環境のパズー家。
私が猫の里親探しなぞしていると、いつも心配して連絡をいただたものです。

パズーくんのご仏前(?)にチェブラーシカ(のおもちゃ)でぱぷぱぷをして
来たよ~とお知らせ。
油断していたらチェブラーシカがモコスのヨダレの餌食になるところでした。




e0072606_14103939.jpg

パズー家から三崎公園へ行く途中の丘の上のかわいいカフェでお昼ごはん。
もちろんロビどんも来ています。
ここでえりぃちゃんとお兄さんとご対面でした。



e0072606_14152065.jpg

津波被害のひどかった地域を案内していただきながら、塩屋崎にやってきました。
こちらがえりぃちゃん。
きれいな写真を撮るえりぃちゃんのお兄さんとは、ブログを始めてすぐくらいに
知り合ったと思います。
こうして会える日が来るとは思ってもいませんでした。
えりぃちゃん・・・健康のために少々ダイエットを・・・・
パズーくんをはさんで記念撮影です。
モコスが騒ぐので、さりげなく近くにいるような撮影を工夫。



e0072606_14185480.jpg

えりぃちゃんは、昔ながらのゴールデンの顔をしています。



e0072606_14193269.jpg

えりぃちゃん、お母さんから美味しいものばかりいただいているのね。
私は聞いてしまったわよ。
お母さんそう言っていたもの。




e0072606_14203799.jpg

パズー兄さん、遅くなってごめんね。
もっと早く来ればよかったよ。(どうせ騒ぐくせに・・・)



e0072606_14211234.jpg

写真は前後していると思いますが、豊間~薄磯地区は海に面した住宅地で、
津波被害が大きかった所です。



e0072606_1423462.jpg

あの日から4か月以上経って、だいぶ片付けはすすんでいますが、まだまだ
な状況。
震災から少し後のこの地域の動画



e0072606_14253779.jpg

亡くなった方も多いと聞いているこの地域。
勝手にお家の写真を載せるのはどうかと迷ったのですが、4か月経ってもなお
この状況であること。
福島は原発関係がメインで、いわきは被害が少ないと思われているかもしれない
けど、やはり津波被害も大きいことを見てください。



e0072606_14284822.jpg

広々としているのはもちろん、瓦礫が片付けられた後だからです。




e0072606_14294728.jpg

ぶれていますが、津波でつぶされた消防車。2台?3台見たでしょうか。
これでギリギリまで地域の人たちに避難を呼びかけていた人がいたのでしょう。
無事に避難できたのでしょうか。



e0072606_14312041.jpg

自分の住みなれた町がこのような姿になったら?
自分が、家族が無事でいたとしても悲しいですね。

パズーママのふるさとを思う気持ちに打たれました。
それで郷土愛について考えたのでした。



e0072606_1437730.jpg

空の下は海です。
浜から10メートルもない所に家が建っています。
海が目の前にある素敵な生活を送っていたはずなのに。
左のお家の窓に張り紙があるのがわかりますか?
各お宅に貼ってあり、ほとんどのお宅に「解体撤去」と書かれています。
2階部分が残っているお宅が多いのですが、1階部分が壊れてしまって
とても住める状態ではありません。

同じ場所にお家を建てたくても許可が下りない状況だそうです。

南三陸町、陸前高田、石巻、女川などの被害があまりに壮絶であったため、
ニュースなどではあまり伝えられていませんが、土地の人が味わった恐怖は
同じだと実感できたように思っています。



e0072606_14424779.jpg

学校のプールが瓦礫置場になってしまっています。
子どもたちがプールで遊べるようになるのはいつでしょうか。



そして、15日に再開したアクアマリンふくしまへ。
e0072606_14463686.jpg

震災後に始まった復興ブログを楽しみに見ていました。
とても前向きに再開を目指しているスタッフさんたちが素晴らしくて。



e0072606_14484255.jpg

これは帰りに撮った画像なので夕焼けです。
信号機は今も停電。
道路案内には津波で運ばれた何かがぶつかった跡。
相当大きな物でないとここには届きません。
コンテナでしょうか?



e0072606_14494528.jpg

瓦礫から作られたガレキ座。
再オープン記念イベントが行われました。



e0072606_14504233.jpg

この道には大きな段差がありますが、以前はもちろんなかったとパズーママ
パパは言っていました。
地震と津波の影響で、地面が上がったり下がったり。


続きは明日~
お昼休み終了です~
by tabith | 2011-07-25 13:13 | がんばれ!


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし3 ふう...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項