色々思い出し日記

たば地方は雨で寒いです。
今日も朝9時台の計画停電があったはず。
午後の停電はなくなった模様。
いいのですけどね、でもね、一日2回の停電は正直なところつらいです。
仕方ないけど。

たば家は早朝からぴゅ助脱走事件で大騒ぎでした。
母がちよぽんの部屋の窓を開けたとたんにぴゅ助どんが脱走し、1階の屋根の上を走りまわる。
恐怖でニャーと鳴くぴゅ助どん。
恐怖心を感じている時だけは猫っぽく鳴けることを最近発見しました。
古いサッシと外壁の間に追い詰められたぴゅ助どんの首根っこをつかんで捕獲しました。
次から次へと起こる事件。
たば家の平穏はいつになったら戻ってくるのでしょうか?
仲良し猫4匹は、今日も母の部屋で身を寄せ合っていました。
今にも泣きそうな情けない表情で・・・・
かわいそうなので昔買っておいた電子レンジでチンするあんかを入れてあげました。

昨日はスーパーにもぼちぼち品切れだった商品が並んでいました。
ただしこれは駅前にある高級スーパーの話しで、庶民の味方的スーパーは相変わらずの品不足で、いつもより2時間早く閉店になるらしいです。

今朝の様子では、ガソリンスタンドの行列もなかったとか。
でもこれは隣の隣の街でのこと。
たば市ではこの数年でガソリンスタンドの閉店が相次ぎ、市内に2店舗しかないため、今日も車が並んでいたようで。
たった一日の違いで物があったり、なかったり。
これは何を意味するのでしょうか?
とりあえず慌てて買いだめした人たちが、充分に蓄えたからおっけーねと思って需要が減ったの?
横浜の根岸製油所が復旧したらしいので、今週中にも元に戻ることを期待しています。

昨日はきんちゃんの実家のお仏壇へお線香をあげに行きました。もちろんガソリン節約のため電車を利用して。
JRに乗っていて気づいたのは、車内の広告がとっても少ないことでした。
通常の半分しか動いていない路線もあるので、広告効果が薄いと見たのか、それとも、自粛しているのか?
こういうところにも影響があるのね、と毎日気づかされています。

それにしても
たば市の市長って何をしているのかしら?
このたびの災害に関して、ろくに行動を起こしていないようにしか思えない。
市民の不安を解消するような言動もないよー
高齢者の多い町なのに、アナログ生活を送る高齢者への情報提供が全然なってない!
できればネット上で特定の人を非難することはしたくないけど、昨日からこれをすごく疑問に感じ始めてしまいました。
もっとしっかりしてほしいな。
あの人が何かの役に立った記憶はまったくないなー

先日母が小耳にはさんできたお話し。
大震災の当日。逗子にもいくつかの避難所が設けられていました。
たば家から行くとすればAかBかC。
いちばん近いのはB。
Aは動物NGだったけど、Bは動物も入れてくれて、ニワトリを連れて避難した人がいたとか。
そうよ。ニワトリだって大切な家族だもの。
そうか!もしもの時にはB避難所へ行けばいいのね♪
と思ったものの、BとCは海が目の前。
今回のクラスの津波に襲われたらすっぽり飲み込まれてしまうほど海岸とは近距離。
だめじゃん!
たば家は海から直線距離で200メートルちょっとしかない。やはり高台へ逃げるしかないわ。

先日猫フードを新しく開封したので、母と一緒に真空にパック詰めしました。
7.5キロくらいあるので全部で5つか6つに分けました。
「ん?ま、大丈夫でしょ」と多少の不安はあったものの、エージレスも入れて出来栄えに満足したわたくし。
2日ほど経って、何となく胸騒ぎがして見てみると・・・・・
すべてにきれいに空気が入っている!!!どうしてっ!?
よーく見ると、専用シートの凹凸がある方はいいのですが、ツルっとした面にとっても細かーい穴がいくつも開いていて空気が入ったらしい。
このフード、形が三角形をしていて角が袋を圧迫しているらしい。
やっぱり嫌な予感が当たってしまったわ。
角のあるフードはダメ。まあるいフード向き。
すごくショックでした。

そういえば、最近芥川賞受賞の2作品を読みました。
「苦役・・」の読書感想文。
「人間はやけになって自分勝手をしていると最後に孤独になってしまうのだとわかりました。苦役の他にもう一遍のっている作品を読んで救われました。人間は努力すれば結構できるものだと思いました。」
「きこ・・」の読書感想文。
「逗子・葉山が舞台となっている作品なのに、なぜか情景が浮かんできませんでした。その土地に住んでいない人が書くとこうなるのだろうかと思いました。」
買ってまで読みたいと思わなかったからお借りしちゃった。

読書感想文という宿題は夏休みが終わる2~3日前になって慌ててやるものでした。
文章を書くのは意外にも不得手ではないため、ノリ始めると結構書けるわたくし。
でも面倒でいつだったか、選んだのは森鴎外の「高瀬舟」
読んでみると実に素晴しい作品。以来大好きな作品となりました。
どこまでも心根の優しい、美しい人間のお話しです。
なぜこれを選んだかというとページ数が極端に少なかったから。
短編小説であっという間に読み終わりました。
中学生以上のお子さんがいらっしゃるご父兄の方におすすめします。

何となく思いつくことを書いてみて おしまい。

たばもこは元気でガツガツ食べています。
by tabith | 2011-03-22 14:20 | 日常あれこれ


ゴールデンレトリバーのタバサが語る日々の出来事


by ちよぽん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
いぬ
ねこ
いぬねこ
たばうぬ
モコスティ
ウマウマ
がんばれ!
旅行
日常あれこれ
あねおとうと
うめぽん
ぷぅたん
鹿と熊
ありがとう
たくらみ
タバネットニュース
おとこ教室
時代劇もどき
男前
里親さん募集
お願い
パメラ
クマとカンガルー
アントニオとボニータ
カワイイ
夫婦温泉旅情

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

R&M
毛むくじゃらとの日常
蓮っ葉日記
にゃんちんと一緒
Retrievers O...
Rie's diary
食卓の風・・・
Felice(フェリーチ...
ラナばせ向上委員会
さくらの徒然なるままに
ゴーゴー&ミックにゃんと暮らす
わんこのくらし そらの妹...
僕の*怜姉ちゃん**
ロモビ~父ちゃんのPho...
-モコスは語る-
ねえ、お散歩に行こうよ!
可愛くてナンボ!
晴れノーマ 時々にゃんこ隊
お宮のしろちゃん
なのねこ夢気分
☆動物たちのためのキャン...
愛LOVEフィリー
あさとよる
子猫しあわせ里親さん募集

たばさのお気に入り



タバサは語る


いつでも里親募集中

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項