避難訓練

みなさん、こんにちは。

一昨日緊急のお願いだった被災地の30頭わんこたちは、預かり先が決まったとの連絡がOne☆Pawさんからありました。
こんなに早く決まって、何よりですね。

今後も避難わんこがやってくる予定です。
どうかいつも気にかけていてあげてください。
1日に1回くらい覗いてみてください。
新しく来たわんこたちの情報が載っているかもしれません。
One☆Pawのブログ
新しいわんこたちが来た時にはまたご協力をよろしくお願いします。

今日One☆Pawさんから教えていただいたブログで、One☆Pawさんのブログにも載っていますが、こちらでも被災地からやってくるわんこの預かりさん募集です。
市内にあるバーのオーナー菊池さんはシェルターを作り、以前から保護わんこの里親さん探しをしています。
菊池さんは今回取り残されたわんこの保護のため、原発から20キロ圏内の福島へ向けて出発しています。
ぜひご覧ください。
DODGE VAN で犬レスキュー海と山のクレイジー生活
読んでいるだけで泣きます。ここまでできる人ってなかなかいないもの。
ちよぽんは菊池さんとお話ししたことはないのですが、以前からこの方の活動は知っていました。ずっと頭の下がる思いで居りました。


日曜日、たば家は、箱根へお墓参りに行ってきました。
猫を家に残して出かけるのが心配でしたが、何かあっても2階にいたほうがと思い、後ろ髪引かれる思いで出かけました。(わたしは)
途中桜の開花具合を見ながら鎌倉を通って(3分咲き?)混雑のまったくない国道134号線を箱根へ向かいました。
134号線と西湘バイパス(1号線)は逗子から小田原まで海岸に沿っての道路ですので、どうしても「今地震があったら」と考えてしまいます。
そう考えながらも毎朝早起きなので気づいたら寝ていたのですが・・・
だってね、毎朝4時半頃に起床だし、日曜日だって5時頃には起きているのですよ。
何しろ母がせっかちで猫は早起きだから、猫の朝食は4時半。たばもこの朝食は5時半なのです。
たばもこのお散歩は毎朝5時。他のわんこに会わない時間にしないと何かと面倒だから。
最近は5時でも明るいです。だからあまりにみっともない格好をしていると危険な時季となってきました。

寒くて、箱根はまったくの冬景色で、観光客もまばら。
たばもこは車の中でお留守番ばかり。毎度のことだと怒っているかも。

帰り道、西湘バイパスの終点手前、大磯から平塚へ入るあたりは毎度100%の確率で渋滞しています。
昨日はその終点手前でFMラジオから緊急地震速報が聞こえてきました。
海を右手に見ながらのこの場所で、今地震があったら・・・と考えていた矢先に。
どーしよー!
ラジオでは「関東南部に大きな揺れが・・・・運転中の方はハザードランプをつけてゆっくり左に寄り・・・・」とか言っている。
思わず海の水平線を見つめてしまいました。
でももちろん誰も車を停めないし、緊急速報を知らない人もいっぱい車に乗っている。
左へ入る出口もないーー!と思っているうちに渋滞の最後尾に到着。前にも後ろにも動けません。
少しして震源は宮城沖と放送され、もういい加減に被災地の人を安心させてあげてと思うと同時に、やはりこんな時でも何の行動もできないのが現実だと思いました。
実際に揺れなかったからなのですが、これでは本当に大きな地震が起こった時には助かりませんよね。
この判断って難しいです。
あまりに慎重過ぎて(神経質過ぎて)、高速道路で停車して車を降りて避難を始めたら、他の車の迷惑になってしまう。
誰も車を降りないから大丈夫だろうって気持ちもある。
車を走らせていても揺れを感じるほど大きな地震だったら、みんなが慌てて交通事故も起こるかもしれない。
いくらラジオが「落ち着いて」と呼びかけてもあの場所では無理だ!だって波打ち際まで数十メートルだもん。

そういえば、高速道路の避難訓練ってある?
抜き打ちで避難訓練するの。これは無理でしょうね。
70~100キロで走っていて突然の避難訓練。まずはハザードランプを点灯し、ゆっくり左に寄り、前後の安全を確認してから車を降りて避難。
できる?いんや、できない。
でも必要ではありませんか?車に乗っている時の避難訓練。
夜中や早朝の車の通行が少ない時に、自主的にやってみようか。

毎日不安。
こんなわたしですら怖くて仕方ないのに、被災地の人たちは今でもどんなに怖くて心細い毎日を送っていることでしょう。
もういい加減に地殻変動は収束してほしいし、もちろん原発も早く安全な状態にしてほしいです。

最近は海の近くに住んでいることも怖くて、やっぱり家は高台の方が安心だと思う。
今住んでいる場所は平坦で、駅や買い物には楽に行けるのが便利。
高台に住む人は、せいぜい5センチでも、雪が降ると下へ降りて行けなくなる~と言います。
たば地方は雪が降ってももちろん積りもしないけど、除雪車などは絶対に期待できないので、降ったら降りっぱなしで誰も雪かきなどしないのです。
だいたい除雪車なんてどこにもないと思う。
融雪剤だってあるかどうか怪しいものだわ。

子どもの頃から山で育ちましたので、海に憧れました。
海の近くに住むことができて、とても嬉しかったです。
海は美しくて神秘的なものだったけど、とても恐ろしいものだということもわかりました。
海に囲まれた火山列島日本は、どこにいても、どこに住んでいても危険なんだ・・・
昔から何度も自然災害で大変な思いをしていても、相変わらず人がそこに住み続けてきたのはどうしてなのでしょう?
一度大惨事が起これば、当分ないから?でもまたほぼ一定の周期で起こるんだー。
今回自然災害についてたくさん考える機会があったので、思い出したあの有名なことば。
「天災は忘れた頃来る」
寺田寅彦随筆集を全巻読みたくて、amazonで注文しようと思ったら1、2巻在庫なし・・・?
みんな買っているのね。

本当・・・忘れた頃に来るのが自然災害。
予測できないもの。
台風は進路の予測もできるけど、避けることはできないものね。
自然災害が発端となって起こった原発事故は人災?
自然災害には怒りをぶつけられない。損害賠償も求められない。
でも原発(T電)にはそれができるから、やっぱり結果的に人災なのでしょうか?

3月29日以降、計画停電は行われていません。
陽気がよくなってきているし、みんなが節電を意識している効果ですね。
たば家はちゃんとコンセントを抜いて待機電力も消していますのよ。
あら、常識?当然のことね。
でも気をつけないと録画予約している番組を録り損ねてしまいそう。
もちろん時代劇。
前回ダビングに失敗して消えてしまったから、渡辺謙主演の「仕掛人藤枝梅安」を録画するの。
日曜日は「赤い疑惑」も。
百恵ちゃんがね、清純なの。友和さんがね、好青年なの。宇津井さんが素敵なお父さんなの。
橋田壽賀子さん作だったなんて知らなかった。
百恵ちゃん扮する幸子が被曝して白血病になってしまうドラマ。
放射線を浴びると白血病になるという知識を得たのは、この番組からでした。
この時期にとても複雑な思いになります。

毎朝早起きだから眠いけど、今日は帰ったらブログの画像を作ろうと思います。
でも寝てしまうかもしれません。
これ以上太らないようにしなくちゃいけませんが、眠くて眠くて・・・
というよりも、やせないといけないって。
by tabith | 2011-04-04 10:50 | 日常あれこれ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項